QRコード

QRコードを使って携帯サイトに
アクセスできます
 
COUNTER137256

著作権について

本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立玉津第二幼稚園の保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はご遠慮下さい。

 

お知らせ

今年度の取組
  
「見て、触れて、感じて、考えて


平成30年度 新入園児募集  随時受付しています

  入園児 4歳児 平成25年4月2日~平成26年4月1日の間に生まれた幼児
      5歳児 平成24年4月2日~平成25年4月1日の間に生まれた幼児
             
    ★入園を希望される方は、幼稚園に電話をしていただくか、お越しください。


  その他  ・分からないことがありましたら、ご連絡ください絵文字:笑顔
       ・本園の様子をいつでも見ていただくことができます。
        (来園していただく前にご連絡ください。)
       ☆今年度の入園も随時受付を行っています。

  連絡先  神戸市立玉津第二幼稚園 Tel & Fax (078)912-5771
  
   
 

日誌

玉津第二幼稚園だより
12345
2018/02/11

劇遊び うさぎ組「もりのコッコさん」より

| by:主担
キツネがコッコさんを捕まえる作戦をみんなで考えました。

コッコさんを狙う作戦。
「気付かれないように・・・、そっと後ろから・・・」
真剣な目で、コッコさんを狙っています。

「ガブッ!やったー!コッコさん逃がさないぞ」


「はーい、次したいよ」「ぼくもしたい」

コッコさんのところへ、卵をもらいに行こう!
「ネズミの子供たち、みんなでいくねん」
「尻尾でつながったら、迷子にならないやん」「そうしよう!」

「コッコさん、卵ください」

「モグラさんは、どんな卵がほしいの?」
「穴掘りが上手になる卵ください」「みんなで食べられるおいしい卵がいいな」


「コッコさん、卵ください」「はいはい、うさぎさんはどんな卵がいいですか」
「足が速くなる卵がいいな」

ネズミたちができたね。「ネズミのお家もいるよ」


キツネの森からコッコさんのところへ行く道をつなげよう


「もっとつなげないとだめやね」「ここもつなげよう!」


「コッコさんを捕まえに行くぞ!」「オー!!」

キツネがコッコさんのところに行く道を作ってつながると
さっそく、作ったキツネを持って、キツネになって・・・
友達とも分かり合って遊び始めます。

「ここを通っていこう」「コッコさんに見つからないようにそっと」


劇遊びをするときの壁面には、子供たちが遊びながら作ったコッコさんの家や
キツネの森、道を貼っています。
ここにも、子供たちが遊んできた軌跡が出ています。

4歳児のうさぎ組は、先生と一緒に登場人物になりきり
製作物で遊び、コッコさんのいる森にイメージを広げてきました。

さあ、体調を整えて13日火曜日からまた一緒に遊びましょうね。
大好きなコッコさんの劇遊びも、いっぱいしましょうね。

先生たちは、みんなの笑顔が早く見たいです。
待っていますよ!!
01:43
2018/02/11

あおぞら組 「ながいながいペンギンの話」より

| by:主担
あおぞら組の子供たちは、ペンギンのルルとキキやお父さん、お母さんに
なって遊んできました。
お父さんお母さんが、力を合わせ、卵を産むために一つずつ石を集めて巣を
つくって産んだ卵。「早く生まれておいで」


「お外は広いよ!!」「寒いよー!!」「わーやっと生まれたね」






「しっかり卵を温めなくっちゃ」「凍りついたら大変」

自分たちで作った卵も、大切に作った巣の中に入れています。

みんなでペンギンの島を作ろう
「氷の島、いっぱい氷がいるよ」
「みんなで作ってくっつけよう」


好きな遊びでは、庭に出て石を集めてくると、自分がつくった
お父さんペンギンのところに石を置いて、製作のペンギンお母さんのところにも
石の巣が・・・。

「いい巣ができたやろ」「これで卵が産めるわ」
「ルルとキキが生れてん」と、製作物でも遊び始めます。

雪や氷も、いろいろな材料として発泡スチロールやトレーを
選んできて作っています。
友達みんなで、ルルとキキたちのペンギンの島作りが広がっていきます。

「もっと石も描いて、いい巣にしよう」「私も一緒にする」


「ルルとキキが氷跳びして、あそんでるねん」

「ルルが逃げて跳び込む氷の割れ目もつくらないと!」


「ペンギンの坊や、どこへ行ったー!!」

遊びに必要と思ったものは、どんどん劇に使えるようにと
自分たちで作っていきます。

子供たちは、自分自身がルルやキキになって身体表現しながら
南極のペンギンの世界にイメージを広げていきます。

また、作ったペンギンも自分です。ルルとキキを持って動かし始めると
もう製作のルルとキキも、南極の島の世界へ・・・。
自分が体を動かして遊んだことと、作ったものを動かして遊んだことが
重なって、より楽しくなり、よりペンギンの世界が広がります。

「海へジャンプ!跳び込むよ」

「ペンギンはどこだ!」「食べてやる」
大トウゾクカモメになって、ペンギンを狙う目も真剣
空から急降下して「さっと捕まえるぞ」

「まてー、逃がさないぞ!」

お互いが真剣。なりきってこそ相手とのかかわりがわかり
友達と一緒になって表現していく楽しさを味わいます。






劇がうまく進まない時は、みんなで、どうしよう・・・と
相談して進めます。

さあ、13日火曜日から、また一緒に劇遊びに取り組んで遊びましょう。
先生たちみんなは、
みんなが元気にそろって幼稚園にきてくれるのを待っていますよ。
00:21
2018/02/09

今日の幼稚園

| by:主担

うさぎ組、あおぞら組のみなさん
元気にしていますか?
体調が悪かったお友達は、早く元気になって幼稚園に来てくださいね。

今日の幼稚園は、みんなが氷作りをしていた入れ物に氷がはっていましたよ。
今日も寒いですね!


池やプールの氷も凍ったままです。

メダカたちも、元気でしょうか・・・
きっと、池の底で春を待っていることでしょう。

そんな厳しい寒さの中で、うれしいお知らせです。


プールの横の梅の木のつぼみが、どんどんふくらんできています。
今度、幼稚園に来たら見てみてくださいね。
もう、春はすぐそこまで来ています。

2月13日(火)は、元気いっぱいのみんなに会えるのを楽しみにしています。
3連休、体調に気を付けて過ごしてくださいね。
先生たちみんなで待っていますよ!!
10:12
2018/02/07

お知らせ

| by:主担

2月16日(金)
降園時間 12:00 弁当なし ➡ 降園時間 14:00 弁当あり

に変更いたします。よろしくお願いいたします。

2月13日(火)、元気な子供たちに会えるのを楽しみにしています。

14:14
2018/02/06

あおぞら組学級閉鎖について

| by:主担
学級閉鎖お知らせ

<対象クラス> あおぞら組(5歳児)
<学級閉鎖期間> 平成30年2月7日(水)~2月10日(土) 4日間
<お願い>
〇学級閉鎖の期間中は、家庭で十分に休養をとり、バランスのよい食事を心がけてください。
〇うがい、手洗いをしっかりしてください。
〇人の多いところへの外出は、避けてください。
〇体調の変化に気を付けて、発熱や咳の症状が見られる場合には、医師の指示に従ってください。
〇2月7日(水)~2月10日(土)に体調が悪くなった場合には、幼稚園までご連絡ください。
学級閉鎖に伴い、預り保育(いるか組)も2月7日(水)~9日(金)まで中止とさせていただきます。ご了承ください。

11:37
2018/02/06

2月7日(水)みんなの幼稚園について

| by:主担

2月7日(水)に予定をしていたみんなの幼稚園ですが、うさぎ組(4歳児)の学級閉鎖に伴い、中止とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
08:21
2018/02/06

うさぎ組学級閉鎖について

| by:主担

学級閉鎖お知らせ

<対象クラス> うさぎ組(4歳児)
<学級閉鎖期間> 平成30年2月6日(火)~2月9日(金) 4日間
<お願い>
〇学級閉鎖の期間中は、家庭で十分に休養をとり、バランスのよい食事を心がけて  ください。
〇うがい、手洗いをしっかりしてください。
〇人の多いところへの外出は、避けるようにしてください。
〇体調の変化に気を付けて、発熱や咳の症状が見られる場合には、医師の指示に従ってください。
〇2月6日(火)~2月9日(金)に体調が悪くなった場合には、幼稚園までご連絡ください。
学級閉鎖に伴い、預り保育(いるか組)も2月6日(火)~9日(金)まで中止とさせていただきます。ご了承ください。

08:10
2018/02/02

豆まき

| by:主担

節分の豆まきをしました。
あおぞら組は、鬼のお面を うさぎ組は、鬼の角を 
それぞれ自分たちで作って鬼になりました。

みんなの中には「どんな鬼がいるかな?」と、聞いてみると
うさぎ組は、「寒がり鬼がいるねん」「いやだいやだ鬼がいる」
あおぞら組は、「ぼくは、怒りんぼ鬼がいるかも」「泣き虫鬼も・・・」と
自分の中にいる鬼を考えていました。

迫力満点のあおぞら組の鬼に、
はじめはすこしうさぎ組も恐がっていましたが・・・


だんだん豆まきが楽しくなってきました。


あおぞら組は、ちょとかわいいうさぎ組鬼に遠慮しながらも
豆をまいて、心の中にいる鬼を退治しました。

みんな元気で、心の強い子になっていることでしょう。

その後、自分の数え年の数だけ、みんなと一緒に豆を食べました。
19:14
2018/02/01

ママてばこさんに絵本を読んでもらったよ

| by:主担

今日は、子供たちが楽しみにしている「ママてばこ」の日!
今日は、誰のお母さんが絵本を読んでくださるのかな。

うさぎ組は、大型絵本で「おおきなかぶ」を読んでいただきました。




お話を真剣に聞いています。
聞いているときの姿勢も、かっこいいですね。


あおぞら組は、お母さんたちの手品からスタートです。
あれ??リングがチェーンにひっかかった!!すごい!!
どうしてなん???

最後は、子供たちから思わず拍手がおこりました。

あおぞら組の絵本は大型絵本「えらい!えらい!」
そして「えがないえほん」です。


読んでくださっているお母さん方がとっても楽しそうで
子供たちも笑顔いっぱいになりました。



子供たちのために、「どの絵本を読もうかな」「どんなふうに読もうかな」
と、いっぱい考えてくださって、おうちの方の愛情をいっぱい感じた
ママてばこでした。
16:09
2018/01/26

氷ができたよ!~あおぞら組~

| by:主担
今年一番の寒波到来で、寒さの厳しい日が続いています。

あおぞら組の子供たちは、園でいろいろなところに出来ている氷を見付けて
自分達も氷を作ることを思いつきました。昨日はそれぞれ思い思いの容器に
水やビーズなどの飾りを入れ、氷ができるかな・・・と
それぞれが思う場所に置いて帰りました。

そして、今朝登園してきた子供たちは、
すぐに自分たちの作った氷を見に行きました。


「うわ~!凍ってる!」「つるつるやなあ」


「きれいやなあ・・・」友達とできた氷を嬉しそうに見ていました。
「プールの氷はどうなっているかな?」
「今日はめっちゃ寒いから、絶対太い氷ができてるはずや!!」
子供たちは、経験からちゃんと予測もできるようになってきました。
科学的な探求心も、ますます膨らんでいます!!

みんなでプールの氷を見に行くと・・・

「めっちゃ固い!」足で踏んでみても、なかなか割れません。
「スケートができそうなやー!」大はしゃぎでした。


「見て!こんなに分厚くなっている」友達と見付けた氷を見せ合いっこです。
どれくらいの厚さかな。測ってみよう。
定規を持ってきて、測ってみました。

今日いちばん厚い氷は2.2センチでした。
「最高新記録~!!」と子供たちは、大喜びでした。

厳しい寒さにも負けず、元気いっぱい遊びましたね。
16:09
12345

フォトアルバム

28年度フォトアルバム

28年度フォトアルバムを開きます。
12枚
28年度フォトアルバム

登録者:主担 | 2016/06/09(0票)

保護者向け緊急連絡

☆アクシデントにより、これまでの日誌が消えてしまいましたが、こちらに復活しましたのでご覧ください。
               過去のページ