QRコード

QRコードを使って携帯サイトに
アクセスできます
 
COUNTER142222

著作権について

本サイトに掲載された文章、画像、ならびにその他のデータはすべて神戸市立玉津第二幼稚園の保有する著作物となっております。
・ 無断に転載されるなどの行為はご遠慮下さい。

 

お知らせ

今年度の取組
  
「感じ、考え、伝え合う


平成30年度 新入園児募集  随時受付しています

  入園児 4歳児 平成25年4月2日~平成26年4月1日の間に生まれた幼児
      5歳児 平成24年4月2日~平成25年4月1日の間に生まれた幼児
           
        ★入園希望の方へ★
幼稚園に電話をしていただくか、直接お越しください。

★その他 ・分からないことがありましたら、ご連絡ください絵文字:笑顔
     ・本園や保育の様子をいつでも見ていただけます。
    (日程をお知らせしますので、来園前にご連絡ください。)
       ※今年度の入園も随時受付ています。

★連絡先  神戸市立玉津第二幼稚園 Tel & Fax (078)912-5771
  
   
 

日誌

玉津第二幼稚園だより
12345
2018/05/26new

第一部~大掃除大作戦!~

| by:主担
今日はたくさんのご協力をありがとうございました☆

近隣の道を綺麗にしてくれたあおぞら組。
「どこにゴミ落ちてるん?」
「ほら、ここよく見て」(お家の方)
「ほんまや!」 
  
「何でこんなところに缶があるの?」
「ゴミ箱に捨てないとだめだよね~!」
15分でゴミ袋がいっぱいになりましたね。

うさぎ組はグランドの草抜きを頑張りました。
「根っこから抜くと大成功だよ」という話を聞き、
「下のほうを持って・・・うまく抜けるかなあ」

「大成功―!」と
得意げにお家の方に見せながら草抜きを楽しんでいました。

お邪魔草がなくなるといい気持ちですね。
皆の植えた夏野菜のお邪魔草も見付けて見ましょうね。

今日は「何でこんなところにごみを捨てるのかなぁ?」と、
子供たちになりに不思議に思ったようです。
”地域の一員として頑張った”という気持ちを大切にしていきたいですね。

最後のゴミの仕分けもきちんとしてくださりありがとうございました。
      (2部に続く・・・)
18:00
2018/05/26new

第2部 ~親子で遊ぼう!~

| by:園長
ずっと隠し持っていた、内緒のサプライズプレゼント♪

「いつも美味しいお弁当ありがとう」
「お仕事頑張ってくれてありがとう!」
「いつもママにあげているから今日はパパに☆だよ。えへへ」
「大好きだよ!」

たくさんの“ありがとう”が詰まったプレゼントです。
お家の方が喜んでくださるのを嬉しそうに見ていましたね。

“ほら、つながった♪”

大きな大きな輪に、子供たちもびっくり!
「こっち、こっち~☆」と、お家の方同士で声を掛け合い、
みんなが一つにつながりましたね。

先生にも「先生こっち☆」と手を伸ばしてくださり
とてもうれしい気持ちになりました。

“ニコニコ動物園へレッツゴー”    
 
「サルになってジャーンプ!」    

”縄で遊んでにっこにこ”

「お母さん、スキップ上手だね~!」(本当に上手でしたね)
お楽しみの”にゃんこスター”ならぬ”あおぞらんこスター”も大成功!
沢山笑ってくださってありがとうございました。

“チーム玉二JAPANデカパン競争”

「二人で上手にパンツが履けたね!」

他にも、かけっこやこいのぼりと泳ごう!
にこにこペアの遊び!

盛りだくさんの1日でしたが、
大好きなお家の方と一緒に思い切り体を動かして遊んで
笑顔いっぱいの子供たち!
はちきれんばかりの、”にっこにっこ玉二っ子!”でしたね☆

最後のお片付けもお家の方が協力してくださり、
あ!っという間に終わりました。
子供たちは、甘いもので頬を膨らませながら
片付けているお家の方の様子を嬉しそうに見ていました。

お家の方と一緒に遊んで、
”嬉しいな☆楽しいな”という気持ちがより膨らんだ一日になりました。

さて、今日は、お子さんが”力を出そうとしていたところ”を見付けられましたか?
ひとつひとつ、具体的に褒めてあげてくださいね。

そして、今日は皆さんお疲れのことと思います。
のんびり休んで、次の火曜日、元気に登園してくださいね☆

本当に今日はありがとうございました!
(通園ノートのコメントもお待ちしています)
17:22
2018/05/25new

明日はいよいよ!親子で遊ぼう!

| by:主担

「先生明日やな!後で遊ぼうね!」と、
子供たちが目を輝かせて次々に話し掛けてきます。

「今日はどんな遊びをするのかな?」と
ワクワクして先生の話を聞いています。
よく聞いて、考えてのびのびと動く心地よさを感じることで
友達と一緒に遊ぶことがより楽しくなっているようです。

終わった後は「全部楽しかったな~!」と、
友達と話しているのを見て嬉しく思います。
明日はどのような姿を見せてくれるか楽しみですね☆

今日も、あおぞら組に新しい縄遊びを提案してみました。
「うさぎ組さん見ていてね☆」

気温が上がってきたので、うさぎ組に
「もうお部屋に戻りましょう」と声を掛けても
「見る~!」「もっと見たい~!」と、
興味津々で見入っていました。

明日は、友達の姿を見ている時の
お子様の様子にも目を向けてくださいね。

そして、あおぞら組は、
「おじゃまぐさ(雑草)を抜こう!」「掃除しよう!」と、
ワクワクしながら明日の準備を整えていました。

さらに、育友会の方々も明日の準備を手伝ってくださいました。
 
お母さん同士で声を掛け合いながら、
あっ!という間に園庭と遊具の整備を済ませてくださり、
「明日たのしみです~☆」と、爽やかに帰られました。
本当に、いつもありがとうございます。

明日は快晴のうえに、気温27度!
「親子で遊ぼう!」の名の通り、
沢山体を動かして遊んでいただきます☆
熱中症対策を万全に整えてお越しくださいね。

「明日のにゃんこスター楽しみだね♪」
(成功するかな?)


13:13
2018/05/24new

にこにこペアにプレゼント☆

| by:主担
以前、あおぞら組が畑で収穫したソラマメを
うさぎ組に届けてくれたことを覚えていますか?

大喜びのうさぎ組。
持ち帰って料理してもらったり、
皮のふわふわベッドにダンゴムシを寝かせたりして
存分に楽しませてもらいました。

でも・・・。また畑にソラマメが!

毎日楽しみに見ていたうさぎ組が
「ソラマメさんが、とってって言ってる!」と大喜び。

たくさん収穫できたから
園長先生にお知らせしなくっちゃ!

「園長先生、ソラマメたくさん取れたよ!」
「あのね、何かに食べられちゃったソラマメさんもあったよ」
見付けたことを伝えたい気持ちが溢れ出します。

そして、うさぎ組はあの日のことを忘れていなかったのです!
「この前、あおぞら組さんが、ソラマメ持ってきてくれたね」
「今度はうさぎ組さんが届けたい~!」

ビニール袋に入れたソラマメを手に、
「私は〇〇くんと〇〇ちゃんにあげるの」
「ありがとうって言ってくれるかなぁ」
とにっこにこペアの友達の顔を思い浮かべて、にっこにこ☆

「あおぞら組さん~!ソラマメお届けに来ましたよ~!」

「はい、どーぞ」
「ありがとう」
お兄さん、お姉さんが喜んでくれて、
大満足のうさぎ組でした。
(あおぞら組が植えてくれたソラマメですけれど♪)

にっこにこペアで遊ぶ経験を積み重ねることで
日に日に”大好き!”が膨らんできています。

大切な人に思いを寄せ、
”何かしてあげたい・喜ぶかな?”と心弾ませる経験を
これからも大切にしていきたいです。

親子で遊ぼう会まであと二日。
この日のために、大好きなお家の方に思いを寄せて
心弾むプレゼントを準備していますよ☆
楽しみにしていてくださいね。
19:15
2018/05/23new

みんなの幼稚園☆新聞遊び楽しかったね

| by:園長
足元の悪い中、みんなの幼稚園へのご参加ありがとうございました☆

「どうぶつ体操には、どんな動物がでてくるかな?」と尋ねる先生に
「ウサギ!」「ゾウ!」とかわいい返事が返ってきます。

継続してきてくれている方も初めての方も、
”好きなことが増えていくように”と、遊びを考えているのですが、
恒例の動物体操が好きになってきてくれたのだなぁと、
嬉しい気持ちになりました。

元気いっぱい体を動かした後は、新聞紙で遊びました。

「くしゃくしゃっと丸めたらボールになったよ」


「小さくちぎった新聞の中にかくれたよ」

楽しそうな歓声が響き、
保育室が新聞紙でいっぱいになりました。

「新聞紙さん、大きな袋の中に集まれー」と呼びかけると
あっという間に保育室がピカピカになりました。
お片付けも上手でしたね。

次回5月30日(水)はスライムで遊びや
たまてばこさんによる絵本の読み聞かせを予定しています。
たくさんのご参加、お待ちしています☆
16:23
2018/05/22new

“親子で遊ぼう”楽しみだね♪

| by:園長
いよいよ土曜日は“親子で遊ぼう”ですね☆

今日は、今まで遊んできたことをつなげてみました。
全園児で楽しむ”子供で遊ぼう!”です。

あおぞら組は自分たちで椅子を並べて準備もしました。

うさぎ組の椅子も並べてくれたのですよ。
いつもありがとう。

「集まりましょう~!」「はーい!!」

先生の声をよく聞いて、走って集まる姿に成長を感じます。

「楽しい!」と感じることが
ひとりひとりの頑張りや意欲につながってきました。

うさぎ組もあおぞら組の姿を見ながら
“足・ピタ・ぴん”で話を聞くのを頑張っていますよ。

「こんなことを頑張りたいな」
「こんな風に立つとかっこいい!」
「小さい組とスピードを合わせて走るよ」と、
それぞれに考えたり、力を出したりしていることが違っています。
当日はお子様の”力を出そうとしていること”や”思っていること”を
探ってみてくださいね。

これからも自分の力を出す気持ちよさや
友達と一緒に遊ぶおもしろさを沢山感じてほしいと思います。

そして今日は、自分のことだけでなく、
初めて見た違う学年の競技にも見入っていました。
友達の頑張りやにこにこペアのかわいらしさに
改めて気付いたようですよ。

「今日が親子で遊ぼうの日?」
「あと何回寝たら?」と保護者の方と一緒に遊べる日を
心待ちにしています。

親子で遊ぼうまであと3日!
子供たちが当日を楽しみにしながら
存分に体を動かして遊べるように支えていきたいと思います。

ご家庭でもゆったりと休息をとってくださいね。
16:52
2018/05/21new

ママてばこの日♪

| by:園長


うさぎ組にとっては初めての「ママてばこ」の日でした。

お友達のお母さんが絵本を読み聞かせてくれるのをキラキラした目でみつめるうさぎ組の子供たち。
「おとなりだあれ」のお話では、
『そのおとなりは。。。』という絵本の問いかけに
「うさぎさん!」
「ぶたさんやー!」
と子供たちがどんどん引き込まれて、次はだれがおとなりなのか
ワクワクしながら楽しみました。



あおぞら組は、「だんごむしのころちゃん」と「そらまめくんのベッド」を読んでいただきました。


今の子供たちの遊びにぴったりのお話を選んでくださったので、
子供たちはすごく真剣に聞き入っていました。

読んでいるお母さんの優しい気持ちが伝わったのか、
子供たちは聞き終わると笑顔いっぱいでした。
ママてばこの皆さん、子供たちのために「どの絵本にしようかな」と
一生懸命考えてくださり、ありがとうございました。
来月も楽しみにしています☆


15:37
2018/05/18

梅ジュースを作ったよ&新しい仲間

| by:園長
昨日収穫した梅を使って
あおぞら組で梅ジュースを作りました!!

「どうやって作るん?」
「ここに書いてるで」と、作り方を自分たちで確認しています。

「うーん・・昨日ここまで(ヘタを取るところまで)はしたから・・」
「梅と氷砂糖を順番に入れるんだって」


「まずは梅・・・」「次は氷!」
「これくらいかなあ」
「もういいんちゃう?」
友達と相談したり、写真を見たりしながら
自分たちで進めていきます。

「フタを閉めて・・・」
「おまじないかけよう」
「おいしくなあれ、おいしくなあれ」

「これでよし!!」
「どこに置く?」「うーん・・・」
困ってしまった子供達。

やっと先生の出番です。独り言のように、
「暗くて冷たいところに置くって書いてある」と呟きました。

「・・・!じゃあ、部屋の電気消す?」
「えー!真っ暗の中でお弁当食べなあかんやんー!」と大笑い。
「あ!冷蔵庫や!」「ほんまや!」

大きな瓶を皆で大事に冷蔵庫まで運びました。

「おいしくなってね~♪」

飲めるようになるのは、約1か月後です。
待ち遠しいですね。
お家の方にも召し上がっていただけるといいなぁと思っています。

そして、にっこにっこ玉二っ子に新しい仲間が加わりました。
「私はは4月に生まれたよ☆
 私はだれでしょう☆」

まだグーグー寝ていますね。
(本日正午まで就寝、昼寝も行い、夕方5時に就寝・・・zzzz)


「寝てるの…?」「りすちゃん?」
「お母さんはどこにいるの?」
「ひとりなの?」

今日は順番に全員と初顔合わせをしました。
「どうだった?」と尋ねると
「女の子らしい可愛いお顔をしていたよ」と、
なんとも立派な感想が返ってきて、ほっこりしました。

月曜日には3階建のリスマンションにお引越しをしています。
お家の皆様もまた会いに来てくださいね。

リスより(まだ名前がありません)
「今度は起きて待っているよ。
 たくさん可愛がってね☆よろしくね」
16:00
2018/05/17

梅を収穫したよ☆

| by:園長
「先生ー!大変やー!来て!」
今日、登園してすぐのあおぞら組の第一声です。

何事かと畑へ行くと、
「お花が咲いてるねん!!」
見ると、先日植えた”こどもピーマン”にかわいい花が咲いています。

お家の方と一緒に植えたピーマンに思いを寄せ、
成長を心待ちにしていた子供たちの嬉しい気持ちが伝わってきます。

「ピーすけ」「ピーナツ君」
「ぴーごろう」「ピーピーピーマン」
それぞれのこどもピーマンに可愛い名前も付いていますよ。

そして畑には、もうひとつのかわいいお花☆
さて、これは何のお花でしょうか?

正解は!!ジャガイモ☆

子供たちはもちろん全員正解です。
いつもお世話をしているからこそですね。

「ジャガイモさん大きくなってるかなあ」(子供)
「カレーパーティーで食べるジャガイモだよ」(先生)
「イェーイ!」「早く食べたーい!」(子供)

「あ!先生、ウサギさんが食べる草(雑草)もあるよ」(子供)
「ここもいっぱい生えてる!」(子供)
「本当。ジャガイモが大きくなる栄養も食べちゃうね」(先生)

「・・・・・!え!?」「それはあかん!」(子供達)
一斉に雑草抜きが始まりました。
自分たちが必要だと感じて取組む姿に成長を感じます。

「これ雑草?」「これはジャガイモ?」
「一緒にぬこう!うんとこしょ!」
「これ(雑草)ウサギさんにあげよう」
「うさぎさん、この草は好きかなぁ?」
”ウサギが好きなのはどの草か”ということも考えています。

一つのことに思いを寄せていくと、
発見がや遊びが豊かに広がっていきますね。

きっと、土の中でジャガイモさんが「ありがとう」と言っていますね。
ジャガイモさん、おいしくなってね。

そして、お弁当を食べ終わったあとは、
あおぞら探検隊で、梅の収穫に出発!!

「どこに隠れてるかなあ」
「梅だ!あった!」
たくさんなっている梅を両手いっぱいに収穫し、
子供たちは大満足♪

「これが梅か・・・」と、
初めて梅と出会った子供もいた様子ですが、
4歳児に「何を持ってるの?」と聞かれた時には、
得意げに「梅だよ」「さわってみる?」と答えていました。

収穫した梅をどうするか話し合うと、
「今食べよう!」「お家に持って帰りたいー!」
と言う子供が多い中、昨年のことを思い出して
「うさぎ組のとき、梅ジュース飲んだやん」と言う友達の声。

「・・・・!!」「ほんまや!」
「梅ジュースにしよう」と、
梅ジュースにすることが決まりました♪

食べることが大好きな子供達。
「どんな梅ジュースになるのかなぁ」と
ワクワクしていることが伝わってきます。

和気あいあいと賑やかに梅を洗った後は、
真剣に、黙々とヘタを取っていました。
(心の声「これがヘタ?」
    「これはヘタなのか?」
    「どこまでがヘタなのか・・?」)
ヘタとの戦いも無事に終わりました。

明日は梅ジュースを作りましょうね★
(一月後に飲めるようになっている・・・はずです)
16:23
2018/05/16

にこにこペアで遊ぼう!お母さんも遊ぼう!

| by:主担

「広いところに行くよ」
「ゆっくりでいいよ」
あおぞら組がなかよしペアの手を引いて
広い場所を教えてくれます。

毎日一緒に歌ったり、かけっこをしたりして過ごすことで
どんどん親しみが湧いてきています。

あおぞら組が優しく関わってくれるので
うさぎ組もお兄さん、お姉さんが大好きです☆
今日も園庭に子供たちの笑い声が響きます。

でも・・・。
今日は、子供の声より元気な声が聞こえてきました。
「あ!お母さんの声だ!」
「おかあさーん!」と、子供たち。
「はーい!」と、3階の窓から優しい表情のお母さんたち。

今日は親睦会『チーム玉二JAPAN☆』だったのです。
学年の枠を越え、お母さん同士の交流が深まればという思いを込めて
育友会の方々が中心となり、計画と準備を進めてくださっていました。
色々なゲームやお楽しみを考えてくださり
とても楽しそう☆


3階の窓からお家の方の笑い声や歓声が聞こえる度に
子供たちが嬉しそうに笑います。

子供たちが楽しそうにしていたら
お家の方もうれしくなるのと同じで、
お母さんが嬉しそうにしていたら、
子供の心もほんわか、あたたかくなるのですね。

幼稚園の1年間、2年間は本当にあっという間です。
どうぞお子さんと一緒に園生活を楽しんでくださいね。

育友会の方々、いつも楽しい企画と幼稚園教育へのご協力、
本当にありがとうございます。
参加されたお家の皆様もありがとうございました☆


11:28
12345

フォトアルバム

28年度フォトアルバム

28年度フォトアルバムを開きます。
12枚
28年度フォトアルバム

登録者:主担 | 2016/06/09(0票)

保護者向け緊急連絡

☆アクシデントにより、これまでの日誌が消えてしまいましたが、こちらに復活しましたのでご覧ください。
               過去のページ