QRコード

QRコードを使って携帯サイトに
アクセスできます
 
COUNTER167752

著作権について

本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立玉津第二幼稚園の保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はご遠慮下さい。

 

お知らせ

今年度の取組み
「心を動かし つながろう!
 たまつの自然・たまつの地域


6月のみんなの幼稚園について☆

開始時間:10時

19日(水) 描いて遊ぼう
        絵本の読み聞かせ
 21日(金) 親子の広場交流
     27日(木) ビニールプールで遊ぼう
    持ち物:タオル、水着
    
※どなたでも参加できます(申込不要)
※開始時間までの間、園庭や保育室で遊んでお待ちください。

20日(木) 幼稚園公開「オープン・ザ・玉二っ子」
親子で自由に参観していただく日になります。
みんなの幼稚園の遊びはありません。
 
3歳児保育が始まりました☆
<対象幼児の生年月日>
3歳児 平成27年4月2日~平成28年4月1日

4歳児 平成26年4月2日~平成27年4月1日
5歳児 平成25年4月2日~平成26年4月1日
☆見学・入園希望随時受付中☆
幼稚園にお問い合わせください

質問や見学について
・質問がありましたらいつでもご連絡ください。
・見学はいつでも可能です。
(日程をお知らせしますので、来園前にご連絡ください)

★連絡先  神戸市立玉津第二幼稚園
Tel & Fax (078)912-5771
 

日誌

玉津第二幼稚園だより
12345
2019/06/24new

プール遊び楽しかったね!

| by:主担
今日も元気にプール遊びをしました。
いちご組は、プリンカップを使ってお水の掛け合いっこです。

「いくよ~」「いいよ~!」

友達に水をかける前に、きちんと了承を得ている姿が可愛らしいですね。


うさぎ組は、ぐるぐる洗濯機で遊んだ後、ワニ歩きに挑戦です。
ゆっくりゆっくり進んだり、素早く歩いたり自分のペースで遊びました。


あおぞら組は、バタ足に挑戦!
”人魚みたいに・魚みたいに・クジラみたいに”と、
それぞれイメージを持って足を動かしています。
ドキドキしながら腕を伸ばしてみると、お尻がプク~ッ☆
「泳げた―!」

自分で挑戦する中で、自分なりの”できた!”を大切にしています。

さて明日は、楽しみにしていた園外保育の日です。
この土日で水族園に行った子供もいて、下見もばっちり☆
ニコニコ仲間で、電車に乗ることにもワクワクしています。

いちご組は、幼稚園でいっぱい遊びましょうね。
いい天気になりますように。
16:39
2019/06/20new

プール開き うれしいね

| by:主担
待ちに待ったプール開きを行いました。
あおぞら組が掃除をしてくれてピカピカになったプール!

「わあ~お水がキラキラしてきれいだね」

水の神様、楽しくプールに入れますように!と、
みんなでお願いをしました。

クラスでひとつにまとめたお願い事は・・・。
あおぞら組「海の生き物みたいに泳げますように」
うさぎ組「顔をつけられるようになりますように」
いちご組の「お水となかよしになれますように」でした☆

水の神様、よろしくお願いします!


パシャパシャ!お水が気持ちいいね!

着替えも上手に頑張って、みんなで楽しく遊ぶことができました。

「先生、明日は顔つけるねん」
次の目標がもう決まった子供もいました。
次のプールが楽しみですね。
来週からは年齢に合わせて水の量を調節しながら、
少しずつ水と仲良しになるように遊んでいきます。

ご家庭のお風呂でのプールごっこも楽しんでくださいね。
18:34
2019/06/18

トンボの赤ちゃん、かわいいね

| by:主担

「トンボさんが沢山卵を産みに来ますように☆」と、
去年の冬、うさぎ組がプールに大きな藁の家を浮かべました。

そして昨日。
沢山のヤゴ(トンボの赤ちゃん)が育っているでしょうか。
プール遊びの前にプールの水を抜いて・・・。

「あ!いたいた!」「いっぱい泳いでる――!!」
大人も子供も大興奮で、沢山のヤゴを捕まえました。

「これがトンボの赤ちゃん?!」「かわいいね」


「ヤゴさん、柔らかいから優しくするんだよ」


100匹を越えるヤゴが見付かりました。
「どうしよう?」と子供たちと相談した結果、
自分たちが育てるヤゴと、池に逃がすヤゴに分けることになりました。

でも、ヤゴは生きている虫しか食べません。
上手に育てられるでしょうか・・・?

そして今日、あおぞら組は友達と誘い合って池に行くと、
ヤゴのエサになるアカムシを必死に探し始めました。
「いた?」「これかな?」「メダカはいるけどね」

昨日のうちに名前を付けて大切にしているヤゴのためです。

その後やってきたうさぎ組。
「いる?」「ヤゴいる?」「ヤゴいないね」

うさぎ組は昨日のヤゴ探しが楽しかったのですね。
一生懸命にヤゴを探しています。

あおぞら組は、これまでの実体験を通して、
ヤゴがトンボになることを知っているので
”トンボになるためには?”と、考えながらヤゴを育てています。

うさぎ組は、ヤゴとの関わりを楽しんでいきながら、
生き物の成長の不思議を感じ、トンボへの興味が深まっていくことと思います。

実体験を通して感じたり発見したり、
驚いたりする気持ちを大切にしていきたいですね。

さてその頃。いちご組は何をしているのかな?
「お水、いっぱいになってきた~!!!」

大好きな泥んこ遊びです。
だんだんダイナミックになってきています。

片付けた後は、
「虫歯のバイキン、やっつけるよ」「次、代わってね☆」

6月の保健指導、”歯を磨きましょう”の”虫バイキン”で
代わり合って楽しそうに遊んでいました。

いちご組さんもまた”にこにこ池”に探検に行きましょうね☆


19:19
2019/06/14

水や泥んこ遊び、気持ちいいね☆

| by:主担
気温が上がり、いちご組は、連日砂場で泥遊びを楽しんでいます。

大きな穴を掘り、どんどん水を運んでいます。
「もっと入れよう。もっともっと!」
「どの入れ物に水を入れようかなぁ?」


冷たくていい気持ち☆
同じ場で遊びながら、友達がしていることに関心が向き始めています。
泥や水と仲良しになって、プール遊びも楽しみましょうね。

同じ日のみんなの幼稚園では、粘土遊びに挑戦!
おうちの方とのやり取りを楽しみながら、
形づくりが面白くなってきました。

「これが、おめめで、これが、お口!
 ほら、ニコってしてるでしょ」


「見て見てー!おいしいドーナツできたよ!どうぞ!」

小さくちぎったり、丸めたり、伸ばしたりして、
たくさんのごちそうを作りましたよ。

おまんじゅうにクッキー、ピザ、キャンディー、ドーナツ!
「先生、どうぞ」と、出来上がる度にごちそうしてくれます。
幼稚園の雰囲気に少しずつ慣れてきた様子が垣間見られ、嬉しく思います。
また来週も遊びましょうね。

さて、月曜日はうさぎ組とあおぞら組でプールの生き物観察を行います。
トンボの赤ちゃんが来ているかな?
どんな生き物が見つかるか、楽しみですね。
16:18
2019/06/12

ツバメの赤ちゃんを守ろう

| by:主担
幼稚園の軒下のツバメの巣でか赤ちゃんツバメが生まれました。

日を追うごとにかわいい鳴き声が聞こえてくるようになり、
「何匹おるんかな~」「1.2.3・・5匹おるわ」
「かわいいなあ~!」と
子ツバメの成長を皆で楽しみにしていましていました。

ツバメを一番身近に感じていたのは、うさぎ組かもしれませんね。
一緒に見ていると「かわいいやろ?」「静かに見るんだよ」と、
ツバメ観察の心得を教えてくれるその姿が可愛くて、
ツバメが大好きで、大切に思う子供たちの気持ちが伝わってきました。

そんな可愛い子ツバメをカラスが狙っていることを知り、
いろいろな対策をしていたのですが・・・。

夕方、ツバメの激しい鳴き声を聞いた先生が駆けつけると
子ツバメを咥えたカラスが!
急いで追い払いましたが、巣の中には3羽しか残っていませんでした。

翌日、カラスのことを子供に伝えると、
「どこから来たん!」「カラスー!もう!」「悪いカラス!」と怒ったり、
じっと巣を見上げて悲しそうにしていたり、
先生に何度も「ほんまなん?」と尋ねてきたりと、
それぞれに心が大きく揺さぶられたようです。

年長組は”では何ができるのか”ということに気持ちが向いていきます。
自分たちが考えた対策の中で、まだ未実行の対策があったことに気付きました。
「そうだ!カラスに言っておこう!!」

「見張りながら書かないとあかん!」
テラスに出て、必死の思いを綴ります。

「カラスへ。玉津第二幼稚園に来ないでね」
「虫を食べてください」

どこに貼ったら一番良いかな?
「カラスが来た時に見えるところに貼ろう」

「ここにツバメはいません」
「カラス、くるな!」
「いちご組とうさぎ組とあおぞら組と先生は通っていいよ
 でも、カラスはダメ!」と、必死の思いが伝わってきます。

「下から入ってくるかもしれない」

みんなで知恵を出し合い、網や手紙を付けて
カラスからツバメの巣を防御しています。
「僕、幼稚園に泊まってもいいよ」と言いに来る子供もいました。
この日は、テラスで見張りをしながら弁当を食べました。


あおぞら組がカラスパトロールをしている姿を見て、
いちご組も一緒に園庭を練り歩き、
うさぎ組は、残っている子ツバメを心配して何度も見に行っています。

子供たちの優しく、熱い思いがカラスに届くとよいのですが・・・。
引き続き、カラスパトロールを続けていきたいと思います。
16:13
2019/06/10

お誕生日おめでとう☆

| by:主担
6月生まれの誕生会を行いました。
誕生児の友達がお家の方と一緒に、
ニコニコ笑顔で座っている姿を見ている子供たちもとても嬉しそうでした。

誕生児の友達の好きなことやその思いを聞きながら
プレゼントを作る時間が、友達を祝う気持ちにつながってきています。
6月生まれのお友達、これからも元気に大きくなってくださいね。

さぁ、今日はどんな得意技かな?
「私は竹馬をします☆」

「がんばれー!」と言う友達の声に力が湧き、
Uターンするという上級者の技を見せてくれました。
「すごい!」と、いう声がうさぎ組から聞こえて嬉しそう☆

「私はトランポリンです」

うさぎ組の2名は、トランポリンに挑戦!
ジャンプやくるくる回りなどを見せてくれました。
笑顔いっぱいの軽やかなジャンプで素敵でしたね。

誕生会の後は楽しみにしていたサツマイモの苗植えです。
次に植えるものを思いながら自分たちで畑を耕したので、
とても丁寧に苗を扱っています。

隣の友達と道を繋いで溝を掘り、
サツマイモ色の根の部分を上手に土に植えていきます。

昨年の焼き芋のおいしさを覚えているので、
「おいしいサツマイモができますように」と
本気で願いながら優しく水やりをしていました。

「うさぎ組も植えるよ!」
あおぞら組が植えるのをじっと見ていたうさぎ組もすぐに集まってきました。

うさぎ組は、初めて見る赤ちゃんイモの苗をそっと持ち、
ふかふかのお布団のベット(畝)に、
「早く大きくなってね」「おいしいお芋になってね」と
願いを込めながら植えました。

いちご組も上手に植えられたかな?
秋になってみんなでサツマイモパーティーをする日が楽しみですね。

日に日に気温が上がり、お家の方と一緒に植えた
ピー太郎やミニトマトも元気に大きく育ってきました。
幼稚園で育っているツバメの家族も賑やかになってきています。

子供たちを取り巻く身近な環境の中で育まれている小さな命を
大切に見守っていきたいと思います。
15:31
2019/06/06

カレーパーティ 楽しかったね

| by:主担

今日は楽しみにしていたカレーパーティです。
幼稚園の”おひさまばたけ”で育てたタマネギ、ジャガイモを使います。

「見て見て!」「玉ねぎの皮むいたらツルツル!」


「おいしくな~れ!おいしくな~れ!」ジャガイモもきれいに洗いました。


あおぞら組は野菜を切る係です。
「にんじんはハート型と星型にしたよ」

お母さんたちが優しく見守ってくださり、
安心して包丁を使うことができました。

後はカレー名人の育友会さんにお任せしましょうね。
職員室のカレー工場を見に行く途中で、いちご組と出会いました。
「お兄ちゃんたち何でそんな格好してるの?」


「クンクンクン・・・」いい匂い~!
「カレーを入れる前は、シチューの匂いに似てるね」

職員室のカレー工場からいい匂いがしてきました。

うさぎ組といちご組が花を飾ってパーティー会場の準備も整ってきた頃、
あおぞら組が招待状を渡したお客様が次々に来園してくださいました。
「来てくださったんですね☆」と驚く先生の後に続いて、
きちんと姿勢を正して「ありがとうございますぅ~」と、
お礼を言う子供たちの姿が可愛かったです。

来てくださった近隣の学校や施設の先生方、地域の皆様を
あおぞら組が紹介してくれました。
「いつもパトロールしてくださってます」
「お花をくれてありがとう」「太鼓の名人です」
「犬をさわらせてくれてありがとう(盲導犬との触れ合いのこと)」

中学校の先生に柔道の型を見せていただき、
「柔道かっこいいね」と、皆で感心していました。

うさぎ組もいちご組も、同じテーブルに座ってくださったお客さんを
嬉しそうにじっと見ていました。
いつも子供たちのことを温かく見守ってくださり、ありがとうございます。

では、頂きましょうね☆
「お母さん方、美味しいカレーをありがとうございます。」


「いただきま~す」「みんなで食べると美味しいね!」


とても美味しいカレーをたくさんいただいて、大満足の一日でした。
育友会のお母様方、今日はありがとうございました!!


17:08
2019/06/05

イチゴの苗のお引越し

| by:主担
最後のイチゴパーティーを行い、
今年のイチゴと”さよならをする日”がやって来ました。

「イチゴさん、美味しかったよ。ありがとう」

移植するため、土を優しく掘り、根ごとそっと運びます。
「ダンゴムシおった―!」「ここにもいるよ!」と、
うさぎ組とあおぞら組で自然に関わり、混ざり合って、
虫探しや土いじりを楽しみました。

うさぎ組は一足お先に保育室へ。
この後は、あおぞら組にまかせてね☆
「土をフカフカにするよ」「宝物が見つかるかも!」

みんなで宝探しをしながら土を掘り返します。
「化石発見!」「何かの幼虫発見!」
夢中になって遊んでいると、穴がどんどん大きくなって・・。
「何か落とし穴みたいやなぁ」と、にんまり。

「キャー!びっくりした~」と、
穴に落ちた(ふり)をした先生を見て大喜びです。
「他に誰かいないかな?」
「こっち来て!宝物があるよ。ネックレスだよ」と、
違う先生を上手に誘導しています。

「キャー!びっくりした~!」
色々な人を巻き込みながら、
土遊びをしているうちに、フカフカの畑になっていました。
次はどんな野菜を植えようかな☆

さて今日は、みんなの幼稚園もありました。
保育室で遊んでいると、
「こんにちわ~!」誰が来たのかな?
あおぞら組で可愛がっているのカエルとカタツムリでした。

「カエルさん、ペタってくっついているね~」
「カタツムリさん、こっちに向かってくるよ~」
実際に動く小さな生き物を見て、目を真ん丸にして見ています。

今日は、お友達になったカタツムリを作りましょうね。

「カタツムリちゃんは、どんなもようかな」


「見て見て、私のカタツムリちゃん、かわいいでしょ」
「お散歩するよ~」
出来上がったかわいいカタツムリをコロコロ転がしたり
一緒にお散歩したりして、仲良しになりました。

自分で作った大切なカタツムリ。
絵本を見るときも抱っこして一緒に見ていました。
来週は粘土遊びの予定です。ぜひお越しください。

そして、明日はカレーパーティーです。
みんなで美味しいカレーを食べましょうね。
13:28
2019/06/03

ツバメの赤ちゃんが大きくなってきたよ!

| by:主担
今日は朝からびっくり!
登園してくると、あおぞら組が大切に育てていた
サナギのサナちゃんが綺麗なチョウチョになっていました。
「みんな見て―!」友達にお知らせしようと、朝から大騒ぎです。
「めっちゃかわいい!」「ずっと置いとこう」
でも・・・。「飛びたいって言ってるよ」

昼過ぎになり、やっと見送る気持ちになりました。
「もうお別れやねんなぁ・・・」

虫カゴの蓋をあけ、じっと見守ります。
「サナちゃん飛べるかなぁ?」
「がんばれ、がんばれ~」

ゆっくり羽を動かしヒラリ~☆ 広い空へ旅立ちました。
「元気でね~!」「また遊びに来てね!」

「サナちゃーん!」
気分はすっかり保護者です。

「あんなに高いところを飛んでいるよ」

サナちゃんと一緒に育てていた他のチョウも一緒に飛び立ち、
4つの虫カゴが空になりました。
「なんか寂しい感じ・・」
「また会いたいね」
サナちゃんがおひさま畑に戻ってきて、
卵を沢山産んでくれる日を楽しみにしたいと思います。 

さて、竹馬に挑戦し始めたあおぞら組。
「3歩歩けたよ」と友達と頑張る姿をじっと見ていたいちご組。
「いいなぁ~」
でも誰も竹馬には触ろうとはせず、目をクリクリさせて見ています。
”難しそう・・・”という心の声が聞こえてくるようです。

「竹馬のお友達もあるよ」と、パカポコの存在を知らせると・・。
一斉に走っていき、すぐに挑戦し始めました。

無言で挑戦しています。
竹馬を頑張るあおぞら組の隣でパカポコを頑張るいちご組。
「私も乗っているよ!」

「あおぞら組みたいでしょ☆」
友達や異年齢児の遊びに刺激を受けて、楽しい遊びが広がってきていますね。

さて、ツバメの巣に可愛い赤ちゃんが生まれて、
うさぎ組は毎日特等席で楽しみに観察しています。

「カーーッて言ってる!」(ツバメの鳴き声です)
「来た来た!見えた見えた!」と、気付いたことを話しながら見ているのですが、
先生が少しでも話し始めると「シーッ」と、静かにするよう促されます。
”赤ちゃんがいるんだからね”と、いう優しい気持ちが感じられます。

「ツバメさんは何を食べているのかな?」と尋ねると
「お肉!卵!」と、自分の生活と重ねて嬉しそうに応えます。

では、絵本を見てみましょうね。
実際にツバメの家族を観察していることで、より興味が深まっています。
「3番目のツバメは、とても食いしん坊でした(絵本「ツバメのおやこ」より)」

ツバメのエサは何か、どんな風にエサをもらっているのかを知り、
「へぇ~」「そうなんだぁ~」と納得しています。

可愛いツバメがヘビやカラスに負けず元気に巣立っていくよう
皆で見守っていきたいと思います。
お家の方も降園の際に可愛い巣を覗いてみてくださいね。
16:12
2019/05/31

お手紙を渡しに行ったよ!

| by:主担
もうすぐ楽しみにしているカレーパーティーです。
主催代表のあおぞら組は、
お世話になっている大好きな方々に招待状を作りました。

「○○さんにも渡そう!」「ここに可愛い絵をかこう!」と、
自分たちで意見を出し合いながら3日かけて準備を整え、招待状渡しに出発!

地域の交番に立ち寄り「こんにちは!」と挨拶をすると、
格好いい敬礼と共に、お巡りさんが出て来てくださいました。

「中に入っていいですよ」と、子供たちを招き入れ、
優しく警察の仕事について話して下さいました。
最後に「強くてやさしい大人になります」と、
お巡りさんと約束して交番を後にしました。

「あれが交番のマークか!」

交番のマークは各横断歩道の電柱にも付いていて
「ここもお巡りさんが守ってるってことや!」としきりに感心していました。

次はポストです。「太鼓の先生の家は遠いんだよね。」

無事投函終了です。

その後、地域の施設を回ると、
「この間はゴミを拾ってくれてありがとう」とお礼を言われて、照れくさそう。
道すがら顔見知りの地域の方々にも会い、
「いつもパトロールありがとうございます」と、
嬉しそうに立ち話を楽しんでいました。

最近、子供が巻き込まれる事件が多発していますが、
地域の方々に温かく見守られながら、
元気に明るく育っていってくれることを切に願います。

地域の皆さん、ご都合がよければいらしてくださいね。

その頃いちご組は保健の先生から歯みがきについて話を聞いていました。
「はみがき、どうしてするのかな?」
「虫歯バイキン、やっつける!」と、元気に応えています。
歯磨きの大切さが少しわかったかな?
食べた後は、忘れずに歯みがきをしましょうね。

保健指導の後、園に戻ってきたあおぞら組を見て、
嬉しそうにテラスに飛び出してきました。
「おかえりー!」
「カレーは?どこ?!」「食べよっか!」

うさぎ組は、毎日発見の連続です。
「工事ごっこしよ」「しよう!」
「ここは、工事の車が入る駐車場だよ」
「ここにコーンを置くこう」「トンネルもあるよ」

倉庫の中から面白そうなものを次々と運び出しては
自分のイメージに合うように並べていきます。
「あー、おもしろかった!」

今週もたくさん遊んで楽しかったね。
来週も楽しい行事が盛りだくさんです。また月曜日に会いましょうね。
17:57
12345

フォトアルバム

28年度フォトアルバム

28年度フォトアルバムを開きます。
12枚
28年度フォトアルバム

登録者:主担 | 2016/06/09(0票)

保護者向け緊急連絡

☆アクシデントにより、これまでの日誌が消えてしまいましたが、こちらに復活しましたのでご覧ください。
               過去のページ