QRコード

QRコードを使って携帯サイトに
アクセスできます
 
COUNTER149033

著作権について

本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立玉津第二幼稚園の保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はご遠慮下さい。

 

お知らせ


今年度の取組み
「感じ、考え、伝え合う

9月のみんなの幼稚園について☆
19日 ひよこ組(未就園児親子)
26日 ひよこ組(未就園児親子)
※申し込みは不要です。お気軽にご参加ください。
詳しい内容は左側の「みんなの幼稚園」の項目を
クリックしてください。

 
3歳児保育が始まります
来年度より本園で3歳児保育が始まります。
詳細は次の通りです。
<入園児>平成27年4月2日~平成28年4月1日
までの間に生まれた幼児
<申込み配布日>平成30年10月10日~10月17日
午後2時~4時(15日と土日は除く)
<受付日>平成30年10月18日~10月26日 
午後2時~4時(土日は除く)

見学は随時受け付けていますので、
幼稚園までお問い合わせください。

今年度入園希望について☆
途中入園は随時受付けています。
いつでもお電話ください。
<対象幼児>
4歳児 平成25年4月2日~平成26年4月1日
の間に生まれた幼児
5歳児 平成24年4月2日~平成25年4月1日
の間に生まれた幼児

平成31年度☆
歳児
5歳児の新入園について

<4歳児 対象幼児>
平成26年4月2日~平成27年4月1日
の間に生まれた幼児

<5歳児 対象幼児>
平成25年4月2日~平成26年4月1日
の間に生まれた幼児
<申込み配布日>平成30年10月10日~10月17日
午後2時~4時(15日と土日は除く)
<受付日>平成30年10月18日~10月26日 
午後2時~4時(土日は除く)


質問や見学について
・質問がありましたらいつでもご連絡ください。
・見学はいつでも可能です。
(日程をお知らせしますので、来園前にご連絡ください)

★連絡先  神戸市立玉津第二幼稚園
Tel & Fax (078)912-5771

 

日誌

玉津第二幼稚園だより
12345
2018/09/25new

コスモスが綺麗に咲いたよ♪

| by:園長
3日間の休み明け、幼稚園ではたくさんのコスモスが
元気に咲いて子供たちのことを待っていました!


「うわあ~コスモスがいっぱい!」
「かわいいなあ」
「花びらがギザギザやねんなあ」
「落ちてるやつお部屋に飾ろう」
と子供たちも大喜びです。
秋の自然の美しさを心で感じています。
おひさま畑がにぎやかになって嬉しいですね。

実は、赤いかわいいお花も
さくらんぼの木の近くに咲いています。
明日探してみてくださいね!

さて、今日もトンボのお話で遊びました。
とんちゃん(うさぎ組)と、ぴんちゃん(あおぞら組)の
なかよし兄弟です♪

「一緒にいこう」「ついておいで」
ぴんちゃんになったあおぞら組のお兄さんお姉さんたちは
とんちゃんのことをよく見て
スピードを合わせたり、待ったりしています。
「一緒に飛ぶと楽しいね」
とんちゃんになったうさぎ組の子供たちは
大好きなぴんちゃんが一緒に飛んでくれることで
安心して羽を広げています。
普段のペアの関わりがそのまま活きていますね。
お話の世界でペアの友達と関わって遊びながら
互いを思いやる気持ちが育っていくようにしたいと思います。
16:28
2018/09/21new

好きな遊び♪楽しいよ!

| by:園長

本日の好きな遊びの一部をご紹介しますね。

<うさぎ組>
たそがれコンサートの会場設営と
おもてなし料理の準備が進められていました。

なんだか料理がグレードアップしているようです☆
「こちらに座ってくださいね」「何にしますか」

この会場に初めから招待されていた先生は、30分間もお預け状態です。
「もう食べていいですか?」
「まだだめですよ。待ってくださいね☆」
「もうお腹がぺこぺこなんですぅ~」
「まだですよ。美味しいジュースを作っていますから」
「こっそり食べてしまいましょうね」
「見えていますよ~」と、
やり取りも可愛くて思わず笑ってしまいます。
でも今日は、結局最後まで食べさせてもらえずでした。。。

”待ちきれない!・食べたい!”という先生の気持ちを察しながら
会話のやり取りを楽しめるようになったのだなぁと成長を感じます。

幼稚園ごっこもお気に入りです。
「そこに座ってください」
「9時までに寝て、くじら列車に乗ったら、
 元気パワーがいっぱいになるんでーす!」

心に残ったことをごっこあそびで再現しながら
体験したことを自分のものにしていっています。

<あおぞら組>
色々な用具や道具を使って大きなテントを作っています。

保育室を覗いた先生に困り顔で尋ねてきました。
「先生、どうしよう?
 このテントの中にみんなが入りたいって言うけど・・」

「みんなって、18人だね。18人が入れるテントってすごいね!」
「・・・・(困っています)」
「でも、それだけ人気のテントっていうことだね」
「!!!!大変やー!」
俄然やる気が湧いてきたようです。

「一杯入ったら暑いね」「ここに窓を付けよう」

自分たちが楽しんでいる遊びに友達が関心を寄せている事に気付き
”皆が中に入れるためにはどうしよう?・こうしてみる?!”と、
考えを巡らせ、思ったことを話し始めました。

天気が良くなったら外に出して遊んでみましょうね。

ビオトープ探検隊は、網とケースを持って中庭に出陣!

「ヤゴがいた!捕まえたよ!!」「見せて見せて~!」
 
春以来のヤゴに出会い、イメージが広がっています。
「かわいいなぁ」「なんか小さい」
「トンボさんが来て、また生んだんかな?」
「頑張って育てる?」
今、自分たちが”トンボのピンちゃん”のお話の中でヤゴになって遊んでいるので
ヤゴの気持ちがより分かり、思いが寄っていきます。

実体験を通して感じたことを素直に表現しようとしていることを
受け止めていきながら運動会の遊びにつなげていきます。



17:03
2018/09/20new

たそがれうさぎ組コンサート

| by:主担

あいにくの雨でしたが
園内には元気な子供たちの声が響いています。
朝の準備を終えると、友達とせっせと積み木を運び
何かをつくり始めました。

「たそがれコンサートだよ☆」
自分たちでお気に入りの曲を掛けて踊り始めましたよ。


「先生も見ていいですよ」と、
先生の前に机を置いてくれました。
どうやらおもてなしもしてくれるようですね。
(最後の最後にたくさんのごちそうが出てきました☆)

踊っては大切なものを運びまた踊って・・。
ステージの環境を整えています。
「ここは音楽の場所です」

気分はすっかり舞台人なので、
可愛い敬語を上手に使いこなしています。

「ポンポンも近くに置いておきますね。
 自由に使ってください。
 お家の方もどうぞ☆」
(たそがれコンサートの時の状況を思い出しているようです)

「ここの方がいいかな?」
「ここだとピッタリ!」
納得いく置き場所が見つかったようです。

幼稚園の生活を通して、使った道具を棚に片付けたり、
遊んだ積み木を元に戻したりしながら
”ピッタリ収まった・綺麗に整えられて良い気持ち”
という感覚が備わってきていることが分かります。

各ご家庭で大切にされていることや過ごし方も、
こうした遊びの中で垣間見えることが多く、微笑ましいです。

「これでよし!」
この後、色々な友達が出入りしながら
たっぷり”たそがれコンサートごっこ”を楽しみました。
明日はどんなお客さんを招待しようかな?

しばらく雨が続きそうですので、体調に気を付けてくださいね。


14:16
2018/09/19

お兄ちゃん、お姉ちゃん、かっこいい!

| by:園長
今日は、とてもいい天気!
汗をかいて、たくさん遊びました。

いっぱい遊んだ後の片付けも楽しい時間です。

遊んだタイヤを片付けていると・・・。
「よいしょ!よいしょ!」

力自慢の子供たちが入れ替わり立ち代わり
縄を引っ張り、友達を運び始めました。

始めは色々な方向に縄を引いていましたが、
「こっち向きに行こう!」と声を掛け合っています。

「私も乗りたい!」「じゃあ、あそこまで行ったら交代ね」
「乗ったらちゃんと持っとくんだよ」
「今度はなんか重たいね」

自然に足を踏ん張り、腰を入れ始めました。

好きな遊びでは、4歳児と5歳児が自然に関わりながら
”こんな風に伝えたらわかるかな?”
”まだ、小さいお友達だから仕方ないね”などと、
自分の思いの伝え方に気付き始めていることが分かります。

また、面白さや楽しさを共有していくことで、
より相手のことが好きになってきていることも感じます。

さぁ今日は、みんなでトンボごっこをしましょうね☆

「お兄ちゃんのピンピン羽を見せてあげるよ」

あおぞら組のトンボを目を輝かせて見ていたうさぎ組、
思わず立ち上がり
「羽がピンピンーー!!」と叫びました。

それを聞いたあおぞら組の表情が何とも言えず嬉しそうで、
「私の羽も素敵でしょ」
「僕のしっぽも強いよ!」と、さっきよりもっともっと、
飛ぶのが得意なお兄さんお姉さんトンボになっていました。

そんなかっこいいトンボを見せられたらたまりません。
「僕たちも飛びたーい!!」うさぎ組もウズウズ☆

「一緒に行こう!おいでー!」

「おねえちゃ~ん、待って~!」
遊戯室のにこにこ池からたくさんのトンボの兄弟が飛び立ちました。

”あんな風にしてみたいな”
”自分はこう思うよ”
”僕のこんなところがかっこいいでしょ”
ひとりひとりが思って表現しようとしていることを見付けながら、
トンボごっこのお話遊びを楽しんでいきます。

どのようなお話になるか楽しみにしていてくださいね。
18:04
2018/09/18

頭も心も体も元気いっぱい☆

| by:主担
3連休明け、玉二っこは全員勢ぞろい!
お家の方が体調管理をしてくださったお陰ですね。
ありがとうございます☆

連休の敬老の日は、祖父母の方に思いを伝える良い日になりましたか?
「手紙、届いたって喜んでた!」
「写メで(届いたところを)見せてくれた!」
「電話もらった!」と、教えてくれる子供も沢山いました。

自分たちが込めた思いがきちんと相手に届いたことや、
自分たちの思いが相手を元気にすることを感じたことで
思いを伝える嬉しさを味わったことと思います。

またこのような機会があるといいですね。
今度は誰に思いを伝えようかな…?

さて、今日もリレーや、帽子取り、玉入れ、巧技台など
存分に体を使って遊びました。
あおぞら組では、今日は1対1の帽子取りに挑戦です。

相手の帽子を狙い、懸命に手を伸ばしています。
頭も心も体も動かしながら
相手に必死で向かっていく姿に成長を感じます。

一人一人の頑張りを認めながら、
存分に力を出せるように遊んでいきます。

そんな5歳児の姿をじーっと見ているのはうさぎ組。
お弁当が終わると・・・。あ!

よーい!どん!!

あおぞら組がいない間に、
いそいそとゼッケンを着てバトンを持って走り出しました。

「よーい、ピー」自分たちで嬉しそうに合図もしています。
最後は自分たちできれいにゼッケンを畳んで片付けていました。
よく見ていますね☆

”やってみたい!・あんな風になりたいな”と、
いろいろな遊びに刺激を受けて
挑戦しようとする姿を大切にしていきます。

ご家庭でも、
「今日はどんなことに力を出したのかな?」
「何か発見したことはあるかな?」
「強くなった筋肉はあるかな?」などと、
色々な方法でお子さんに問い掛けながら、
力を出そうとしていることを見付けていってくださいね。
18:21
2018/09/14

玉入れ、綱引き楽しいね♪

| by:園長
<うさぎ組 ~玉入れの遊び~>
今日はお部屋で大好きな玉入れ♪
どんな入れ方をしてみようかな?

「私はいーっぱい入れたい!!」
たくさん集めて一気に入れる方法を思い付き、
早速やってみると・・・。

「私もい~っぱい!」

他にも遠くから狙って入れたり、
走りながら入れたり、投げ方を変えたりと、
いろいろな方法を試して楽しみました。

投げるだけでなく、沢山拾って
友達に渡してあげる子供もいました。

友達を見ること、投げること、狙うこと、拾うこと、
入っている玉の量に気付くこと、などなど。
いろいろな発見を楽しみ、
自分なりの方法で挑戦しながら
身体も頭もたくさん動かして遊んでいます。


<あおぞら組 ~綱引きの遊び~>
綱の持ち方をチームの友達と確認していると
「あ、雑巾絞る時の持ち方と一緒や」と大発見。

では、雑巾持ちで、しっかり握って・・・よーいドン!

「最後まで力いっぱい引っ張るぞ!!」
「体を後ろにして引っ張ったらいいで」
「分かった!」
掴んだコツを積極的に友達に知らせています。

友達の姿に刺激を受けながら、
新たな考えを取入れたり自分なりの考えを知らせたりして
遊ぶことが楽しくなってくる時期です。

目的が重なり、力を合わせて遊び、力を出し切った後、
保育室に戻ると・・。
「手が痛い―!!」「僕も!」「僕もや!」

「あれ?なんか固くなってる!」
「僕はぷにぷにや」
「どれどれ・・・」「ほんまや!」
力いっぱい綱を引き、“がんばりマメ”ができており、
表情は充実感でいっぱい☆

また3連休明けに遊びましょうね。

さて、今の子供たちは、昔に比べて
”投げる、引っぱる、ぶら下がる”というような
運動の機会が減ってきているそうです。

幼稚園では、色々な遊びを通して
自分の体の動かし方に意識を向けたり、
自分なりの方法で新たな課題に挑戦したりしながら
”面白そう!やってみたい!やったらできた!”を大切に、
いろいろな運動遊びを楽しんでいきます。

涼しくなり、過ごしやすい時期になってきました。
この3連休は親子で体を動かして遊んでみるのはいかがでしょうか。

安全に気を付けて楽しい連休をお過ごしくださいね。
18:56
2018/09/13

いるか組(預かり保育)楽しいよ☆

| by:主担
本園では、毎週3回程度預かり保育のいるか組を実施しています。

降園後、いるか組に申し込んでいる子供たちは、
2階に上がり、いるか組の先生と「こんにちわ!」。

気候がよくなり、保育室を抜ける風も
爽やかに子供たちを迎えてくれます。

いるか組での約2時間は園庭で遊んだり、
保育室で遊びたい玩具を選んだりして思い思いに過ごします。
クラスで過ごしている時間とはまた違い、
家庭的な雰囲気でゆったりと過ごしながら
安心してお家の方を待てるようにしています。

では、今日のいるか組のお宅を覗いてみましょう。

「こんにちわ。幼稚園が終わったよ!
 今日はいるか組で何をして遊ぼうかな?」


今日のいるか組はとても賑やか☆
「駐車場に入りまーす!」


「電車も通りますよ~!」


「朝ごはん、何食べる?オムライスにしましょ☆」


「ここは誰のお部屋にする?」


「どんな形ができるかな?」(アクアビーズを作っています)


みんなゆったりとした気持ちで過ごしています。

いるか組は、毎回申し込む子供が異なるので、
そこで改めて友達に良さに気付くこともあります。

また、異年齢児が一緒の空間で過ごすので、
「やってあげるね」「これどうするの?」と、
相手のことを意識しながら過ごしており、
本当の兄弟のように自然で優しい関わりが沢山見られます。

実施日でしたら、当日でも申し込み可能ですので、是非ご利用ください。
お家の方のリフレッシュの時間にもなれば嬉しいです☆
15:34
2018/09/12

ひよこ組☆たまてばこさん、楽しいお話ありがとうございます☆

| by:園長
今日はみんなの幼稚園、ひよこ組の日でした。
ひよこ組の日は雨が多いのですが、今日はめでたく、曇り空!

来てくださった未就園の保護者の方々も、
「今日は雨が降りませんでしたね~☆」と、
嬉しそうに来園してくださいました。

そして、今日は未就園児も在園児も
たまてばこさんによる絵本の読み聞かせを楽しみました。

本当は先日の警報の日に行うはずの読み聞かせでしたが、
子供たちのために日程を変更して、来てくださいました。
  
優しい声とゆったりとした語りに誘われ、
すぐにお話の世界に入っていきました。

ひよこ組の保育室にもお話のプレゼント☆
  
ひよこ組のお友達も楽しんでお話を聞いていました。

絵本の中の小さな挿絵にも興味をもっていましたね。
「つん・こん・ぱん」の手遊びは、またしましょうね。

4歳児、うさぎ組にもひよこ組が来ていることを知らせます。
以前の経験があるので、
「お歌のプレゼントしよう!」と、張り切って階段を上っていきました。

「今日ひよこ組のお友達は砂場で遊ぶんだって」と伝えると、
「砂場まで連れて行ってあげるね」と、
ひよこ組の小さな手を引き、園庭まで案内してくれました。

在園児は、さすが砂場の名人!です。
「靴下も脱ぐんだよ。脱がしてあげるね」と、
靴と靴下まで脱がしてくれた子供もいました。

「お砂がいっぱい!」

お家の方に見守られながらみんな安心して遊んでいます。

「うさぎ組さん、優しくしてくれてありがとう!」
いつもあおぞら組に優しくされている経験が基になり、
自分たちも小さな友達に優しく関わろうとする思いが芽生えてきています。
「あおぞら組さんのおかげだね☆」

こうした、いろいろな方と触れ合いを
今後も大切にしていきたいと思います。

次回のひよこ組もお待ちしています☆
16:33
2018/09/11

明石公園に行ったよ

| by:主担

明石公園にレッツゴー!
バッタやトンボに会えるかな?

明石公園に行く前にちょっとポストに寄り道・・・。
今日投函したハガキには、自分で切手を選んで貼ったのですよ☆
「ここに貼るの?」「こっち向き?」
贈る相手のことを想っているので、みんな丁寧に貼り付けていました。

心を込めて書いたハガキをポストに投函しましょうね。

「おじいいちゃん、おばあちゃんに届けてください」
「ポストさん、よろしくおねがいします」
大切なハガキと一緒に、
可愛いお願い事もポストに入っていきました。

そして、久しぶりの明石公園!

「わぁ~!トンボさんがいっぱい!」
広い芝生広場にはたくさんのトンボが飛び交い、
走り出した子供たちをスイスイ追い抜かしていきます。

「トンボさん、追いかけっこしてる!」
「よーいどんってしてるのかな」
「つーかまーえた!」

網から出すときは、そっと体を持って出してあげていました。

幼稚園に連れて帰ってきたトンボは、たっぷり観察し、
自分の横に置いて一緒にお弁当を食べていました。
そして、弁当の後・・・。
子供たちの話し声が聞こえてきました。
「トンボさん、逃げたいの?」
「逃がしてあげようか?」
トンボに話し掛けているようです。可愛いですね☆
どうやら、トンボも「逃がしてください」と答えたようです。

「ここ(幼稚園)に家族がいっぱいいるからね」と、
虫かごの蓋を開け放ち、逃がしてあげていました。
(そしてすぐに追いかけていました)

「あ!バッタさんもいる!どこにいったの?!」
そーっと近づいて・・・

何回も追いかけては逃げられ、何度も挑戦して・・・

やっと捕まえました!
足が折れないようにと、優しく持っています。

今日は気候もよく、清々しい園外散策日和でした。
こうして園外に出ると改めて季節の移り変わりを感じますね。
夕方になると秋の虫も鳴き始めています。
是非親子で身近な秋の訪れを感じてみてくださいね。

そして、この時期は季節の変わり目。
お家の皆様も体調にお気を付け下さい。


17:20
2018/09/10

本日の登園について

| by:園長
本日9時現在、神戸市に
大雨警報が発令されているため、
臨時休園となります。
気を付けてお過ごしください。

☆みんなの幼稚園も中止となります☆

07:49
12345

フォトアルバム

28年度フォトアルバム

28年度フォトアルバムを開きます。
12枚
28年度フォトアルバム

登録者:主担 | 2016/06/09(0票)

保護者向け緊急連絡

☆アクシデントにより、これまでの日誌が消えてしまいましたが、こちらに復活しましたのでご覧ください。
               過去のページ