QRコード

QRコードを使って携帯サイトに
アクセスできます
 
COUNTER154565

著作権について

本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立玉津第二幼稚園の保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はご遠慮下さい。

 

お知らせ

今年度の取組み
「感じ、考え、伝え合う

12月のみんなの幼稚園について☆
13日 ひよこ組(未就園児)
 17日 ちゅりっぷ組(3歳児)
※お気軽にご参加ください(申し込み不要)
※詳しい内容などは左側メニューの下の
「みんなの幼稚園」をご覧ください。

 
平成31年度より3歳児保育が始まります☆
(空きがあります)

<対象幼児の生年月日>
3歳児 平成27年4月2日~平成28年4月1日
4歳児 平成26年4月2日~平成27年4月1日
5歳児 平成25年4月2日~平成26年4月1日
☆見学・入園希望随時受付中☆
幼稚園にお問い合わせください

今年度の途中入園希望について☆
<対象幼児の生年月日>
4歳児
 平成25年4月2日~平成26年4月1日
5歳児 平成24年4月2日~平成25年4月1日
随時受付けています。いつでもお電話ください。


質問や見学について
・質問がありましたらいつでもご連絡ください。
・見学はいつでも可能です。
(日程をお知らせしますので、来園前にご連絡ください)

★連絡先  神戸市立玉津第二幼稚園
Tel & Fax (078)912-5771
 

日誌

玉津第二幼稚園だより
12345
2018/12/14new

来年もヤゴちゃんがうまれますように☆

| by:園長

来年の夏に向けてうさぎ組が
プールにトンボさんのベッド(わら)を浮かべました。



「トンボさん、卵を産んでね」
「来年もヤゴちゃんにいっぱい会えるといいな」
夏にプールで見付けたヤゴがトンボになるまで
育てたり、運動会でトンちゃんとピンちゃんのお話で
遊んだりしたことからトンボが大好きになったうさぎ組の子供たち。
トンボさんに来てもらえるように
自分たちで準備をすることで気持ちが繋がり
来年の夏に期待をもつことができますね。

そして、もうすぐクリスマスがやってきます!
うさぎ組のときにサンタさんに会った
あおぞら組の子供たちは、
「今年も来てくれるかなあ」と心待ちにしています。
そんな話を聞いたうさぎ組の子供たちも
「サンタさんに会いたい!」と胸を躍らせています。

サンタさんにプレゼントを届けてもらえるよう
プレゼントの袋を作りました。

「サンタさんの絵書いたら喜んでくれるかなあ」

みんなの袋を集めて、リボンをかけて、
お手紙も付けました。
“さんたさん、ぷれぜんといれてください
たまつだいにようちえんより”



「園長先生、サンタさんに届けてください」
サンタさんの住所を知っている園長先生に
袋を届けてもらいに行きました。
サンタさん、よろしくお願いします☆
15:02
2018/12/13new

抜き打ちの避難訓練を行いました

| by:主担
今日は、火災の避難訓練を行いました。

毎月の避難訓練を通して
子供自身が考えたり、判断したりしながら
真剣に参加する姿が増えてきています。

いつ、どこで起こるか分からない災害。
大事な話をよく聞いて避難し、
自分の命を守れないといけませんね。
というわけで、今日は抜き打ちの避難訓練に挑戦しました。

子供たちには、
「今日は避難訓練です。いつ始まるかは分からないけど、
 みんななら、きっと命を守って、
 上手に逃げれると思います。心配しなくて大丈夫だからね」とだけ、
伝えておきました。

今日の13時20分。

みんなで遊戯室で遊んでいる時、
大きなサイレンが鳴り響きました。
「火事です!あおぞら組のストーブから火が出ました!」
さぁ、どうしましょう・・・。

1分30秒後。

みんな煙を吸わないようにハンカチで口を押さえて、
低い姿勢でプールの横に集まっていました。
「どうしていつもと逃げる場所が違うのかな?」
「だって、あっち(園庭)に行くとき、あおぞらを通ったら危ないから」
「煙吸うから」
質問の答えにも、きちんと自分なりの考えが返ってくるようになり、
怖くて涙が出そうな子供も、グッと涙をこらえて話を聞いていました。

幼稚園が安心できる場であることや
先生が自分たちを守ってくれることが分かってきたと同時に、
自分の命を守れる自信がついてきていることが分かります。

災害に遭うことなく、
心も体も健やかに育っていってくれることを願いつつ、
様々な事態を想定しながら、毎月の避難訓練を計画しています。

是非、ご家庭でも避難経路の見直しや家族会議を行ってみてくださいね。
子供たちの考えや意見を聞いてみると、
新しい発見があり、お子様の成長に気付かれることと思います。
15:10
2018/12/12new

もちつき ぺったんこ!

| by:園長
今日は楽しみにしていたおもちつきです。
朝早くから地域の方や育友会の方々が集まってくださいました。

「よろしくお願いします。」

”うす・きね・かまど・せいろ”など、色々な道具の名前を覚えながら
もちがつきあがっていく様子を嬉しそうに見ていました。

「もち米をつぶすのは力がいるんだよ。
 後で、みんなもやってみるからね」と言われ、
「なるほど、こうやるのか!」と、真剣に見ながらも
「よいしょ!よいしょ!」と、応援も立派です。


もち米が蒸しあがり、いい匂いがしてきました。
ひとくち味見をして、口の中でもちつきをしてみましょうね。
「おいしい」         


「お米が口の中でおもちになったよ」

子供用の杵で、一人ずつもちつきをしました。
手伝いに来てくださったお父さんが大活躍でした!
本当に助かりました。ありがとうございました☆

「お父さん、頑張って!」    


「ぺったん!ぺったん!」

応援にも力が入ります。

お母さんたちはもちを丸めてくださっています。
「おもち工場みたいだね」


自分達でついたもちを丸めたり伸ばしたりした後、
美味しくいただきました。

砂糖醤油ときな粉のおもちも沢山お代わりして、
お腹パンパン!


お手伝いの方々が最後の片付けまで綺麗にしてくださいました。
本当にありがとうございます。

地域の方々のご協力もあり、
友達と一緒に日本古来の伝統行事であるもちつきを体験し、
心もお腹も満腹になった子供たちでした。

素敵な経験をさせていただき、ありがとうございました☆
14:56
2018/12/11new

マメの種まきをしたよ

| by:主担
うさぎ組が来年の春に収穫する
スナックエンドウとソラマメの種まきをしました。

朝、種を置いておくと、
「これ何?」「種なん?」
「石みたい」(コーティングされているため青色です)
触ったり匂ったりと興味津々です。

「この種、でっかいな~」
「比べてみよう」
種の大きさ比べが始まりました。

今まで、いろいろな種を植えてきた経験があるので
種の形や色、大きさなどの違いにも関心をもっています。

では、種のベッド作りを始めましょう!

黒いポットを並べて、土を入れ、
自分たちでベッド作りを進めて、
たくさんのベッドが出来上がりました。

出来上がったベッドに、可愛い指で小さな穴をあけ、
1つずつ種を入れて土をかぶせました。

「どんな芽が出てくるかな~」
「大きくなってね」と、
水をあげながら、優しく話掛けていました。

進級して収穫するのが楽しみですね。
大切に育てましょうね。

さて、明日は楽しみにしているおもちつきです。
育友会の方が準備を手伝ってくださいました。

もち米や道具類を洗ってくださり、準備万端!
いつもありがとうございます。

子供たちは、もちつきの歌を歌ったり絵本を見たりして
明日を心待ちにしています。

透明の杵を持ち「ぺったんこ!ぺったんこ!」と、
シュミレーションもバッチリです。

楽しいおもちつきになるといいですね☆


以前配布した手紙をもう一度確認のうえ、
空のお弁当箱や三角巾など忘れ物がないようお願いします。

爪のチェックも忘れずにしてきてくださいね。

天気になりますように☆
17:47
2018/12/10new

学校評議員を行いました

| by:主担

今年度第二回の学校評議員を行いました。
学校評議員の方々は幼稚園の応援団です。

今日は、子供たちから歌と合奏をプレゼントしました。
「いつも見守ってくださってありがとう!」


幼稚園の取組をお伝えした後、
4月からの子供たちの成長を実際に見ていただきました。



「子供たちが元気いっぱいで素敵でした」
というお褒めの言葉をいただきました☆

こうした地域の方々とお話する機会を通して、
幼稚園のことや子供たち、保護者の方々のことを
大切に思ってくださっていることが伝わってきて、
いつも感謝の気持ちでいっぱいになります。
本当にありがとうございます。

本日の詳しい内容は、
後日お渡しする”たまにっこニュース”でお伝えしますね。


19:26
2018/12/07

明石天文科学館に行きました☆

| by:園長
今日は天文科学館への遠足でした。
冬の風が吹いていましたが、天気はよく、
待ち合わせ時間に全員がきちんと揃いました。

明石公園から天文科学館までは1、5キロ。

「まだかな?まだかな?あっ!見えたー!!」
 
最後は神社の石段です。
「よいしょ、よいしょ」ちょっとしたアスレチック気分です。

みんなで息を切らしながら無事到着。

天文科学館に行ったことのない子供も沢山いて、
初めて見る星や日時計を興味津々で見ていました。

「あ!地球だ!」
「♪地球をまわすのだ~あれ?それはぼく~たち~♪」
音楽会で歌った曲にぴったりですね☆


5歳児は、長い長いらせん階段で4階の展望室まで上りました。
なんと233段も!

頑張った後の、景色は最高でした。
「うわ~きれい!」「幼稚園見えるかな?」

(4歳児はエレベーターという文明の利器を使いました)

プラネタリウムも楽しみの一つでした。
「何が始まるのかな?(ドキドキ♡)」


「あのロケット飛ぶの?」(プラネタリウム:投影機です)

なんと、今日は本物のサンタさんも登場したのですよ。

館内では沢山の宇宙を見て、触って、遊んで、
おなかがペコペコになりましたが、
帰りも頑張って明石公園まで歩きました。

「おにぎり、おいしい~!」

寒空の下でしたが、あっという間におにぎりを食べ終え、
広い公園でたっぷり遊び、汗ばむほどでした。
お家の方が下着や上着で体温調整ができるようにしてくださっていたので
子供たちも動きやすかったようです。
いつもご協力ありがとうございます。

そして今日は、冬の風に舞い散る木の葉がとてもきれいで、
風が吹くたび「わぁー!シャワーだー!!」と、
歓声が上がっていました。

今日プラネタリウムで見たことや感じたことは、
それぞれの心にちゃんと留まっていることと思います。
天気のいい日には親子で夜空を見上げてみてくださいね。
星空への興味がどこに広がり、つながっていくかが楽しみですね☆

そして是非、親子で明石天文科学館を訪れてみてください。
18:12
2018/12/06

サンタさん、聞こえる?

| by:園長
 昨日の音楽会では、たくさんのお励ましをありがとうございました。

お家でたくさんほめていただいた子供たちは
「木琴をしているところがめっちゃかわいかったって言われた」
「鍵盤ハーモニカを前を見ながら弾いているのがかっこよかった
 って言ってもらった」
「来られなかったお父さんと何回もビデオを見てほめてもらった」と
ニコニコしながら登園してきました。

♪サンタクロース イズ カーミン♪


保育室で楽器を並べてコンサートごっこをしていた子供たちが、
「サンタさーん、幼稚園に来てね」と
空に向かって歌ったり楽器を鳴らしたりし始めました。

「サンタさんに聞こえるかな?」
「聞こえるように鳴らそう」

サンタさん、聞こえましたか?
今年もみんなでお待ちしています!
17:10
2018/12/05

にっこにこ玉二っこ☆音楽会☆

| by:主担
今日は、子供たちが楽しみにしていた音楽会でした。

ステージに立つのは、七夕以来2度目のうさぎ組。

今日は、ワクワクしたりドキドキしたりと
色々な気持ちが伝わってきましたが、
みんなお家の方に見ていただけるうれしさをいっぱいに感じながら、
歌ったり遊んだり合奏したりしていました。

「おもちゃのチャチャチャをします☆」


あおぞら組はこれまでの経験があるので、
”友達と考えたことや頑張っていたことを見せるよ!”と、
程よい緊張感をもちながらも、とても張り切っていましたね。

「ぼくはきみの声が好き~♪」

曲の雰囲気に合わせた歌い方で、
声をそろえて歌おうとする姿は、さすが5歳児です。

合奏では楽器の交代もしながら、
友達と音を合わせてひとつの合奏を作り上げていました。

保護者の方々の温かいまなざしに見守られ、
いっぱいの拍手を浴びて、みんな満足感で音楽会を終えることができました。

そして、今日はまだまだお楽しみがありましたね。

大好きなおうちの方とトナカイやサンタになって
「ジングルベル」で遊びました。
 
おうちの方と遊んでいるときの子供たちは、はじけるような笑顔☆

終わった後も友達と「サンタさんの遊び、めっちゃ楽しかったなあ~」と
喜びを共感していました。

今日の遊びや拍手のご協力だけでなく、
今日までの体調管理や各ご家庭でのお励まし、
本当にありがとうございました。

いつものように、お子さんの頑張ったところやステキだったところを
具体的に褒めて下さっているかと思います。
明日の子供たちの表情が楽しみです。

また今日は、保護者の方がお子様の姿をしっかりと見守れるようにと、
卒園児の保護者ボランティアのハッピーママさんが、
小さな子供たちの託児をして下さいました。
このように、色々な方に大切に思われているたまにっこは幸せですね。

ハッピーママさん、お忙しいところご協力くださり、
本当にありがとうございました。
18:07
2018/12/04

うんとこしょ、どっこいしょ!

| by:園長
小さい種だったダイコンがすっかり大きくきくなり、
今日はおひさま畑で大根抜きです!

「うんとこしょ、どっこいしょ」

ふたりで力を合わせて、やっと!
「採れた―!!!」

土から出ている首だけ見ると小さく見えたのですが、
土の中では、こんなに長くなっていたのですね。
子供たちもびっくり!

採りたてのダイコンをいつもお世話になっている
地域の方に私に行きました。
「ランララ~ン♪」ご機嫌です。

「喜んでくれるといいな~」

続いてあおぞら組の番です。

「ダイコンさん、出ておいで~!」


「葉っぱが傘みたいやなあ」
「ふたりで雨宿りできるやん」

どんな料理にしてもらうか聞いてみると
「お味噌汁!」
「醤油で炒めてもらおう!」
「ダイコンチャーハンは?」
といろいろなアイデアが出てきました。

どんなふうに食べたかまた教えてくださいね。
お家の方お料理お願いします♪

今日は音楽会の見合いっこもしました。

にこにこペアの一生懸命な姿を嬉しそうに見ていました。

明日はいよいよ音楽会♪
たくさんのお客さんに見ていただけることを楽しみにしています。

今日は早く寝て、いい夢を見て、明日元気に登園してくださいね。
18:13
2018/12/02

地域のクリーン作戦に参加しました

| by:園長
今日は、玉津地域クリーン作戦の日でした。

親子で地域毎に集まったり、登降園の道を掃除したりと、
各地区に分かれて掃除を行いました。

幼稚園は、隣の玉二グランドのクリーン作戦に参加しました。

お家の方々が一生懸命に落ち葉を集めてくださるので
どんどんきれいになっていきます。

子供たちも小さなガンジキを手に、
お家の方々と協力して掃除を楽しんでいます。
「この袋押さえておくね」
「葉っぱいっぱい集めてあげるよ」

ひとりひとりが自分にできることを見付けて、
積極的に取り組もうとする姿に成長を感じました。

お家の方がいつも楽しみながら
様々な行事に積極的に参加してくださっている姿を
子供たちがちゃんと見ていることが分かり、嬉しく思いました。

そして一時間、たっぷり掃除をして、自分の服を見てみると・・・。
「うわー!!!」

↑軍手についている黒いものは、全てひっつきむし(草)です。
遠足帰りの子供たちの洋服によく付いているので
ご存知だと思いますが、虫ではなく、草の種です。ご安心ください。

なんだかんだと、体をたっぷり動かして
楽しいクリーン作戦となりました。

大人が必死でひっつきむしを取っている頃、
各地区でのクリーン作戦に参加した子供たちが次々に登園してきました。
「ごみ拾いカードもらったよ!」
「ごみを拾いながら幼稚園に来たよ!」
「こんなゴミも落ちてたよ。悪いね・・・」と、
それぞれに感じるところがあったようです。

1学期の大掃除大作戦のときのお子様の様子を思い出してみると、
成長を感じられるのではないでしょうか。

こうした地域の行事での様々な方とのふれあいを通して、
地域が好きになり、大切に思う気持ちが育まれていくといいですね。

そして地域の一員として”役に立てた”と実感できるよう、
沢山ほめてあげてくださいね。
(お家での手伝いを通しても同じ気持ちが育ちます)

お休みのところ、沢山のご協力をありがとうございました。

~今日の新たな発見~
「”ひっつきむし”は、布だけではなく、髪の毛にもくっつく」
15:47
12345

フォトアルバム

28年度フォトアルバム

28年度フォトアルバムを開きます。
12枚
28年度フォトアルバム

登録者:主担 | 2016/06/09(0票)

保護者向け緊急連絡

☆アクシデントにより、これまでの日誌が消えてしまいましたが、こちらに復活しましたのでご覧ください。
               過去のページ