高羽小学校  ホームページ 

 

お知らせ

次年度、高羽小学校に入学されるお子様の健康診断と入学説明会の日程が確定しましたので、お知らせします。

1.就学時健康診断:11月13日(水)13:30~14:15【男子】
                 14:30~15:15【女子】
 ※持ち物:区役所から送付される書類に記載の物、上履き、外靴入れ

2.入学説明会:令和2年2月13日(木)14:30~【体育館】
 

日誌

2019年度日誌
12345
2019/10/18new

【5年】自然学校<その15?>

| by:校長
 昨日までの自然学校シリーズは、ご期待に沿う内容だったでしょうか。それぞれの回の最後にある「投票する」が、平常時の数値に比べグンと上がっておりましたので、楽しみにされていた方も多かったのかな‥と感じています。ただし、そこに力を集中した結果、他の方面の話題に全く触れることができませんでしたし、ネタも尽きてしまった感があります。自然学校代休の関係もあって、通常のHP構成に戻るには暫く時間がかかると思いますが、ご容赦下さい。本日は期間中に撮影した画像の中から、主に自然に関わる内容を紹介します。


山の天気は良く変わると聞きますが、この5日間でも鉢伏山はさまざまな表情を見せてくれました


こちらは2日目の登山で登った高丸山です、鉢伏山同様に変化にとんだ景色を提供してくれました


宿舎街の南側にそびえる兵庫県最高峰の「氷ノ山」、4日目には雲が頂上より下に見えていました


最初は「南天?」と感じましたがナナカマドと思われる樹木に真っ赤な実がたくさんついています


こちらは秋の味覚「クリ」の実がたくさん落下しています、イガイガが爆ぜて中身が出ていました


樹木名は分かりませんが「ドングリ」と思われる実も、間もなく落ちてくるように感じられました


子供たちが何かを一生懸命観察している場面もありました、イモリではないかとご紹介しましたが


キャンプファイヤーの終了時に出てきた月が、翌日の朝(10/17)には西の空に浮かんでいました‥


ススキが風に揺れて秋の気配が濃く感じられます、こうして冬に一歩一歩近づいていくのでしょう


 最後に、この5日間を通して撮影した写真の中で、一番のお気に入りだったものを紹介します。自然学校らしさが、最も表れているのではないかと感じた一枚です。


風がいい具合に吹いてくれたお陰で、自作の凧がかなりの高度まで上がっていました



 なお、来週21日(月)につきましては誠に申し訳ありませんが、上記の都合もあり本HPの更新をお休みさせていただきます。ご了承ください。
17:03 | 投票する | 投票数(32)
2019/10/17new

【5年】自然学校<その14>

| by:校長
 自然学校もついに最終日を迎えました。お天気は今日も晴れており、気持ち良く一日を過ごせそうです。


今朝もお天気は良さそうです、朝の放送が流れると広場における朝の集いに向け動きが始まります



係の進行で校旗がポールに掲揚されたり、昨日作った「焼き板」の片付け方が説明されたりします


4日間お世話になった自作お箸も今日の朝食が最後の使用となりました、5日間って早いものです


「いただきます」この食堂で皆と一緒に食事をするのも後は出発前の「昼食」だけとなりました‥



今日の主な活動は神戸に帰る準備や部屋の片付け、まずは布団やシーツなどをしっかりと畳みます


そうそう「焼き板」の片付けも先生に言われた通りに‥、こんな状態だと一発で合格できるかな?


荷物を廊下に出して先生にチェックして貰います、「ヤッターッ」この部屋は合格したようですね


合格シールを貼って貰ったら荷物を持って体育館に移動、宿舎の方に「ありがとうございました」



全ての準備が整ったら「フリータイム」、思い思いに残された自然学校の時間を楽しんでいました


昼食の献立は「かやくご飯」でしたがお代わりの列がかなーり長かったです、帰りのバス大丈夫?



体育館で行われた閉校式で宿舎の方のお話を聞きお礼も述べました、続いて校旗が降納されました


往路と同様に5台のバスに分乗しめざす神戸に向かいます、途中の休憩場所も「但馬のまほろば」


大勢の皆さんに出迎えられて学校に到着しました、周辺住民の皆様ご迷惑をおかけしスミマセン…


横断幕が飾られる中を運動場に集合します、改めてたくさんの人数で行っていたんだなと感じます


 4泊5日の間、誰一人として病院にかかる人はいませんでした。大きなけがや病気の発生がなかったおかげです。一人一人の頑張りとともに、各ご家庭のご理解とご協力に感謝申し上げます。本校は昨年の5年生も同じように病院搬送0(ゼロ)でしたので、2年連続で達成できたことは胸を張っていいと思います。それでも、5日間の疲れは溜まっていることでしょう。代休を利用してしっかり体力の回復を図り、来週23日(水)に元気に登校して下さい。あわせてご家族の皆さんに、たくさんの思い出話をしてくださいね。お疲れ様でした。
18:10 | 投票する | 投票数(57)
2019/10/16new

【5年】自然学校<その13>

| by:校長
 4日目もそろそろ暮れようとしています。夜プログラムは延び延びになっていた「キャンプファイヤー」。どんな内容だったのかはページ後半のお楽しみ。夜プログラムだけに撮影がうまくいかず、掲載できる写真が少ないのはお詫びします。ご了承ください。


日が暮れてきました、周辺が何となくほの暗く感じられる中で児童司会による「夕べの集い」です


先生の話の他に校歌を歌いながらの校旗降納が行われました、次の予定は自然学校最後の夕食です


食堂で準備されていたのは「焼肉」です、一足早く神戸に戻ってしまった竹内先生ゴメンナサイ!


「いただきます」の挨拶に続いて即時争奪戦が起こると思いきや、冷静に対処しているようですね



もしかしたら「鍋奉行」よろしく取り仕切ったり、全権を委任されたりしていたのかもしれません


宿舎前に集合後キャンプファイヤー場に移動(って何が写っているの?)、火の神様のご登場です


火の神の呼びかけに応じて山の神「ヤーマヤーマ」も現れます、言葉が独特なので通訳が必要です


神様から頂いた火でファイヤー点火、フラッシュ撮影するとこんな感じですが雰囲気なくなるなぁ



ゲームをしたりスタンツをしたり‥、森の神モーリモーリも出現しますがこちらも通訳同伴でした


あっという間に楽しい時間は過ぎ教員のファイヤートワリング、徐々に火が小さくなっていきます


残り火に見送られ宿舎に戻りました、夜空には満月に近い月も表れ安全を提供してくれていました



 ということで、4日目の最終報告<その13>を終了します。明日の最終日は<その14>を予定していますが、時間の都合で内容の限られること、および掲載時刻の遅くなることが予想されます。あしからずご了承ください。
21:18 | 投票する | 投票数(68)
2019/10/16new

【5年】自然学校<その12>

| by:校長
 <その12>は予告しました通り、焼き板作りやお弁当タイムといった場面からの紹介です。


こちらは麓の草原で行われた「焼き板作り」、青空が顔をのぞかせ鉢伏山頂がクッキリと見えます


グループ毎に作業を進めています、秋の日差しを浴びてとても気持ちよさそうに活動していました


まずは焼きの入った杉板の煤(スス)を、タオルで磨いたり歯ブラシで落としたりすることが基本


続いて速乾性絵具を使ってデコレートしていきます、下書きなしの一発勝負なので慎重になります



地面や膝の上に置いて作業する人もいますが中には立ったまま描き続ける人も‥、凄い集中力です


完成したので(作業中でも?)撮影に協力してくれます、青空をバックに素敵な写真が撮れました


作業終了後に自分たちで作った凧を上げて楽しみました、ちょうどよい具合に風も吹いてきました


凧が上がるよう風を受けて懸命に走っています、その姿に子供らしいひた向きさが溢れていました


お見事お見事!かなりの高さまでいくつもの凧が上がっていました、青空や白い雲に映えています


熱心に活動したせいか弁当の配布時間になると待ちかねたように殺到します、ちゃんと並んでね!




外で食べるお弁当はやはりおいしいです、みんなの笑顔がそのことを如実に物語っているようです


側溝部分で何かを見つけたようで近づいて確認すると茶褐色の生物でした、アカハライモリかな?


一足早く神戸に戻る教員とのお別れ式も行われました、「あと一日ケガ無く病気せず頑張ってね!」


お別れの前に全員で宿舎を背景にした記念撮影を行いました、後方に見える氷ノ山が綺麗でしたよ

17:56 | 投票する | 投票数(66)
2019/10/16new

【5年】自然学校<その11>

| by:校長
 4日目のメインプログラムは、①魚つかみ ②ロープクライミング ③焼き板作り の3種類をローテーションで体験することです。途中で昼食タイム(お弁当)を挟みますが、お天気にも恵まれ予定通りに実施することができました。<その11>では、そのうち①と②についてご紹介します。


太陽が顔を覗かせコンディションもまずまず、さっそく泳ぐ「アマゴ」を捕まえにかかりますが‥


広い所ではなかなか思うように捕まえられません、「そういう時は隅に追い込むと捕まえやすいよ」


「ヤッター!無事にゲットできました~」「私もでーす」「アーン、私だって早く捕まえたいよ~」


でも大丈夫、いざとなれば笊という強~い味方を使えば全員捕まえる体験ができるので記念写真へ


命をいただくことに感謝しながら串に刺す体験も各自で行います、きちんと刺すことができました


その間に宿舎の方が火を起こし焼く準備をします、アマゴは皮が薄く身も柔らかいのが特徴だとか


それだけに焼き具合を見ながら慎重に裏返します、焼き上がったアマゴは一人一匹ずつ配られます


ワイルドにそのまま外でいただきました、表情を見る限りきっと美味しく焼けていたのでしょうね



体育館で行われたロープクライミング、安全のためにヘルメットを被り装具をしっかり装着します


一人では難しい場合もあるので友達と協力しながらしっかりロックしたり点検したりしていました



いざ登る時にもペアになってお互いに気の付いたことを伝えあいます、「そうそう、その調子!」


最初は戸惑いがちに操作しても、暫くするとペースがつかめてくるのでドンドン高い所へ登ります


金具の取り付けてある天井近くまで登るメンバーも出ます、余裕で手を振ったりピースを作ったり



 ③の「焼き板作り」と昼食などの模様は、続く<その12>でお届けしますので、今しばらくお時間をいただきます。
13:34 | 投票する | 投票数(73)
2019/10/16new

【5年】自然学校<その10>

| by:校長
 4日目の朝が明けました。外へ出てみると、ハチ高原に来て初めて鉢伏山の頂上が姿を表しました。今日は一日お天気が持ちそうです。


「青空の下」とはいきませんでしたが、こちらに来て初めて鉢伏山の頂上付近がハッキリ望めます


外が明るいせいか部屋の中の様子もよく分かります、布団を跳ね飛ばしている姿はないようですね


起床の放送が流れると洗面や歯磨き・身辺整理などをするのはいつも通りです、あと何回あるかな


4日目にして初めて外で朝の集いが行われました、掲揚した校旗がへんぽんと翻って‥いませんね


今日の朝食は自分達で作る「ホットドッグ」、アルミホイルと牛乳パックを使って焼いていきます


作り方を聞いたら材料を受け取ってさっそく調理(?)開始、お互いに手順を確かめ合っています



パンの切込みに野菜やソーセージを挟みアルミホイルで包んだら持ってきた牛乳パックに入れます


その間にスタッフが缶トーチに着火、準備できた班から牛乳パックに火をつけて燃やしていきます


「燃えろよ燃えろ~」、次々に火を点けていく班が増えていきますが時間は5分とかからず完了!


「ハーイ、一番に焼け上がりました」、ケチャップをかけて貰ったら班全員で「いただきまーす」


けっこう満足そうな表情をしています、おいしさというか出来具合を反映しているかもしれません


出されるごみの処理をスタッフが行います、ジュースパックなどを小さく畳
んで協力していました
10:33 | 投票する | 投票数(80)
2019/10/15

【5年】自然学校<その9>

| by:校長
 3日目の夜も深まってきました。「夜も更ける」というと、真夜中に近づいていくというイメージがありますが、「夜が深まる」というのも同様の意味があるのでしょうか。書いてから気になってきました。夜プログラムは「キャンプファイヤー」の予定でしたが、やはり雨が止まず取りあえず延期に‥。明日が晴れてくれることを祈りたいものです。


やはり外が雨の為に広場での「夕べの集い」ができず多目的ホールへの集合となりました、残念!


夕食のメニューは「鴨鍋」でした、初日に自分たちで打った「うどん」が冷凍になって供されます



中にほうとう(山梨県の郷土料理)と思しき麺も見られますがにっこりモデルを務めてくれました



いつも通り係の人たちが食事の準備を済ませたら「いただきます」の挨拶をして夕食が始まります


実は今夜の目玉は「うどん」だけでなく「アイスクリーム」もデザートとして提供されたことです



係の皆さんはこれまで紹介した食前の準備だけでなく、食後の片付けもすごく熱心にしてくれます



特にテーブル下に落ちたゴミや食べかすの後始末を一生懸命してくれている姿には頭が下がります




キャンプファイヤー代わりのフリータイム、トランプやウノで過ごす班が多かったようですが‥



 ということで、本日の活動報告を終了します。何とか明日は青空がのぞきますように!


21:12 | 投票する | 投票数(77)
2019/10/15

【5年】自然学校<その8>

| by:校長
 3日目午後のプログラムは飯盒炊飯、カレーを作ります。自分たちで調理をして食べるので、協力しないと上手くできないかもしれません。美味しいカレーをめざして頑張りましょう!


先ほどまで凧作りをしていた会場が片付けられて完成品がズラリ、うまく揚げられるといいですね


引き続き係の進行で飯盒炊飯の説明が始まります、失敗すると大変なので再び真剣に話を聞きます


担当者が作り方の説明をする一方で、補助スタッフが炊爨場で各種用具の準備をして下さってます



使用する野菜やお米といった食材以外にも、剥いた皮などを捨てる大型ゴミ箱も準備されています


用意の整ったグループから体育館を出て屋外の炊爨場に向かいました、さっそく調理を開始します



お米を研いだり(水がとっても冷たかった…)、野菜の皮を剥いたり切ったりして作業が進みます


切る向きを変える素早さといい添える手の指の曲げ方といい、なかなかいい雰囲気で作業してます


一方こちらは竈(かまど)班、スタッフから火の起こし方や火力の調整について説明を聞きました



切った野菜や肉を大鍋に入れ、火の準備ができたグループから鍋を持って移動し加熱していきます



「火が強くなってきたから太い薪を持ってきてー」「OK、まかしとき」てな会話が交わされてる?



その間にゴミの始末をし使用した笊やまな板などを洗って返却、ご飯が炊けたので持っていきます


カレーも煮立ったのでルーを入れ暫くしたらかき混ぜて出来上がり、美味しそうな匂いが漂います


飯盒からご飯を盛り付けカレーのルーをかけると出来上がり、さあお味の方はどんなものでしょう


この笑顔を見る限りは美味しく出来たようで「いただきまーす」、皆で頑張った甲斐がありました


「野外で食べるなら立ち食いが最高!」、最後の片付けまで責任を持って取り組む姿が素敵でした


 ちょっと張り切りすぎて写真の数が多すぎたかな?テンコ盛りになってしまったことをお詫びします。
16:33 | 投票する | 投票数(85)
2019/10/15

【5年】自然学校<その7>

| by:校長
 自然学校も「中日」3日目を迎えました。これまでのところ、病気やけがで病院を受診するケースもなく、全員がプログラムに参加できています。200名を超える規模ではなかなか難しいことですが、頑張っています。残念なのはお天気。今朝は昨晩からの雨が続いたようで、オリエンテーリングに変えて午前中のプログラムが「凧つくり」となりました。


どの部屋も昨日の登山の疲れからか「爆睡中」かな?ただし寝相の方はもしかしたら危ないかも?


外に出ると宿舎前の駐車場も低く雲が垂れ込めています、残念ながら雨が降り続いているようです



朝の放送で起床すると洗顔や身辺整理を済ませて朝食準備、係の皆さんが積極的に働いていました



男女関係なく作業に集中しているので思わず激写、サイズは小さいですがその姿をまとめて紹介!


「いただきます」、お昼は飯盒炊飯ですがしっかり活動できるようにエネルギーを補充しましょう


午前プログラムは「凧つくり」、体育館に集まって係の方の説明を聞いていますがみんな真剣です


各班で使用する資材がズラリ並びます、説明終了後はさっそく広がって班毎の作業が始まりました


まずは型紙ならぬ「型板」を正確にビニル袋に置いてからマジックで切り取り線を正確に描きます


線を描き終わったら今度はハサミを使って真っ直ぐに切っていきます、この作業がけっこう難しい


見ていると班のメンバーと協力しながら袋を空中に浮かした状態で作業をしている班もありました


班全員で協力することが時間内に完成させるコツです、竹ひご装着用にセロテープを切っています


「ヤッター、完璧に切れたぞ!」、こちらのグループは余裕のヨッチャンで記念写真を撮影中かな


糸を通す部分やそのやり方は細かいのでクラス毎に説明を聞いています、こちらの表情も真剣です


折り方や穴をあける位置・紐の通し方等は実演して貰えるので分かりやすいですが完成できるかな

11:30 | 投票する | 投票数(89)
2019/10/15

インフルエンザに罹患した際の対応について

| by:校長
 この10月15日から、インフルエンザにかかった際の対応が神戸市立の学校園で変更になりました。従来の「登校許可書」に代わり、原則として「インフルエンザによる欠席期間の報告書」を保護者の方にご記入ご提出いただきます。詳細は下記「保護者向け通知文」をお読みください。なお、「インフルエンザによる欠席期間の報告書」、及びインフルエンザ以外の感染症罹患時に使用する「登校(園)許可書」は下記、もしくは右「リンク」欄からダウンロード、印刷できます。ただし、同じインフルエンザでも、欠席期間が発症翌日より4日以内及び8日以上の場合は、学校からお渡しする専用許可書を医療機関に作成してもらったうえでご提出願います。

保護者向け通知文(高羽小).pdf

インフルエンザによる欠席期間の報告書(高羽小).pdf

感染症登校許可書(高羽小インフル以外).pdf
08:00 | 投票する | 投票数(20)
12345

リンク

※インフルエンザなどで
 出席停止になったとき
 登校するときに ご提出ください。

 インフルエンザによる欠席期間の報告書(高羽小).pdf

 感染症登校許可書(高羽小インフル以外).pdf


※昭和63年、創立50周年を機に
 「高羽小学校同窓会」が組織されました。
 「高羽だより」は、HPでご覧ください。

 高羽小学校同窓会HP

<各種リンク>
 警報発表情報(気象庁)
 給食の献立(教育委員会)
 神戸総合型地域スポーツクラブ
 子供の疾病「脳脊髄液減少症」
 ミマモルメ
 

学校連絡先


〒 657-0023
   神戸市灘区高羽町3-11-11
 
   TEL 078-841-0541
   FAX 078-841-0542
 
   阪急六甲駅・東600m
   JR六甲道駅より市バス⑯
   高羽町下車・南西100m

      学校周辺地図
 

フォトアルバム

現在作成されているフォトアルバムはありません。

当ホームページについて


本サイトに掲載されたテキスト、画像、情報は全て神戸市立高羽小学校がその著作権を有しています。