QRコード

QRコードを使って携帯サイトに
アクセスできます
 
COUNTER197032

著作権について

本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立玉津第二幼稚園の保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はご遠慮下さい。

 

新しいお知らせ(過去の記事は下のコーナー)

<警報発令時や災害の際の判断について>
緊急事態時にはホームページがつながりにくい場合があります。
今後も災害発生時には入園当初に配付したオレンジの保存版の手紙、
「警報発令時の登降園について(両面印刷)」の通りの対応となりますので、
改めてご確認ください。(左のリンクにも貼っています)

○警報発令時の登降園および大規模地震発生に伴う園児の保護について.pdf
 
新型コロナウイルス感染症について~お知らせとお願い~
<お知らせとお願い>
お子様や同居の家族の方々において発熱の症状や、
保健所に「濃厚接触者」と言われた場合は、幼稚園へお申し出ください。

①神戸市教育委員会のホームページ

神戸市教育委員会
臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(こどもの学び応援サイト)
②神戸市のホームページ
https://www.city.kobe.lg.jp/a57337/kenko/health/coronavirus_gakkoenkyugyo.html
 
「子育ての支援に関わる教材開発」国公立幼稚園・こども園長会のホームページ)
 

情報提供

☆「子供学び応援サイト~マスクの作り方~」(文部科学省)より
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext 

☆「感染症下における子どもの安全・安心を高めるために」
(公益社団法人日本教育会)

コロナウイルスについて子どもに話す(保護者向け:短縮版).pdf
コロナウイルスについて子どもに話す(保護者向資料).pdf

☆「子供学び応援サイト」(文部科学省開設)

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

☆「子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう」
(「子供学び応援サイト」内特設ページ)

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00480.html
 

幼稚園のお知らせ

<今年度の取組み>
「わくわく☆どきどき
やってみよう!遊ぼう!考えよう!

<令和2年度 園児募集について>
3歳児:平成28年4月2日~平成29年4月1日生まれ
4歳児:平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれ
5歳児:平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ
 ☆途中入園児も随時募集しております☆
・質問がありましたらいつでもご連絡ください。
・見学はいつでも可能です。
(日程をお知らせしますので、来園前にご連絡ください)

<みんなの幼稚園(未就園児)の開催について>

今年度はしばらくの間、みんなの幼稚園の開催を見合わせます。
再開の折には、ホームページでお知らせいたします。

★連絡先  神戸市立玉津第二幼稚園
Tel & Fax (078)912-5771
 

日誌

玉津第二幼稚園だより
12345
2020/07/08new

今日の幼稚園 ~ツバメニュース~

| by:主担
本日は警報発令のため、休園となりました。

先日、保育中の警報発令での途中降園を経験して以来、
雨が激しくなると、
「今日はアレ(警報)出る?帰らないとダメになるん?」と尋ねてきます。
今日の玉津地区は晴天でしたのでみんな不思議に思っているかもしれませんね。
天気予報によると、しばらくの間は
怪しい天気が続くようですので、お気を付け下さい。

さて、たまにっこの子供たちがいない幼稚園はとても静かです。
こんな雨上がりの時こそ・・・。エイエイオー!

子供たちが元気いっぱい遊べるように、園庭の草抜きをしました。
雨上がりは地面が緩み、雑草が抜きやすくなります。
明日は子供たちが植木鉢の雑草(おじゃま草)を楽しみますね。

さて、今日の子ツバメの様子をお知らせします。
昨日ツバメ観察をしていた時に、羽を動かす練習をしていた子ツバメたち。
「もう、明日は行ってきますって飛ぶかもしれないね」と話すと、
「えっ!」と、目を丸くしてギュッと先生の腕をわしづかみにして、
「あかん!まだ行かんといてって、言っといて!絶対!」と懇願されました。

「ピピピピー!」今日も元気な声☆

「おなかがへったよ!ピピピピピー!」おや?

エサをくわえた親ツバメが帰ってきました。

どんな虫をもらったのかな?
もう少し近くで見てみましょう。

もう飛び立ちそうな勢いで身を乗り出し、
体もふっくら大きく育っていることが分かります。
(是非、この画像をお子様に見せてあげてください。
 変化に気が付くでしょうか?)

あれれ?1.2.3・・・1羽足りません。
どうやら、今朝早く一羽飛びたったようです。
今頃、お母さんとお父さんツバメにエサの取り方を教えてもらっているのかな?
少し寂しいですが、きっとまた、幼稚園に遊びに来てくれますね。

残り3羽の子ツバメも元気に巣立てるように、
カラスパトロールを頑張ります!
明日はいい天気になって元気な子供たちに会えますように☆
12:23
2020/07/07new

今日は七夕☆彡

| by:主担
今日は七夕ですね☆
幼稚園では大きな笹に笹飾りを作って飾ったり、
七夕の話や宇宙の話を聞いて、きらきら光る星になったり、
宇宙を作ったりして、夜空にイメージを広げて遊びました。

<3歳児>

「みんなで作った笹飾り、きれいだな」
「おり姫様とひこ星様、今日出会えたらいいな」
みんなで ♪七夕様の歌 を歌ってお願いしたよ。

<4歳児>

「鉄棒ができるようになりますように」
「苦手なものが食べれるようになりますように」
みんなで飾りを作ったり、お願いごとをしたよ。

<5歳児>

「宇宙って黒いだけじゃなくて、青色もあるよ」
「宇宙ってとても広いんだよ」「ここをつなげて」と友達と話し合いながら
自分たちで画用紙の色を選んだりつなげたりして、
広い宇宙を作って遊びました。

ご家庭でも、七夕飾りを飾ったり七夕の話をしたりして、
星の世界に夢を広げてくださいね。

<うさぎ組とあおぞら組の保護者の方へ>
弁当の際は、”なるべく喋らないように”と子供自身が意識しながら
早く食べ終えて友達と遊ぶことを楽しみにしています。
お箸やフォークを上手に使って食べこぼしも少なくなっていますので
木曜日から弁当の中身を少し豪華にして下さっても構いません。
おかずを入れられる方は、次の通りご準備ください。

☆うさぎ組とあおぞら組の木曜日からの弁当の中身について☆
・なるべく食べこぼしが少なく、ひと口で食べられるおかずにしてください。
 (×豆類、ひじき、ミックスベジタブル、和え物)
・傷まないようにしっかりと火を通し、冷ましたうえで入れてください。
・苦手な食べ物や家庭で食べたことのないものは入れないでください。
・デザートやフルーツは持たせないでください。
 ↑         
以上でお願いします。
子供たちに「大好きなおかずを入れてきてもいいよ」と伝えると、
「やったー!」と大喜びでした。
「でも、デザートはもう少し後にするね」と話すと、
「コロナがいなくなったらいいんだよね~」と納得した様子。
早くワイワイと賑やかなに昼食(ランチ)が食べられるようになるといいですね。
15:25
2020/07/06new

明日の笹の持ち帰りについて

| by:主担

明日は七夕ですね。
「明日は雨だよね。織姫と彦星会えるかな?」と心配していたあおぞら組。
「みんなの作った笹船に乗ってきっと会えるよ」と話すと、
嬉しそうに自分で作った七夕飾りを見ていました。

「お休みの時に、お家で飾り作ったよ☆」と
教えてくれた子供もいました。
明日、本物の笹に飾りつけをすることを楽しみにしています。
七夕を機会に、夜空を見上げたり、
天気に興味が持てるように語り掛けてあげてくださいね。

明日の登園後か降園時のどちらか都合のよい時に、
お家の方が笹をお持ち帰りください。内容は次の通りです。

<笹の置き場所>
登園時と降園時に、職員室前テラスに笹を置いています。
外靴のまま、ブルーシートの上に上がり、
好きな笹を選んでお持ち帰りください。

<持ち物>
持ち帰るときに笹の葉が落ちないよう、大きな袋をご持参ください。


18:21
2020/07/03

7月6日の引き渡し訓練について

| by:主担
7月6日の引渡し訓練を下記の通り変更します。

<延期の日程>
①7月14日(火)
②7月20日(月)  ※14日に雨の場合です。
地震発生時刻は予定通り13時30分です。

<延期日に預かり保育を予定している方>
預かり保育終了時間の16時30分までに園に到着するよう逆算し、
各自がいる場所から訓練を開始してください。
詳しくは延期の際にお知らせします。

18:43
2020/07/03

いちご組だより お弁当がはじまったよ!

| by:主担

いちご組もいよいよ弁当が始まりました。
弁当初日、準備をしようと思った矢先に警報が発令され、
その日はお家でのお弁当となってしまいましたね。

まさかの警報発令から2日後、
子供たちも”今度こそ”という思いがあったのでしょう。
朝から「先生、今日はお弁当食べられるね」「お弁当持ってきたよ」と
リュックから弁当を取り出し、弁当箱のふたまで開けて
「ほら、今日のお弁当こんなのだよ」と
見せてくれる子供が何人もいました。

大きな口を開けてパクリ!
友達と一緒に食べるお弁当はやっぱりおいしいね!


「ママの作ってくれたお弁当、おいしい!」
一人一人の弁当箱をのぞくと、小さなおにぎりがコロコロ!

一つ一つ顔の表情が違うおにぎりやサッカーボールおにぎりなど
お家の方が子供たちが喜んで食べれるように考えてくださったおにぎりが
いっぱい入っています。
朝から小さなおにぎり一つ一つに思いを込めて
作ってくださったお家の方に感謝です!

あっというまに6月が終わり、気が付けばもう7月!
もうすぐ七夕ですね。
笹に飾るのを楽しみにして、笹飾り作りをしました。
いちご組では2種類の笹飾りを作っています。
三角をつなげていく”三角つなぎ”と”スイカ”です。
スイカの方は白いまだ赤くなっていないスイカをパスの魔法で
甘くておいしいスイカにしようということで作りました。

「おいしくな~れ!おいしくな~れ!」
おいしい甘~いスイカになるように、魔法をかけて描いています。

パスを使うのはまだ2回目ですが、一生懸命集中して
しているのがすごいですね!


「ほら、こんなスイカになったよ!」
おいしそうなスイカの出来上がりです。

今度笹を持って帰ることを話すと、
笹の葉に付けるのを楽しみにしていました。
願い事の話もしたので、子供たちがどんな願い事を考えているのか
ゆっくりと聞きたいと思います。

週の後半から、いちご組では熱が出たり咳や鼻水がひどく
なったりして体調を崩す子供が増えてきました。
幼稚園が再開して1か月が過ぎ、ちょうど疲れが出る頃です。
弁当が始まり、幼稚園で過ごす時間も長くなっていますので、
子供たちの体調管理にくれぐれもお気を付けください。
また、月曜日、子供たちの元気な顔を見るのを楽しみにしています!
18:32
2020/07/03

うさぎ組だより ジュース屋さんで遊んだよ

| by:主担
梅雨とはいえ天気に恵まれた日が多く、園庭で存分に遊びました。
砂場では川を掘って水を流す遊びに変わってきています。
手やスコップで掘った川に水が流れるか確かめながら
何度も砂を掘ったり水を流したりして遊んでいます。

そして、鉄棒や登り棒、吊り輪などの遊具に挑戦している子供もいます。
友達が楽しんでいる姿を見ると、自分もやってみよう!と興味が湧きます。

「鉄棒、くりりんってできたよ」
「登り棒で、(一番上の)黄色の所に届いたよ」と、
自分なりに目標をもっている子供もいます。

つり輪のスタートの所がいつも大賑わい!
並んで待てるように、待つ場所を作ったところ・・・
目印のケンステップをつなげて遊ぶと楽しそう!と、
どんどん道がつながっていきました。
「道を通ってつり輪に行くよ」

道がつながってくると、他の道も作りたくなってきました。
「はしご使いたい」「このあたりに置こう」

ダンゴムシになって、はしごの道を落ちないように進んでいきます。

「こうしたらもっと楽しくなるかな」と考えたり試したりしながら
遊びを進めるようになってきました。

水や泥で遊ぶのも大好きです。
今週はジュース屋さんの色水作りも楽しみました。
絵具を水に入れてカップの中で混ぜると、
「うわ~!」「イチゴジュースになった!」
「ぼくのはブドウジュースやで」

カップの水の色が変わった瞬間の”わあ~!”という
可愛い子供たちの表情、お見せしたかったです。

いろいろな色を混ぜ合わせて楽しんだ自分だけのジュースは、
ペットボトルに入れて冷蔵庫(靴箱の上)に並んでいます。

この大切なジュースは外遊びにも持って行き、
「疲れたからジュース飲も☆」と飲んでいる(まねをしている)子供もいました。
お家の方にも「これ、今日作ったジュース~!」と
嬉しそうに見せていたお子様もおられましたね。

雨が降っていてもジュース遊びができるように、
テラスでジュース屋さんを開店しました。
最初は自分のジュースを水に薄めて遊んでいましたが、
だんだん、他の友達のジュースと混ぜたくなってきました。
「ちょっとジュース、ここにいれてくれない?」と、
友達への頼み方も少しずつ上手になっていました。

この色とこの色を混ぜたら、どんな色になるのかな?という興味が
出てきて、友達と一緒にジュースを少しずつ混ぜ合わせ
「色、変わってきた~」と色が変わる瞬間を見付けている子供もいます。

そして、作ったジュースはペットボトルに入れていつも通りの冷蔵庫へ☆
また来週作って遊びましょうね。

今週は水や泥に触れて遊ぶ機会が多く、
洗濯物をたくさん持ち帰ったと思います。
お洗濯、ありがとうございました。
天気のいい日には今の時期にしかできない水や泥遊びを
存分に楽しんでいきたいと思います。

今日、七夕飾りの材料を持ち帰っています。
七夕の日に笹に飾るのを楽しみにしながら
お子さんと一緒に笹飾りを作って遊んでくださいね。
クラスでも笹飾りを作って持ち帰ります。
それでは、よい週末をお過ごしください。
17:33
2020/07/03

あおぞら組だより  カラスパトロール、出動!

| by:主担
卵から孵ったツバメが日に日に大きくなり、
毎日成長を楽しみにしています。
登園の際に必ず巣の様子を確認する子供も増えてきました。

「お母さんが来て、3回ご飯あげるの見たよ」
「早く大きくならないかなぁって楽しみにしてます!」

「今日は2人(2羽)だけ顔を出してたよ」発見を話すと、
「顔が見えてないのは、寝ているってことじゃない?」と、
友達から考えたことが返ってきます。
伝えることや聞く楽しさを感じ始めたことで、
自分の言葉で話したり友達の思いに耳を傾けたりする時間を
心待ちにするようになってきました。

そんな大切なツバメを守るためには、
カラスパトロールにも熱が入ります。(自主的です)
「あそこにおる!」「増えとう!」

遊んでいる途中にも。
「また来た!みんなー!」「こらー!」

晴れの日にも・・。
望遠鏡ができあがり、いつも覗いています。

遊んでいる途中にもツバメ組のチェックです。
「お母さんまだ帰ってこないかな?」
 
カラス撃退グッズやカラスについて調べるパソコンを製作するなど、
自分たちにできることを工夫して必死に試す姿が素敵ですね。

また、ツバメになって遊ぶことも大好きです。
日に日にピンピン羽(腕や背中)が伸び、軽やかに表現するようになってきました。
「空を飛ぶのが気持ちいいよ~」

ツバメが好きになり、興味が深まることで、
言葉や体で表現することも楽しくなっていきます。
「羽が強いよ。風にも負けないよ」と思っているので、
自分の体に意識を向けて、力の入れ方が変わっていきます。

ツバメの家族になって遊ぶのも楽しいね☆

「まだ卵だけど、いつ生まれてもいいようにエサ取ってくるよ」
(帰ってきたら生まれていました)

そんなツバメごっこの途中にも!
「カラス来た―――!!あそこや!」「前より大きい!」

どんな時でもカラスパトロールが出動するので、
カラス様に保育時間中の来園回数を減らしていただこうと、
”カラスの来ない方法”を調べてみました。
すると、タカの鳴き声が有効だとのこと。

早速子供たちに知らせると「聞かせて!」
「タカって何?カラスより強いってこと?!」
「やってみるわ!」「ギャー――!!」
「似てる?聞いといてよ。プギャーーー!!!」
「いい感じやな。喉を押さえてやってみるわ。キャ―――!」
賑やかさが増したカラスパトロール隊です。
あおぞら組から不思議な叫び声が聞こえた時は、
「タカの鳴きまねをしているのだ」と、温かく受け止めてください。

ダンゴムシ探しも相変わらず楽しく、
保育室で育てている”ダンゴムシの家”にせっせと運んでいます。

「見て!赤ちゃんだよ」「ここに入れて」

また、楽しみにしていた友達にも会えて喜び一杯でした。

「待ってたよ☆」「名札付けられる?」

こうして元気に遊んでいると時間の流れが早く、
あっというまに7月になりましたね。
七夕の日に織姫と彦星が会えることを願って笹飾り作りも進んでいます。
 
「輪飾り、こんなに長くできたよ」

いつも土山から流す最後の水に、草舟を浮かべるのが大好きなあおぞら組。
七夕に思いを寄せて、笹船に二人を乗せましたよ。
 
時間を掛けて、お気に入りの和紙を選んでいました。
今日持ち帰った七夕セットで、週末に飾り作りを楽しんでくださいね。
「じゃあ、家で笹も作るね」と張り切っていましたが、
7月7日には、本物の笹を選んで持ち帰っていただきます。
当日の登降園時に大きな袋をご持参ください。

さて月曜日、天候が安定した際は引き渡し訓練を行います。
これを機に、ご家庭の防災リュックを見直してみてください。
中に入れるグッズの意味をお子様に知らせることで、
お子様もリュック作りに関われると思います。
保育室でも興味津々でリュックの中身を見たり触ったりしていましたよ☆

「これって、包帯にもなるねんて」「タオルがいっぱい」

もう一度全部荷物を詰めると、関心が深まり
「背負いたい!」「重いかな?」と、自ら体験し始めました。

入れ替わり背負い、どの子供もよろめきながらも
「ぜ~んぜ~ん重たくな~い」と強さをアピール☆
遊びながら、心も体も強くなってきましたね。

「わっせ!わっせ!」「しっかり持ってね~!」

片付けも、楽しむことで遊びになります。
遊びを通して心も体も逞しくなっていくよう見守っていきますね。

しばらく雨続きで肌寒い日もあり、体調を崩しやすい時期です。
お家の皆様も土日ゆっくりと休まれて
来週元気に登園してくださいね。お待ちしています☆
16:45
2020/07/01

暑い夏を元気に過ごしましょう☆

| by:主担
早いもので今日から7月です。
暑い夏を元気に過ごせるよう、大切なことを子供たちと考え合いました。
今日は学年ごとの保健指導の様子をお知らせしますね。

<いちご組 ~お茶を"ごっくん・ごっくん・ごっくん"と飲みましょう~>
外で元気に遊んだ子供たちに「お茶を飲んだかな?」と尋ねると、
「飲んだよ!」「いっぱい飲んだ!」と元気に答えていました。

元気もりもりないちご組は元気パワーが"☆3つ"ですが、
元気のない指人形の"にこちゃん"を見せると
「どうして元気がないの?」「お茶飲んだ?」と尋ねてきます。

「・・・・・」返事がありません。

どうやらにこちゃんは、遊びに夢中でお茶を飲んでいなかったようです。
にこちゃんの元気パワーは"☆1つ"ですね。

そこでにこちゃんは元気になるために
「ごっくん・ごっくん・ごっくん」とお茶を3回飲んでみました。
すると、元気パワーは"☆3つ"になりました!
「やったー!」と大喜びの子供たち。

最後はにこちゃんと一緒にお茶をしっかり飲んで、
元気もりもり過ごすことをみんなで約束しました。

<うさぎ組 ~ポケットにハンカチを入れて汗をかいたら拭きましょう~>
               ~しっかりお茶を飲みましょう~
たくさん遊んだ後、ポケットのハンカチで汗を拭いてみました。
「ふきふきふき・・・スーってする!」
スッキリして気持ちよくなることが分かったようですね。

また汗をかくと体の中の水がどんどんなくなる様子を
ペットボトルの人形で分かりやすく紹介しました。

お茶を飲まずに遊んでいると、体の中の水分が少なくなってきて
たまおくんの顔もしんどそうです。

心配そうにたまおくんを見つめている子供たち。
「お茶を飲んだら元気になるかな?」
ペットボトルに水を足して、たまおくん、再び元気モリモリ!

約束が守れたらにこにこカレンダーの七夕の☆マークに
シールが張れることを楽しみに、明日から汗を拭き、
お茶を飲んで元気いっぱい過ごすことをみんなで約束しました。

<あおぞら組 ~こまめにお茶を飲みましょう~
                   ~汗をかいたらハンカチやタオルで拭きましょう~ >
汗をたくさんかいているのにお茶を飲まないでいると、
体の中の水がどんどんなくなり、「熱中症」になることを話しました。
  
毎日遊びの途中でも水分補給していることもあり、
「熱中症」の意味を理解していました。
熱中症にならないようにするためには、しっかりと休息をとり、
お茶をこまめに飲むことが必要です。
”こまめに”とは、水筒の重さが帰るときには軽くなっているということです。

「ぼくの水筒は大きいよ」「2本持ってきているよ」と、
嬉しそうに教えてくれました。

お子様に合わせたお茶の準備、ありがとうございます。
「元気に幼稚園で遊びたい!」と強く思っているあおぞら組は、
普段から自ら進んでお茶を飲んでいます。
休園期間があり、その気持ちがより強くなっているようにも思います。

水分補給に加え、汗をハンカチで拭きながら
自分の体の状態に関心をもち、暑い夏を元気いっぱい過ごしてほしいと思います。
他にも、帽子をかぶることや日陰で休憩することも大切ですね。
 
特にこの時期はマスクをしていることで熱がこもりますね。

室外ではマスクを外していますが、
室内でものどの渇きに気が付きにくく、熱中症になる原因へとつながります。
子供たちが安全に過ごせるように、健康管理は十分に気を付け、
自分の体を守ろうとできるように支えていきたいと思います。

ご家庭でもにこにこカレンダーを通して、
家族みんなで暑い夏を元気に過ごしていきましょう!
16:16
2020/06/26

いちご組だより みんなで誕生会をしたよ

| by:主担
今週、初めての誕生会を行いました。
登園してくると、いつもと違う保育室の様子に
「先生、今日はおもちゃ出てないね」と不思議そうにしていた子供たち。
椅子の配置が変わっていることにも気付き
「なんかおイスの場所が違う」と言っていました。

4・5・6月生まれの5人の子供たちの誕生会が始まり、
インタビューで質問します。

マイクを向けられてちょっぴり恥ずかしそうでしたが、
にこにこ笑顔で好きな食べ物や大きくなったら何になりたいかを答えます。

子供たちが頭に被っている金色の冠は、
先生と子供たちで作ったプレゼントです。
作った時の様子をご紹介しますね。

金色の冠を見て「わあ、キラキラ!」「キラキラの冠!」と大喜びでした。
冠にいろいろなシールを飾ってプレゼントにします。
友達の誕生会がもうすぐあることを知らせると、
「このシールかわいいから貼ってあげよう」
「もっといっぱいシール貼ってあげよう」と
子供たちなりに素敵なプレゼントを作りたいな☆という
気持ちをもっていることが分かり、嬉しかったです。
できあがると、キラキラの冠を自分も欲しくなった子供たち。
「先生、私の冠は?」と聞いてきます。
「お誕生日が来たらもらえるからね。
 それまで楽しみにしててね」と伝えると納得していました。
これからも自分の誕生会を楽しみにしながら、
毎月の誕生会を喜んでお祝いできるように、
みんなで話し合ったり準備をしたりしていきたいと思います。

園長先生からは世界にひとつしかない誕生日絵本をいただきました。
園長先生の方をしっかりと向いて、受け取っていますね。

お家の方からは生まれた時や赤ちゃんだった時の
エピソードを聞かせてもらいました。
その後に大好きなお母さんからぎゅっと抱きしめてもらうと、
どの子も満面の笑みを浮かべとても嬉しそうでした。
”ぎゅっ”のパワーはやっぱりすごいですね!

今週は気温も湿度も上がり、たくさん遊んだ分疲れているかと思います。
週末はゆっくりと休んで、また元気に幼稚園に来てくださいね!
来週もいっぱい遊ぼうね!!待ってるよー!
15:09
2020/06/26

あおぞら組だより 熱はないから大丈夫!

| by:主担
保育室での電話を使った家族ごっこの1コマを紹介しますね。
「先生電話かけてきて」
「はーい。プルルル~♪ もしもし~、誰か分かりますか?」
「先生でしょ!声で分かるよ~」
「〇〇ちゃん、元気ですか?」「元気でーす」
「明日も幼稚園に来てね」「はーい!」ガチャ。
休園期間中の再現をして楽しんでいるようですね。
あれから1ヶ月が経ったのだなぁと、懐かしくも感じます。

母役「熱をはかりましょうね。あれ?お腹の調子が悪いですね」
子供役「でも、熱はないから大丈夫でしょ?」
母役「うーん、病院に行きましょうね。病院に電話しますね」

「僕お医者さんするわ。もしもし、どうしましたか?」
毎日の家庭での検温チェックの様子が垣間見えます。

そして、「お父さんは長い出張やねん」とのこと。それを聞いた友達が
「家での仕事の日もあるからまた帰ってくるけどね」と答えています。
きっと自宅勤務のことですね。

園で遊ぶ様子から、子供たちなりにこの状況を素直に受け止め、
随分慣れてきたように見えますが、小さな心が揺れ動いていることを実感します。
「自分でしなさいね」と言いたくなることもあるかと思いますが、
まだ生まれて数年の子供たち。
密を避けた生活のため、家庭外でのスキンシップが難しい時期ですので、
ご家庭ではお子様が取り組んでいる全てのことを前向きに捉え、
沢山スキンシップを図りながら誉めてあげてくださいね。

暑くなってきましたが、来週も元気いっぱい遊びたいと思います。
お家の方々も、どうぞ体調にお気を付け下さい。
15:01
12345