高羽小学校  ホームページ 

 

お知らせ

〇現在、特別なお知らせはありません。
 

日誌

2018年度 日誌
12345
2018/06/22new

ジャンケン列車と鉄棒

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 小学校における教育活動の一つに「特別活動」があります。各学級で行う係活動や学級会があてはまります。高学年になって選択・所属して活動する「クラブ活動」や「委員会活動」なども該当します。そんな委員会活動の一つに「集会委員会」があり、昨日の朝、運動場で2&4年生の児童集会を行っていました。


放送と共に2年生と4年生が運動場に出て整列、集会委員の皆さんが司会や進行を担当しています


BGMがなり始めるとゲーム開始、音楽が鳴り止んだら近所の者同士がジャンケンで勝敗を決します


あちらこちらで熱戦が繰り広げられました、負けたグループは勝ったグループの後にくっつきます


見る見るうちに列が長くなっていきます、一定時間後に先頭の人が周りから拍手を受けていました



 いわゆる「ジャンケン列車」といわれているもので、教師の手をあまり借りることなく自主的に活動できていました。参加している2&4年生も楽しそうでした。

 集会終了後は教室に戻って授業が始まりましたが、幸いお天気も良かったので、休み時間になると運動場に出てくる児童も多くいます。職員室前で見ていると、鉄棒を使って楽しそうに体を動かしている児童が何人もいました。


思い思いの技やスタイルで鉄棒を楽しんでいるようです、よく見ると女の子の方が多いようですね


リクエストしたら「ツバメ」のポーズで「はいチーズ」、低&高学年の交流の場でもあるようです
22:59 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/06/21new

枇杷と柿は分かるものの‥

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 先日、「どっち?」と題して2年生が育てているミニトマトに「緑色の小さな実ができ始めました」と紹介しました(クリックすると該当ページが別窓で開きます)。近くを通る2年生はもちろん、1年生にも「よーく見てごらん!」と紹介すると、「わ~、ほんまや!」と喜んでいました。これからどんどん実をつけ、赤いミニトマトがたくさんできることでしょう。さて、


授業で1年生がアサガオの成長の様子を観察したり記録用に絵に描いて色を塗ったりしていました


双葉と本葉の違いに気がついたかな?これから成長してどんな色の花を咲かせてくれるでしょうか


そんな児童の様子を観察するかのように柵にとまるトンボが1匹、睨めっこでもしているのかな?


そんなある日、学校北側を流れる川の改修工事をしていたので見に行った時に気付いたのですが‥


近所の歩道部分で、なにやら黄色の実のようなものをたくさんつけた1本の樹木が目に入りました


電信柱のように太い方の木ではなく、その下にこんもりと葉を茂らせている樹木が今回の主役です


近付いて撮影してみると実の形や葉の様子から「枇杷」と思われます、確かに梅雨の頃が収穫期?


 「桃栗三年柿八年枇杷は早くて十三年」という言い伝えがあるそうです。この枇杷の木が何年ものかは分りませんが、高羽小学校の様子を長年にわたり見守ってきた歴史があるかもしれません。

 そんな思いで校区を歩いていると、この枇杷以外にも果実と思われる実をつけている樹木を幾つか見かけました。ミニトマトと同じでまだ緑色をしているので、パッと見には分りにくいのですが、位置的には阪急六甲~高羽小学校の間です。もし通りかかることがあるようでしたら、探してみて下さい。


ご覧の樹木になる果実が【右】、大きさは5~6㎝位なのですがいったい何の実なんでしょうか?


その近くにあるこの二つは直径がまだ1~2㎝位、おそらく柿【左】と柑橘系【右】と思われます

17:28 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/06/20new

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 本日は大雨に関する警報や注意報があちこちで出ていたようですが、先日の地震で被害にあわれた地域に影響は出なかったでしょうか。大阪の高槻市でブロック塀が倒れ、小学生がなくなったとの報道があり、それを受けて本校にもブロック塀の有無に関する調査がありました。調べたところ校舎側にはなかったのですが、現在高羽児童館として使用している旧東校舎側の一部にブロック塀が残っていましたので、さっそく教育委員会に報告しました。


調べてみると児童館側の敷地南側にブロック塀と思しき建造物がありました、高槻に似た構造です


高さもあり、もし倒れるとお隣の住宅に倒れたり駐車場の車に崩れ落ちたりする可能性があります


そんな中、雨は無情にも降り続いているので休み時間になっても運動場に出て遊ぶ訳にいきません


1年生の教室を見に行くと図工で「粘土」遊びをしているようです、どんな作品ができてるかな?





粘土をこねながら思い思いの形を工夫していました、イメージを形状に表す作業が楽しそうでした



昼休みに体育館が開放され水曜日なので2年生が楽しそうに遊んでいます、Niceジャンプシュート


先週6年生が清掃を行ったプールも水が貯まりオープニングを待つばかりの状態になっていました

17:58 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/06/19new

いつも通り‥

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 昨日の地震では都市機能の一部がマヒし、交通網の長時間にわたる運転見合わせ等により、多くの方に影響が出たと報道がありました。また、お亡くなりになった方もおられたとのこと。ご冥福を祈るとともに、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。本校は学校公開DAYの代休日だった関係で混乱はありませんでしたが、エアコンやエレベーターといった電子機器が影響を受け、朝から稼働しない状況となっていました。

 お陰さまでそれらも復旧し、運動場からいつも通りの歓声が聞こえてきました。先週あたりから3&4年生がベースボールタイプの体育をやっており、1時間目もそれで盛り上がっていたようです。いわゆる「野球型」と呼ばれるゲームで、バットやラケット状のものでボールを飛ばし得点を競います。先週の4年生の様子からどうぞ。


ピッチャーは味方メンバーが打ちやすい球を投げます、バットもしくはラケットで打ち返しますが


前方に飛んだボールをキャッチした相手よりも、早くベースに辿り着かないと得点にはなりません


「ナイスキャッチ!相手の走ってくる前にベースへ」「ヤバい、守備側の方が早くベースに来た」


1塁がセーフなら1点、2塁へ達すれば2点3塁に進んで3点というように得点が入っていきます


内野でボールを止めれば最少失点で済みますが、外野を抜かれると大量点につながり易くなります


見よ往年の王選手もかくやと思わせる一本足打法、この豪快なスウィングはスタンドに届いたかな


 サッカーのワールドカップ・ロシア大会が始まりましたが、日本で人気のスポーツというとやはり野球やサッカーでしょうか。プレーする様子を見ていると、なんとなく子供達の歓声が大きくなる理由が肯けるような気もしました。来年はラグビーのワールドカップが日本で行われます。スポーツをするにしろ見るにしろ、元気が貰えるといいですね。

 さて、そんな運動場から一転、5階に上がると音楽室からにぎやかなリズムや歌声が聞こえてきます。こちらでも、運動場に負けないくらい楽しげに学ぶ風景が見られました。


歌う前にダンスで心と体をほぐしています、曲のモーニング娘「LOVEマシーン」は結構な運動量


息がはずんだ後は心と体を落ち着かせて歌を歌っています、秋の音楽会で披露する曲でしょうか?


隣の音楽室で3年生が「夏も近づく八十八夜‥」の歌詞で始まる唱歌「茶つみ」を歌っていました


実際の茶摘みの様子についても学びます、続いて歌に合わせて二人組で行なう「手遊び」にも挑戦

17:59 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2018/06/16

学校公開DAY&ふれあいコンサート 花

Tweet ThisSend to Facebook | by:校長
 本日は学校公開DAYでした。朝からたくさんの方が学校にお越し下さり、児童の様子を参観して下さいました。


来校証をお持ちでない場合には受付を通って頂きます、多くの方が授業を中心に見て回られました


子供達の様子は、廊下からだけでなく2階ギャラリーや運動場などからもご覧頂くことができます


授業の中で親子の交流場面があったり、PTAからの呼びかけで「献血」が行われたりもしています


「引き渡し訓練」も行われ、教室入口でチェックを受けた出迎えの方と児童が一緒に下校しました


 さて、昨年も本校で開催された「語り継ごう 阪神・淡路大震災 ふれあいコンサート 花」(クリックすると別窓で開きます)が、昨日(6/15)体育館で行われました。去年はピアニストの小林万里子さんの独奏を楽しませて貰いましたが、今年はオペラ歌手4人もお呼びして声楽曲をご披露頂きました。


「ようこそ高羽小学校へ」、コンサートの開始に向け全校児童が続々と体育館に入場してきました


6年生の有志が歌で歓迎します、モーツァルトの四重唱「アヴェ ヴェルム コルプス」で開幕です


出演者はピアノの小林万里子さんとバリトンの大山大輔さん【左】 テノールの渡辺大さん【右】


   アルト歌手の山下未紗さん【左】      ソプラノ歌手の藤谷佳奈枝さん【右】



歌声ももちろん魅力的ですが、加えて仕草や表情、演出などで場を一層盛り上げて下さっています


また児童席まで近づいてのサプライズに子供たちも大喜び、広い体育館に一体感が漂っていました


まるでアイドルに対するかのように手を振っています、締めの1曲はベートーヴェン「喜びの歌」


万雷の拍手の中コンサートが終了しました、神戸新聞社からも記者さんが取材に来ておられました

17:01 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
12345

リンク

※インフルエンザなどで
 出席停止になったとき
 登校するときに ご提出ください。

 登校許可書.pdf

※昭和63年、創立50周年を機に
 「高羽小学校同窓会」が組織されました。
 「高羽だより」は、HPでご覧ください。

 高羽小学校同窓会HP

<各種リンク>
 警報発表情報(気象庁)
 給食の献立(教育委員会)
 神戸総合型地域スポーツクラブ
 子供の疾病「脳脊髄液減少症」
 ミマモルメ
 

学校連絡先


〒 657-0023
   神戸市灘区高羽町3-11-11
 
   TEL 078-841-0541
   FAX 078-841-0542
 
   阪急六甲駅・東600m
   JR六甲道駅より市バス⑯
   高羽町下車・南西100m

      学校周辺地図
 

フォトアルバム

現在作成されているフォトアルバムはありません。

当ホームページについて


本サイトに掲載されたテキスト、画像、情報は全て神戸市立高羽小学校がその著作権を有しています。