神戸市教育委員会学校教育課の自然体験施設です。
        
 


 

日誌

大豆畑だより >> 記事詳細

2017/09/13

大豆畑の害虫退治をしました!

| by:職員
大豆の実もしっかりと付いてきたので本日害虫退治を行いました!

本園では粉状の「トレボン」という粉をまいて害虫退治をしています。


このような機械を使用して2人で畑に薬を散布しました。

葉に粉が付着して粉がかかった虫がたくさん飛んで行っていました。
カメムシやバッタ、こおろぎなど、、、いろいろな虫が逃げていきました。



この粉は、薬なので人の体に付着しないように厳重に防備しています。


ものすごく暑くて汗びっしょりでした。

すこしわかりにくいかもしれませんが、粉をかけたことにより葉が白くなったのがわかります。
薬をまくときは、風もなく葉が乾いたときにかけるのが良いそうです。風が強いと体にも付着しやすくなりますし、ほかの作物にもかかってしまいます。
しかし、粉がかかってもほかの作物にかかっても影響はありませんが、無風のときにかけるのが良いです。
10月2日から収穫の学習が始まります。あとは、学習の日を待つだけです。

17:11