神戸市教育委員会事務局総務部総務課の自然体験施設です。
        
 




 

日誌

大豆畑だより >> 記事詳細

2023/11/21

11月21日のダイズ畑の様子

| by:職員
11月21日の「ダイズの収穫」の様子です。
2人1組で黒大豆の収穫を行いました。はじめにダイズ畑から黒大豆の株を1株2人で抜きます。

その後、広いところで枝を外し、鞘を収穫します。







黒大豆はまだ、枝豆の状態で収穫できます。ダイズ畑や、広場で鞘を収穫していると様々な生き物もいます。畑にはカエルやコオロギ、ダイズの株の中にはテントウムシやカメムシもいます。子供たちが食べることを考えて、また、自然の中で作物が育っている様子を子供たちによく知ってもらおうと、本園ではできる限り農薬を使用していません。子供たちにとっては苦手な虫がいるかもしれませんが、そのような中で作物は育ち、食べられるようになるためにはたくさんの手間がかかっていることを知ってもらえたらと考えています。今日は、カマキリの卵を見つけた子供もいました。

今日収穫した黒大豆です。

落ちている枝や葉を集め、最後まで掃除も頑張っていました。



今日、収穫した黒大豆はすぐに塩ゆでし、食べきれない分については冷凍して食べる時に解凍する食べ方がおすすめです。

17:00