QRコード

QRコードを使って携帯サイトに
アクセスできます
 
COUNTER212112

著作権について

本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立玉津第二幼稚園の保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はご遠慮下さい。

 

新しいお知らせ(過去の記事は下のコーナー)

みんなの幼稚園(未就園児保育)を再開しています。
下記事項をお読みの上、自由にご参加ください。

<みんなの幼稚園について>
☆開催時間は12:45~13:30です。
☆園庭で行うため、雨天時は中止となります。
☆感染症拡大の状況により、中止となる場合もあります。
☆当日9時に、ホームページで実施の有無をお知らせします。

<開催日程>
・12月10日(木)
・12月17日(木)


<お知らせとお願い>

お子様や同居の家族の方々において発熱の症状や、
保健所に「濃厚接触者」と言われた場合は、
必ず幼稚園へお申し出ください。


<令和3年度 新入園児募集について>

<対象年齢>
 3歳児 平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれ
 4歳児 平成28年4月2日~平成29年4月1日生まれ
 5歳児 平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれ
 
※園区:高津橋小学校、玉津第一小学校、枝吉小学校、出合小学校
     伊川谷小学校、有瀬小学校の校区
☆受付中です。いつでもご連絡ください。
 
新型コロナウイルス感染症について~お知らせとお願い~
「子育ての支援に関わる教材開発」国公立幼稚園・こども園長会のホームページ)
 

情報提供

☆「子供学び応援サイト~マスクの作り方~」(文部科学省)より
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext 

☆「感染症下における子どもの安全・安心を高めるために」
(公益社団法人日本教育会)

コロナウイルスについて子どもに話す(保護者向け:短縮版).pdf
コロナウイルスについて子どもに話す(保護者向資料).pdf

☆「子供学び応援サイト」(文部科学省開設)

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

☆「子供の読書キャンペーン~きみの一冊をさがそう」
(「子供学び応援サイト」内特設ページ)

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00480.html
 

幼稚園のお知らせ

<今年度の取組み>
「わくわく☆どきどき
やってみよう!遊ぼう!考えよう!

<令和2年度 園児募集について>
3歳児:平成28年4月2日~平成29年4月1日生まれ
4歳児:平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれ
5歳児:平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ
 ☆途中入園児も随時募集しております☆
・質問がありましたらいつでもご連絡ください。
・見学はいつでも可能です。
(日程をお知らせしますので、来園前にご連絡ください)

★連絡先  神戸市立玉津第二幼稚園
Tel & Fax (078)912-5771
 

日誌

玉津第二幼稚園だより
12345
2020/11/28new

あおぞら組だより ~見て見て!いいね☆~

| by:担任
ポカポカ陽気の日には、あおぞら組お気に入りの
テラス席でランチを楽しんでいます。
外で遊ぶのも気持ちよく、忍者とカラス忍者になって
爆弾を投げるドッヂボールも大人気です。
白線も自分たちで引いています。
 
 「これ、〇になってる?」   「いくよー!」
楽しそうな声が響き始めると「入れて~☆」と、どんどん人数が増えてきます。
すると、「もっと大きなお城(丸)にしないとね」と
人数に合わせて考えながら線を引くようになってきました。

寒くなっても体をいっぱい動かして遊び、
免疫力を高めて元気に過ごしていきたいと思います。

さて、先日掘ったサツマイモのお味はどうでしたか?
「美味しくなるように置いているよ」という子供も半数近くいました。
長い間、畑で大切に育てたサツマイモ。
土の中で何をしていたのかな?どんなことを考えていたのかな?と、
サツマイモの気持ちを思って絵を描きました。
「おイモは紫だよ」「紫は赤と青で作れる」ということで、
色作りにも挑戦です。

「あれー?なんか土の色になった」
「思ってた紫と違う・・・」

「描いたらおイモの色や!」「次はもっと赤色入れてみよう」と
作った色を実際に描いて試したり、色を変えたりしながら
畑一杯のおイモが出来上がりました。

「家族のおイモだよ」「幼虫にくっつかれて、くすぐったいよ~って笑ってる」
「早く食べて~。って言ってる」と、みんな嬉しそうに教えてくれます。

掘ったサツマイモに思いを寄せることで、
「”美味しく食べてね”って、頑張って大きくなってくれた」という、
サツマイモの気持ちを感じ、収穫の喜びが更に大きくなったようです。
こうした経験が食べる喜びにもつながるといいですね。

そして近頃、絵を描くと「これ何?」「これ見て」「すごいな~」と、
友達同士で自然に見せ合ったり尋ね合ったりする姿が増えてきました。

「〇〇ちゃんの木、登らせてね」「この木に、リス描いてもいい?」
自分たちの作品に囲まれながらのリスごっこも大好きです。

「寒くなってきたら葉っぱのお布団運ぶよ」
「ドングリいっぱい集めに行こうね」「ここに埋めておこう」
遊ぶことでまたイメージが広がっていきます。
 
「これが赤ちゃんだよ。呼んだら返ってくるの」
「2人の絵が繋がっているんだよ」
「私の絵も、この階段で○○君とつながっているよ」
先生に絵を見せる時の順番待ちの間にも、
近くの友達同士で見せ合いっこをしてとっても賑やかです。

友達の発想に触れたり自分の思いを伝えることで、
更にイメージが膨らむと共に、新たな気付きが生まれてきています。

このように幼稚園で楽しんだことを基に、
更に家庭で発展させている子供もいます。
↓「見て見て~」何を見せているのかな?

「リスの本だよ。ここに秋の葉っぱのお手紙があってね・・・」
「いいやん!」「へぇ~!」「素敵!」と、
友達同士で素直に認め合う姿が増えたことも嬉しい成長です。

さて今、友達とリズムを考えたり、
色々なメロディー楽器に挑戦したりしながら楽器遊びをしています。
 
「友達の音が聞こえた!」と、
違う楽器のメロディーが聞こえる瞬間が増えてきたようです。
音が揃った時のうれしさや音の重なりを楽しみながら、
合奏作りを楽しんでいきたいと思います。
みんなで元気に音楽会の日を迎えられますように☆
14:48
2020/11/27new

うさぎ組だより ~ごっこあそびが楽しいよ~

| by:担任
うさぎ組は、今楽しんでいる歌「いぬのおまわりさん」の
お話遊びが大好きです。
最初はネコやおまわりさんになって遊んでいましたが、
”迷子のこねこちゃん”のペープサートを作ってから
「イヌのおまわりさんも作りたい」「ネコちゃんのお家はここだよ」
「警察はここにしよう!」と、
保育室のいろいろなところにネコのおうちや警察ができてきました。
ペープサートを使って、友達のネコと何をして遊ぶか相談しています。
「ねえねえ、かくれんぼしよう☆」「いいよー!」
  
クラスで楽しんでいる、かくれんぼ遊びがネコごっこの世界にも登場です。
「どこで、ネコちゃんごっこする?」「ここがいいんじゃない?」と
かくれんぼにぴったりの場所を探しています。

歌からイメージを広げて思いを伝え合いながら遊ぶことを楽しんでいます。

楽器遊びでは、いろいろな楽器にふれながら遊んでいます。
「こうやって(スズを2つ持って)鳴らすのはどう?」
「(ウッドブロックを)赤、青、赤、青(の印)で鳴らしてみたよ」と
曲のイメージで鳴らし方を考えたり、
役割りを決めて鳴らしたりして遊ぶのが楽しくなっています。

大太鼓や、小太鼓にも挑戦しています。
曲に合わせて、歌ったりリズムをとったりしながら鳴らしてみたり
友達が鳴らしているのを見たりしています。
「(大太鼓の音が)びりびり~ってなってるのをこうやってとめるよ」
大太鼓の音の振動を止めるといいことにも気付いている子供もいました。

いろいろな楽器を代り合って鳴らして遊びながら
友達の音と揃った時の楽しさを感ていけるように遊んでいます。
音楽会での演奏を楽しみにしておいてくださいね。

さて、1学期から続いている
警察ごっこや消防ごっこの遊びもご紹介しますね。
この日は、赤い消防服に身を包んだ消防隊員と一緒に活動する
救急隊員が大活躍です。
「ウ~ウ~!火事発生!火事発生!」「消防車、出動します☆」
消防車(スクーター)が颯爽と園庭を駆け回り、火事現場に直行!
手には手作りの消火ホースを持っています。
  
消防隊員が火事を消し、救急隊員がケガした人を助け出し、消火活動は大成功☆
仕事の後は、消防署に戻り休憩タイムです。
「今日も疲れたな~」「おなかすいたから、ごはん食べよ」
「いただきまーす」

自分たちで遊びに必要なものを考えて作ったり、
友達とイメージを出し合って遊ぶことが楽しくなっています。

お家の方も、お子さんと一緒にごっこ遊びを楽しんでみてくださいね。
かわいい発想やつぶやきに出会えると思いますよ。
19:29
2020/11/25

避難訓練をしました!

| by:担任
好きな遊びの時間に地震と火災の避難訓練をしました。

5歳児には詳しい予告なし、3,4歳児は心構えをして待っています。
「地震です!地震です!頭を守って揺れがおさまるまで小さくなりましょう」
放送をよく聞き、ダンゴムシになって頭を守ります。
遊んでいたスクーターや竹馬はすぐにその場に置き、
遊具の上の子供たちは棒にギュッとつかまり、素早く自分の体を守っています。

1分間の揺れがおさまりました。
「みんな大丈夫?!」「全員いるかな?」
「あおぞら組1、2、3・・・あれ?」
すると2階から「2階のあおぞら組は全員無事です!」との声。
部屋でも遊んでいた子供は、先生や友達と一緒に素早く降りてきました。

5歳児は、様々な場所での地震を想定した訓練でしたが、
それぞれの場所で自分で考えて身を守れたことが
大きな自信につながったようです。

しかし、まだ訓練は続きます。
管理員さんからのお知らせ「火が出ました」です。
「みんな、南グラウンドへ避難しますよ」という園長先生の誘導で
全員で南グラウンドへ二次避難をしました。
煙を吸わないように鼻と口を腕やハンカチで覆い、早走りで避難しました。

全員落ち着いて大切な命を守ることができました。

これからも、日々の生活の中で”自分の命を自分で守る力”を育てていきますので
ぜひご家庭でも、お子様が訓練を通して感じたことや気付いたことを
尋ねていただき、ご家庭での防災意識につなげていただければと思います。

さて、今日のいるか組の様子です☆
お弁当を食べた後は、外でたくさん遊びました。
そして、みんな大好き!あおぞら組の特等席、
憧れのテラスで特別におやつを食べました。

「ピクニックみたいでたのしいね♪」

明日も思いっきり遊んで、元気もりもりで過ごしましょうね!
15:55
2020/11/21

いちご組だより おいものつるで綱引きしたよ!

| by:担任
楽しみにしていたおいもほり。
朝から「先生、今日おいもほりするよね」と子供たちはドキドキわくわく!
「おいも、大きくなったかな?」と葉っぱを掻き分け見ています。

「先生、おいもどこにあるの?」
葉っぱを掻き分け、つるを引っ張ろうとしても、
つるがからみ合ってなかなか引っ張ることができません。


「よーし!引っ張るぞ!」「うんとこしょ!どっこいしょ!」
土に隠れているおいもに会うために、必死でつるを引っ張ります。

やっとの思いで出会えたおいも。
ふとっちょやほそっちょ、ちびいもちゃんなどいろいろな大きさのものがでてきて、
あちらこちらから「見て!おいもがでてきた!」「こんな大きいの!」と
歓声があがります。穴が開いているのを見付けて、
「ダンゴムシさんが食べたのかな?」と穴の中をじっと見ている子もいます。
各々のおいもを手に大満足の瞬間でした。
その後はおいものつるで綱引きです。

長いつるを友達と一緒に引っ張り合い、「勝負しよう!」と
いろいろなところで綱引き勝負が始まります。

引っ張り過ぎて尻もちをつきそうになっても、おいものつるはなかなか切れません。
「おいものつるって強いね!」と何度も何度も勝負をします。


「先生、勝負しよう!」と先生とも勝負!
「ぼくも手伝うわ!」と人数が増え、綱引きを楽しみました。
おいもほりの感動をそのままに、つるでの綱引きも楽しみ、
とてもステキな時間を過ごすことができたと思います。

次の日に登園してくると、さっそく「昨日の晩ごはん、おいも食べたよ」
「先生、きょうのお弁当においも入ってるねん」と嬉しそうに話してくれました。
おうちの方にもおみやげのおいもを使っておいしいお料理を作っていただいて、
子供たちの喜びが倍増したのではないかと思います。
本当にありがとうございました。
08:46
2020/11/20

みんなの幼稚園(未就園児保育)の開催について

| by:担任

みんなの幼稚園(未就園児保育)を再開いたします。
下記事項をお読みの上、自由にご参加ください。

<みんなの幼稚園について>
☆開催時間は12:45~13:30です。
☆園庭で行うため、雨天時は中止となります。
☆感染症拡大の状況により、中止となる場合もあります。
☆当日9時に、ホームページで実施の有無をお知らせします。

<開催日程>
・11月26日(木)
・12月10日(木)
・12月17日(木)


15:23
2020/11/20

うさぎ組だより~葉っぱとなかよしになったよ~

| by:担任
園庭の桜の葉がきれいに色付いて落ち始めました。
まるで赤い葉っぱのじゅうたんのようです。
小さながんじきを用意すると、さっそく葉っぱを集めて遊びはじめました。
「なんか、いっぱい集めてお山みたいになってきたよ」


タライの中にも葉っぱを敷いてみました。
「お風呂みたい☆入ってみよう」


誰かが「リスのふわふわお布団みたいやな」と言ったのを聞いて
実際にふわふわか確かめてみたりもしています。
「あったかいかな?なんか冷たいな・・・」

「はっぱ、ぱらぱら~ってやろう」
「いいよ、いくよ~1.2.それ~!」

葉っぱをたくさん集めると、次々に楽しい遊びが浮かんできて、
友達といろいろ試しています。

土山のくぼみにも葉っぱを運んでみました。
何度も何度も手押し車で葉っぱを運び、
「リスのお風呂みたいやな~」といいながら自分たちも入ってみました。
「いい気持ちだね☆」

葉っぱのお風呂に入りながら、
「パリパリの硬い葉っぱとやわらかい葉っぱとあるよ」
と葉の渇き具合で硬さが違うことにも気が付いていました。

砂場でも葉っぱのお料理の出来上がり~☆
「葉っぱのケーキと葉っぱピザだよ」
「いただきまーす☆」

きれいな葉っぱとなかよしになって、いろいろな遊びを楽しみました。

さて、先日種まきした大根が芽を出し、葉っぱが育ってきました。
ダイコンが大きく育つように、窮屈そうな葉を間引きました。
間引いた葉はウサギのクロちゃんの大好物☆
根っこをきれいに洗って、クロちゃんにプレゼントです。
「クロちゃん、どうぞ」「おいしいよ」

クロちゃんは、うさぎ組のプレゼントをおいしそうにムシャムシャ・・・。
「クロちゃん、食べたね~」と友達と顔を見合わせて嬉しそう☆

身近な自然に興味をもって関わりながら、友達と遊ぶことが楽しくなっています。
これから初冬に向かう季節の移り変わりを感じながら遊んでいきたいと思います。
明日からの3連休、体調に気を付けながら楽しく過ごしてくださいね。
来週も元気に遊びましょう。
15:20
2020/11/17

サツマイモ掘りをしたよ☆

| by:担任
今日は待ちに待っていたサツマイモ掘りの日でした!
おひさま畑にサツマイモを植えてから、
毎日のように「まだかな~?」「大きくなったかな?」と
ワクワクしながら待っていたので、朝から気合は十分!
どのクラスも大きなサツマイモを掘るぞ!と張り切っていました♪

さて、袖まくりをして準備万端です。
「うんとこしょ、どっこいしょ」

みんなでなが~いつるを引っ張ります。
まだまだサツマイモは抜けません。

今度は両手のブルドーザーで土を掘ります。
すると、サツマイモの頭がひょこっと出てきました。

「あ!サツマイモあった!」「何人家族?」「幼虫もおる!」

さらにブルドーザーで土を掘り進めると、
いろいろな虫が出てきました。

「ダンゴムシがおった!」

そして、みんなで一生懸命掘って、掘って…
やっと!大きなサツマイモが出てきました☆

「やったー!ボールみたいなサツマイモだ!」


「ちいさいサツマイモもみつけたよ!」

大きさも形も様々なサツマイモを収穫することができました。
また、なが~いつるで冠を作ったり、綱引きにしたりして
みんなで楽しんで遊びましたよ。

今日楽しんで収穫した採れたてのサツマイモ。
すぐに食べても、寝かしても美味しく食べられると思います。

お子様と「どうやって食べる?」と相談しながらお料理を楽しんでくださいね。
そして、食卓に上がった時には
「〇〇ちゃんが掘ったおイモは美味しいね」と、
沢山ほめていただければ嬉しいです。

たまにっこのみなさん、今日も元気いっぱい遊びましたね!
明日は午後保育です。弁当を忘れずに、にこにこ笑顔で来てくださいね。
16:32
2020/11/17

あおぞら組だより ~森を作ろう!~

| by:担任
リスごっこで遊びながら、
自分で植えたドングリの芽が出て幼稚園が森になることを楽しみに待っています。
でもなかなか芽が出ないので、
”リスがたくさん遊べる木を作ろう!”と、画用紙を繋いでいきました。
一学期に友達と画用紙を繋いだ時(宇宙作り)より、
画用紙の重ね方やセロテープの貼り方が上手になっています。

秋の森に似合う色は何色の画用紙かな?
描きたいものや季節に合わせて色も選べるようになってきました。

どんな木ができたらうれしくて楽しいかな?と、
イメージを膨らませながら上に上に繋いでいきます。

「セロテープがなくなった~」と誰かが呟くと、
「こっちのセロテープ、一緒に使うといいよ~」と、
どこかから誰かが自然に答えています。

広い遊戯室に移動してリスごっこを楽しんだ後に、木を描きます。
準備した絵の具の色を見て「秋っぽい色だなぁ」としみじみ。

絵の具ポットに筆を入れ、絵の具を付け、画用紙まで移動するとき
絵の具がポタポタと垂れないために、
合言葉に合わせて絵の具ポットの壁に筆を撫ぜて余分な絵の具を落とします。
今日の合言葉は「あ・き・の・も・り」「5回(撫ぜる)やな!」
絵の具や筆の扱い方も経験を重ねて上手になってきています。

「ここの穴にリスがいるんだよ」
「赤ちゃんリスでも好きな枝からジャンプできるよ」
 
「葉っぱの手紙がいっぱい降ってきているよ」

途中で友達の木に遊びに行き、気付いたことを話したり
「これは何なの?」と知りたいことを尋ねたりと、
友達の絵を見ることで新たな刺激を受けています。
これから秋から冬への自然の移り変わりの中で
気付いたことを書き加えたり、製作物と合体させたりして
森ごっこを楽しんでいきたいと思います。

そして今日はサツマイモ堀りも楽しかったね☆
ツルにも興味津々で、縄跳びにしたり冠にしたりして遊びました。
 
「次に何を植えようかな☆」と楽しみにしながら、
畑やツルでたくさん遊んだ後の片付けも進んで行いました。

今日のサツマイモ掘りの様子は、また別記事にアップいたします。

そして今日は男の先生が現場体験に来てくださいました。
初めての男の先生!とても優しい雰囲気に皆すぐに心を開き、
質問コーナーでは、代わる代わる何度も手を挙げてインタビューをしていました。

1番に出た「いつまでいてくれるのですか?」という質問に、
”大好きだよ、いっぱい遊ぼうね”という気持ちが込められていました。

さて、このごろポカポカ陽気が続き、
自転車や竹馬にチャレンジする子供が増えています。

「何か後ろに引っ張られる」
「だけど、前にエイ!って行くんだよね」
「今、9歩も歩けた!」「○○ちゃんすごい」と、
コツを掴みながら自分で課題を持ってチャレンジしていますよ。

おひさまタイムではお子様が見付けた遊びの楽しさに寄り添いながら、
しっかり認めてあげてくださいね。
16:28
2020/11/16

メダカのコタロー劇場、楽しかったよ!

| by:担任
メダカのコタロー劇場のプロの声優さんに幼稚園に来ていただき、
楽しいひと時を過ごしました。

王様とお姫様が登場すると、目がハート☆
「お姫様かわいい!」と感嘆の声があがりました。

「ひょうたん池物語」という紙芝居には、
森や池に住む小さな生き物の命のことや環境を守る大切さ、
優しさとは何か、など、様々なテーマが盛り込まれており、
ハラハラドキドキしながらお話の世界に引き込まれていました。

開拓のために森を脱出してきたカメが道路を渡るときに、
あまりにも遅くて車にひかれそうに!
「亀吉(亀)さん危ない!!!!」と、耳や目を覆っていました。
亀吉が助かったときは「あーよかった。」とホッとひと安心。

自分たちが育てたヤゴが住んでいる
幼稚園のにこにこ池の生き物とも重なり、
身の回りの自然を大切にしたいという気持ちがまた少し大きくなったようでした。

最後にみんなで、手遊びや歌やダンスをして楽しみました。

久しぶりに外部の方をお招きして、3学年で過ごした楽しい時間☆
明日はサツマイモ堀りで生き物との出会いを楽しみたいと思います。
16:21
2020/11/13

いちご組だより はじめての園外保育、楽しかった!

| by:担任

いちご組にとって、初めての園外保育に出かけました。
前日から「明日は明石公園に行くんでしょ!楽しみ!」と話していた子供たち。
行く前からドキドキワクワクです。

芝生広場から剛の池沿いにスタートです。
クラスみんなで揃って歩くのははじめてなので、
ばらばらにならないように歩けるか心配でしたが、
「端っこを歩くよ!」と声をかけると、道の真ん中ではなく、
きちんと端に寄って歩きます。
はじめての園外保育のわりにはうまく歩けていたので、びっくりです!

しばらく歩くと、ドングリがたくさん落ちているのを見付けます。
「わあ、ドングリさん、いっぱい!」「緑のドングリもあるよ」と
さっそく袋に入れていきます。「お母さんに持って帰って見せる!」と
おうちの方へのおみやげにすることも忘れていません。

ドングリのほかにも「見て!赤い実もあったよ!幼稚園にあったのと同じ!」
「この葉っぱ、いろんな色になってる!虫さんの穴も開いてる!」と
いろいろな発見を楽しみました。
そのたびに友達と頭を寄せ合って見る姿が本当にかわいかったです。
この日はとても天気が良く、おひさまの光が池の水面に当たって輝いていました。
広い池がキラキラ光っているのを見て「わあ、キラキラがいっぱい!」
「すごい光ってる!」と大喜びです。

池にはカモなどの水鳥がたくさんいます。
水辺で羽を休めている鳥を見付け、みんなで見ていると、
鳥も子供たちに近付いてきました。


散歩の途中でお茶タイム!シートの上でひと休みです!
森の中でも友達と「乾杯~!」の声が聞こえてきます。
短い時間でしたが、幼稚園とは違う広い自然の中で過ごせたことは
とても貴重な経験になったと思います。
幼稚園では見付けられないものを発見し、友達と共有できたことは
何よりもステキなことでした。
明石公園で見付けたドングリなどの宝物で遊びたいと思います。
明石公園、楽しかったね!また、一緒に行きたいね!


23:06
12345