神戸市教育委員会学校教育課の自然体験施設です。
        
 




 

お知らせ

☆お知らせ☆
ご来園の際は、マスクの着用や三密を避けるなど、
コロナウィルス感染防止にご協力ください。

*********************************************


【本園利用についてのお願い】

本園の利用には許可が必要です。必ず管理棟までお申し出ください。



*********************************************

【令和3年度 神出自然教育園 自然体験活動の予約について】
神戸市立学校園所や市内私立幼稚園、今年度利用を予定されたその他の学校園所に
1月下旬、令和3年度利用の手引きを送付いたします。
そのスケジュールにそって予約を行います。
令和2年度の利用の手引きを参考にしてください。

来年度の豆腐作りの予約を、前倒しして行います。
詳しくは12月中旬に神戸市立小学校に連絡いたします。


【令和2年度 神出自然教育園 自然体験活動の予約について】
 本園の利用は、予約制となっています。電話でご予約ください。
(9:00~17:00)
活動日がご希望にそえない場合がございます。できるだけたくさんの希望日を決めて
まず本園に電話予約をお願い致します。
〔078-965-0044〕

市立保育所、神戸市外及び私立団体(児童館等の子供の教育及び育成にかかわる団体も含)一般の団体の使用申請書類は、をクリックしてください。
詳細は、神出自然教育園ホームページ「利用のてびきP.8、令和2年度申し込み手順」に
記載していますので、ご覧ください。
 




学習資料コーナー
    ◎教育園での活動用地図やネイチャービンゴなどの資料を載せています
◎「神出野鳥みつけ」「神出生き物みつけ」の学習資料を載せています。
     ◎小学校の理科や社会科の授業に活用できるビデオ教材を載せています。

 

そよかぜ園日誌

そよかぜ園日誌 >> 記事詳細

2021/02/16

味噌つくり

| by:職員
本日は市民向け事業としまして、「味噌つくり」を開催しました。

消毒等、感染症対策を行っての開催です。

「味噌つくり」では、本園で収穫した白大豆「玉ほまれ」を使用しました。
まずは、大豆を茹でて、つぶしやすくします。


次に、茹でた大豆をつぶします。
つぶした大豆に麹、塩を加え混ぜます。
麹は本園で収穫したお米から作ってもらいました。
最後に混ぜ合わせたものを空気が入らないように容器に入れ、密封します。
出来上がったものはご自宅に持って帰っていただいて完成を待ちます。だいたい秋ごろには出来上がる予定です。

味噌を作っていただいた後は、野菜畑とビニールハウスの見学をしていただきました。様々な冬の野菜が収穫の時期を迎えています。



参加していただいた皆様からは、
「講師が親切で丁寧に教えてくれたので楽しかった。」「楽しく初めての味噌つくりができた。」「子供が自然体験で世話になったので、以前から興味があった。広く、きれいで素晴らしい環境だと思った。」
といった、感想をいただきました。

今年度は、この「味噌つくり」で市民向け事業は最後ですが、来年度も様々な市民向け事業を計画しております。どうぞ、よろしくお願いいたします。


また、本日は本園に新たな仲間が加わりました。

鯉池にいます。来園された際には、どうぞゆっくりとご覧ください。


17:45