神戸市教育委員会事務局総務部総務課の自然体験施設です。
        
 




 

お知らせ

☆お知らせ☆
ご来園の際は、マスクの着用や三密を避けるなど、
コロナウィルス感染防止にご協力ください。
【本園利用についてのお願い】
本園の利用には許可が必要です。必ず管理棟までお申し出ください。
※ 本園での動植物の採集はできません


*********************************************


「秋の自由散策Day」

1.日 時 令和3年10月30日(土) 10:00~15:00

2.入場料   無 料 (事前申し込みは不要です)


詳しくはこちらをご覧ください

R3年度秋の自由散策チラシ.pdf

*********************************************

~自然体験で身体の養生③~
すがたを変える大豆「豆腐作り」

令和4年1月22日(土)
詳しい内容は11月中旬にお知らせいたします

*********************************************


令和3年度 市民向事業予定
令和3年度も家族で楽しんでいただけるイベントを開催します。
案内は広報紙KOBEでお知らせします。本園のホームページにも掲載いたします。

★ 開催予定内容 ★

5/22( 土)  自然体験で身体の養生①「田植とダイズの定植」 (終了)
自分の身体を知る活動(養生)と田植え・ダイズ植付

7/17(土)  家族体験①チョウと楽しみ、もっと知ろう (終了)
生きたチョウが飛ぶゲージの中や世界チョウの標本室で観察

7/31(土) 家族体験②夏休みコース別親子自然体験教室 (終了)
(予定プログラム)自然観察・豆腐作り・紙すき・陶芸・押し花・小鳥笛

9/4(土) 世界のチョウの標本展と自由散策(終了)
本園所蔵の世界のチョウの標本(人見コレクション)の公開と園内自由散策

10/16(土)自然体験で身体の養生②「稲刈とダイズの収穫」
(終了)
自分の身体を知る活動(養生)と稲刈り・ダイズ収穫

10/30(土) 秋の自由開放Day(事前申し込み不要)
自由散策 ザリガニ釣りなど

1/22(土) 自然体験で身体の養生③「豆腐作り」
自分の身体を知る活動(養生)と神出自然教育園で収穫した大豆から豆腐をつくります

2/26(土) 自然体験で身体の養生④「味噌の仕込」
自分の身体を知る活動(養生)と、
神出自然教育園で収穫した大豆と米から作った麹を使って味噌を仕込みます


*********************************************

【令和3年度 神出自然教育園 自然体験活動の予約について】
神戸市立学校園所や市内私立幼稚園、今年度利用を予定されたその他の学校園所に
令和3年度利用の手引きを送付いたしました。
そのスケジュールにそって予約を行っています。
【神出自然教育園 自然体験活動の予約について】
 本園の利用は、予約制となっています。電話でご予約ください。
(9:00~17:00)
活動日がご希望にそえない場合がございます。できるだけたくさんの希望日を決めて
まず本園に電話予約をお願い致します。
〔078-965-0044〕

使用申込書はをクリックしてください。
詳細は、神出自然教育園ホームページ「利用のてびきP.8、令和3年度申し込み手順」に
記載していますので、ご覧ください。
 




学習資料コーナー
    ◎教育園での活動用地図やネイチャービンゴなどの資料を載せています
◎令和3年度より、新しく春バージョン(4・5月)のネイチャービンゴの資料を作成しました。ご活用ください。
◎令和3年度より、新しく夏バージョン(6・7・8月)のネイチャービンゴの資料を作成しました。ご活用ください。
◎令和3年度より、新しく秋バージョン(9・10月)のネイチャービンゴの資料を作成しました。ご活用ください。
◎令和3年度より、新しく冬バージョン(11・12・1・2・3月)のネイチャービンゴの資料を作成しました。ご活用ください。
◎「神出野鳥みつけ」「神出生き物みつけ」の学習資料を載せています。
     ◎小学校の理科や社会科の授業に活用できるビデオ教材を載せています。

 

そよかぜ園日誌

そよかぜ園日誌
12345
2021/10/25new

10月25日の様子

| by:職員
朝から久しぶりに雨が降り続いた1日になりました。
今日は、小学校3校の来園がありました。
「稲刈り」「サツマイモの収穫」「豆腐作り」「脱穀体験」「リース作り」「自然観察」の活動を行いました。

「稲刈り」の様子です。




雨の中で大変でしたが、子供たち最後まで頑張っていました。
今日は、稲を刈った後、コンバインではなく、田の周りにおいていきました。後日、稲が乾いたら、脱穀していきます。

「サツマイモの収穫」の様子です。





雨よけを作りその中でサツマイモの収穫を行いました。雨が降ったおかげでサツマイモ畑の土は柔らかくなってきました。こちらも泥で大変でしたが、子供たち頑張って掘っていました。

「豆腐作り」の様子です。



講師の先生のお話を聞きながら、豆腐作りを行っていました。出来上がった豆腐を食べた子供たちからは「美味しい。」と歓声があがっていました。

「脱穀体験」の様子です。





足踏み式脱穀機を使用して脱穀体験を行うグループと、昔の農具を見て学ぶグループとに分かれ活動を行いました。子供たちにとっては初めて見る機械もたくさんありました。どのように使うのか、質問したりカードを読んだりして学習していました。

「リース作り」です。

今日、できた作品です。

「自然観察」の様子です。







雨のなかでしたが、レインコートを着て園内を回っていました。子供たちにとっては雨の中、散策しながら歩くということが珍しく、楽しい体験だったそうです。
また、屋根の下で生き物と触れ合ったり、チョウの標本室で標本を見たりと、雨の中でもできることも本園では準備しています。

今日は、たくさんの雨が降りましたので、明日以降来園される皆様は、長靴を準備していただくことをお勧めします。


17:30
2021/10/25new

ネイチャービンゴ冬バージョンの資料を作成しました。

| by:職員
ネイチャービンゴ冬バージョンの資料を作成しました。
自然観察等の際にご利用ください。

⇊ ⇊ ⇊
冬ビンゴ.docx

16:26
2021/10/22new

10月22日の様子

| by:職員
今日は、小学校3校、特別支援学校1校の来園がありました。
「稲刈り」「大豆の収穫」「サツマイモの収穫」「脱穀体験」「農具の観察」「ザリガニつり」「自然観察」をそれぞれ行いました。

「稲刈り」の様子です。










3株刈って、ペアの友達に渡し、受け取った子は機械まで運びます。9株刈れば、刈る人と運ぶ人の役割を交代します。鎌の使い方にもだんだんと慣れ、上手に稲刈りを行っていました。

「大豆の収穫」の様子です。




大豆の株1本を抜き、ついてある大豆を収穫します。枝豆で食べられるものと、ダイズに変化してきているものとが出てきています。
今日収穫した大豆です。


「サツマイモの収穫」の様子です。





水はかけましたが、まだまだ土は固かったです。ですが、子供たちは一生懸命掘って、サツマイモを収穫していました。

「脱穀体験」の様子です。

脱穀機の使い方をしっかりと聞いて、実際に足踏み式脱穀機を使用して、脱穀を行います。

「農具の学習」の様子です。



発達してきた農具について、仕組みや使い方を学び、いくつかは実際に子供たちが触って確かめます。

「ザリガニつり」の様子です。



この日も10匹以上のザリガニが釣れました。子供たちの中には、初めてザリガニを釣った子、また、初めてザリガニに触った子もいました。

「自然観察」の様子です。











園内を散策する中で、秋の自然に触れたり、生き物に触れたりしていました。また、見晴らしの丘に登って景色を楽しんでいる子供たちの姿も見られました。チョウの標本室も人気でした。

17:30
2021/10/20

10月20日の様子

| by:職員
風が吹き、少し肌寒く感じる1日でした。
今日は3校の小学校と、1つの子育て支援団体の来園がありました。
「ダイズの収穫」「サツマイモの収穫」「ザリガニつり」「自然観察」を行いました。

「ダイズの収穫」の様子です。



枝豆として収穫しています。中には大豆になってきているものもあります。枝豆から大豆へと変化している様子も子供たちは収穫する中で観察していました。

「サツマイモの収穫」の様子です。







昨日までに比べると、今日はサツマイモ畑の土掘りやすかったですが、それでも固いところもありました。子供たち懸命に掘っていました。



掘っていくと、サツマイモの姿が見えて周りの土をさらに意欲を高めて掘っていきます。

今日、収穫したサツマイモです。ツルごと収穫するとサツマイモが土の中でどのように成長しているか、様子がよく分かります。

「ザリガニつり」の様子です。









昨日から、「ザリガニよくつれました。」という声が聞かれます。ザリガニ池、3つの池でそれぞれザリガニつれています。
今日つれた。ザリガニの一部です。

「自然観察」の様子です。




グループでネイチャービンゴを完成させようと、子供たち同士で相談しながら園内を散策していました。生き物と触れ合うのも楽しんでいる様子です。

本日より、日が出ている時の活動は、暖かく、うっすら汗もかきますが、日がかげったり、風が吹くと肌寒く感じる時もあります。来園される際は、上着等、調節のきく衣服があると便利だと思います。

17:30
2021/10/19

10月19日の様子

| by:職員
少し曇り空でしたが、涼しくて活動するにはちょうど良い気候でした。

今日は小学校3校、幼稚園2園の来園がありました。
「サツマイモの収穫」「ダイズの収穫」「稲刈り」「脱穀体験」「縄ない」「自然観察」を行いました。

「サツマイモの収穫」の様子です。






まだまだ、土は固い状態が続いていますが、子供たちはサツマイモの姿が見えるとイモの周りを懸命に掘っていきます。





先生方の力も借り、子供たち収穫することができました。

「ダイズの収穫」の様子です。




今収穫しているのは「タマホマレ」という品種です。枝豆として収穫しています。子供たちは懸命に枝から豆をとっていました。

「稲刈り」の様子です。

稲刈りの終わり際にいきましたが、きれいに稲刈りが終わり、今日、刈り取ったお米を見ているところでした。

「脱穀体験」の様子です。


足踏み式脱穀機を使用しての脱穀体験と、昔の農具の観察を半分に分かれて行いました。実際に道具に触れることで、道具の使い方を学んだり、昔の人の知恵についてふれたりしていました。

「縄ない」の様子です。





初めは「縄ないの」やり方について話を聞きます。その後、練習の棒を使い手の動きを学習します。そして、最後に実際に藁を使って縄をなっていきます。最初は手の動きが難しく「分からない。」と言っていた子供たちも、話を聞き、手を動かしていく中で段々とできるようになってきます。大事なことは「挑戦」してみることですね。

「ザリガニつり」の様子です。


気温が下がってきたので、ザリガニがつれるか、心配していましたが、大きなサイズから小さなサイズまで様々なザリガニがつれていました。

「自然観察」の様子です。





グループでネイチャービンゴの用紙を使って園内を回っていました。また、ふれあいプールでカメやザリガニにもふれ楽しんでいました。「初めてカメやザリガニをさわった。」という子も何人もいました。

17:30
12345