高羽小学校  ホームページ 

 

お知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、下記のように神戸市立学校園の臨時休業が決まりました。つきましては、臨時休業措置の意義や重要性をお子様に応じて十分にご説明のうえ、ご家庭でも適切に対応していただきますようお願いします。

                      記
1.臨時休業期間:3月3日(火)~3月15日(日)

 ただし、2日(月)は午前中のみ授業を行います。12時頃の一斉下校を予定しています。
 【給食の提供はありません】。

2.学校園の再開について

新型コロナウイルス感染症の流行状況や社会状況を見極めたうえで、延長することがあります。学校からの連絡にご注意ください。

 なお、休業措置に関する神戸市教育委員会からの情報は、下記アドレスをクリックするとご覧になれます。
https://www.city.kobe.lg.jp/a61516/press/244653798331.html

 

日誌

2019年度日誌
12345
2020/02/28new

卒業記念

| by:校長
 本日は、神戸市立学校園の臨時休業措置を巡る対応に追われ、児童の様子を見て回る余裕がありませんでした。代わりに、図工室前の棚に並ぶ作品についてご紹介します。卒業記念制作の「オルゴールボックス(校歌入ったオルゴール箱)」がズラリと置かれていました。


クラス毎に多くの作品が並んでいます、近づくと卒業記念で6年生が取り組んでいる作品群でした


まだ制作途上というのか、「加工や塗装はこれからの作業です」といった作品も見かけたのですが


昔は写真のような四角い箱というのが鉄板でした、が今や時代が変わったのかさまざまな意匠が…


まずは箱の形自体が一律の長方形サイズではなく、幅があったりスクエアになっていたりしました


また同じ箱型でも乗り物や列車をモデルに制作されているものがあります、【右】は阪急電車かな



形に拘っていたりモチーフやカラーリングに凝っていたり、いろいろな個性が作品から滲み出ます







製作途上ならではの面白さのようなものを感じますが、無事に完成まで辿り着くことができるかな


 本校在籍や卒業に関する一生の記念品になるかもしれません。思い出に残る作品に仕上げて貰いたいなと感じました。
17:29 | 投票する | 投票数(12)
2020/02/27new

文字ばかりでスミマセン…

| by:校長

 本日は、神戸市の「学校行事等における新型コロナウィルス感染症への対応について」の通知に基づき、上記「お知らせ」に記載した通りの対応を取らせていただきました。急な変更でご迷惑をお掛けしたことをお詫びします。引き続き、文字ばかりの情報提供となりますが、ご了承下さい。昨日、学校評議員会が校長室で行われました。この度は7名全員が出席下さり、2~3学期の本校教育活動の振り返りを中心に、次年度に向けた展望や課題などについて話し合われました。



 出されたご意見やご質問の中から、主なものを紹介します。

・地域から講師を招く「昔のくらし(3年生)」や「昔の遊び(1年)」で、講師のなり手が減ってきている。後者では15分ずつクラスローテーションで回しているが、実施時期やその方法についても再考の余地があるだろう。より意義あるものにするために、前年踏襲でなく学校側と協議する場を設けて頂きたい。
⇒インフルエンザの流行る時期に行っている現状や、講師で来て下さる方が高齢化していることを踏まえながら、改善する方向で考えていく。

・ICT教育という言葉を聞くが、現実問題としてどの程度進んでいるのか。例えば宿題などを個人配布の電子機器で行い、チェックできるような形になっていないのか。学級閉鎖などの際にも有効活用できるのではないか。
⇒タブレット等の端末は使い回しで個人配布を行っていない。従って現状は宿題を紙ベースで行い、教師が確認するといったケースが多い。新たに導入された「学習クラブ」も、各家庭で印刷して紙ベースで実施するスタイルである。

・昔は欠席といえば連絡帳の提出を友達に頼んだり、受け取ったりというのが当たり前だったが、最近は頼める友達の存在が分からないと聞く。その分、学校への電話連絡も増えるだろうし、共働きの家庭が増えたことで、その傾向に拍車がかかっているのではないか。
⇒個人情報の保護や教員の働き方改革とも絡んでくる問題で、学校規模が大きいだけに頭の痛い話題である。携帯電話からの架電だと電波状態によって途中で切れたり、話が正確に伝わりにくかったりする新たな課題も起こっている。

・先日も教育委員会から「神戸市立小中学校における教育活動について(お知らせ)」という文書が届いたが、見直される夏休みのプールは施設開放のことか。挨拶はがき(暑中見舞いや年賀状)は送付しないとあったが、子供が自主的に送ったものに対しても一律の扱いか。
⇒夏休みに使用しなくなるというプールは、授業や学校教育活動での使用を意味している。挨拶はがきの件は検討課題である。

・新聞報道等からも教員の多忙な状況が理解できた。そんな中、昨年度は卒業式に際し「袴(はかま)問題」があったが、今年度はどのようになりそうか。また、新型コロナウィルス感染症の影響が出ることはないか。
⇒今年度は昨年度のような「袴着用自粛のお願い」的な文書は出ないと聞いている。式の実施について、現時点で中止や自粛といった話は出ていないが、本校では会場キャパシティの問題もあり、1家庭の出席者を2名まででお願いした。今後、変更される可能性はある。

・児童の安全という観点で、親和女子中高方面からの登校に際し、小学校教員の見守りが手薄なようだ。見守り体制の再検討が必要と感じるし、親和の教員が小学生の安全指導も行う現状に感謝すべきではないか。
⇒固定でなく巡回という形で回っているが、指摘された点については改善を計るとともに、親和側にきちんと謝意を伝える。

・校舎新築工事の影響が出る心配はないか。今後のスケジュールや懸念材料も教えてほしい。
⇒令和4年3月の完成をめざし、この9月から工事が始まる。運動場に工事ヤードが設置される関係で、遊び場所や体育の授業スペースがさらに狭くなる。また令和3年以降の運動会が、本校運動場で実施できるかどうかも課題である。校舎完成後に、職員室や給食室の拡張も予定されている。

 ところで、新型コロナウィルスに関連した追加の情報をお伝えします。感染者が国内で最も多く出ている北海道では、道内の感染拡大を受け、教育委員会が道内全ての公立小中学校に休校するよう、各市町村に要請したそうです。また、2番目に多い東京都でも都立学校の卒業式において、保護者や来賓の参列を認めず、卒業生と教職員のみで行う方針を明らかにしたとのことです。大人数が集まる時間をできるだけ短くするため、祝辞の読み上げや合唱を取りやめたり、卒業証書も代表者だけに渡したりするとのことでした。兵庫県、もしくは神戸市ではまだ感染者発生の情報がもたらされていませんが、もし発生した場合やその人数が増加した場合には、北海道や東京都と同様の措置が取られる可能性があることをお知りおき下さい。ご理解とご協力をお願い致します。



17:19 | 投票する | 投票数(18)
2020/02/26new

対策

| by:校長
 新型コロナウィルス感染症による影響が各方面に広がっているようです。学校関係でも児童や職員が感染したり、学校が臨時休業になったりする事例が発生しています。手洗いやうがいといった予防策については既に紹介しましたが、校内でも健康な体づくりに向けて工夫しています。



まず朝の始業前ですが、教室の窓を開け放ち換気に努めながらのびのび体操を各学級でしています


高学年児童が各教室で一緒にするだけでなく、テレビ放送を通じ音楽や見本が映像と共に流れます



20分休みや昼休みになると放送で再び教室の窓を開け、空気の入れ替えをするよう努めていました


本校舎はもちろんですが、運動場にある3年生プレハブ校舎でもきちんと窓が開け放たれています



休み時間になると運動場はもちろんのこと、体育館も使用して長縄で体を動かすようにしています



なかなか高学年のように連続跳びという訳にはいきませんが1年生も先生と一緒に頑張っています



体育委員会主催で学年毎に学級対抗もやっているようです、「僕たちが一番だって…ヤッター!」



休み時間はできる限り外に出て遊びましょう、長縄以外に短縄跳びを頑張っているお友達もいます


「子供は風の子」運動場で元気よく手を振ってくれるお友達を見ると、こちらも元気を貰えました


なかよし学級のお友達の作品が玄関ホールに飾られています、色とりどりの切り絵のようですが…



色の組み合わせだけでなく形も工夫して作成したようで、それぞれの頑張りが見る者に伝わります

17:19 | 投票する | 投票数(20)
2020/02/25new

先週の様子から

| by:校長
 3連休が明けましたが、お変わりなかったでしょうか。先週は発熱や体調不良による欠席者が増え、本校でも4クラスの学級閉鎖が発生しました。新型コロナウィルス感染症に関する報道も連日マスコミを賑わしていますので、気になるところです。先日も健康教育課長との連名で、学校における対応についての文書を配布しましたが、要点として以下の6項目については、特段のご協力をお願い致します。

(1)日常の健康管理や風邪等の症状がみられる際の対応

①手洗いやうがい、換気及び咳エチケットの励行を徹底する。

②学校と保護者が連携を密にし、児童の健康管理について素早い情報共有を心掛ける。

③発熱等の風邪の症状がみられる際は、無理をせずに自宅で休養する。

(2)以下のような症状による欠席の場合、「出席停止」となる場合があります
  ①風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合
  (解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)
  ②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
  ③医療機関において新型コロナウイルスに感染していると診断された場合




 そんな中、本校で展開されている教育活動の一部や関わりのある内容を本欄で紹介していますが、先週の様子で紹介しきれていないものもありましたので、纏めて3つほど掲載します。先ず初めは朝の様子から…。
 児童の多くは登校してくると、教室に荷物を置いて運動場に遊びに出たり、委員会や係の仕事をしたり、友達と過ごしたりしています。チャイムが鳴ると、教室に戻り着席して決められたプログラムを始めますが、先週は「おはよう読書」をする姿が見られました。



今回は高学年の様子を中心に見て回りました、どの学級もさすがに静かに本を読む姿が見られます


曜日によって朝の会で友達のスピーチを聞いたり6年生に贈る歌を練習したりする姿もありました


上靴にしろ外履きにしろ綺麗に靴箱に並ぶ様子は見ていて気持ちがいいです、ぜひ継続して下さい


 続いては、高学年教室から見える高羽公園の工事の模様です。


4階から高羽公園を見ると工事が一層進捗しています、公園出入り口や階段がそれらしい雰囲気に


以前は穴の開いていた部分に金属製の柱が何本も立てられ周囲をコンクリートで固められています


支柱に巡らせるフェンスと思しき部材が置かれていたり照明塔と思われる柱が立てられていたり…


更には遊具を設置すると思しき土台部分が作られていて、水飲み場らしい設備も設置されています


 着々と工事が進んで日に日に公園らしさが増してきているようです。一日も早く工事が完成して、子供たちが遊べるようになるといいですね。また、最後に紹介するのは先週行われた鷹匠中ブロック「第3回ふれあい懇話会」の模様、中学校の多目的室で開催されました。


青少年育成協議会の方や地域代表の皆さん、更に各校のPTA役員や教員も参加して行われました


灘地区青少協メディア部会の方を講師に招き、子供達を取り巻く昨今のメディア状況について学習



実際に起こった状況を基に意見を交換します、東部少年サポートセンターからもお話も伺いました

 


17:41 | 投票する | 投票数(18)
2020/02/21

幻のランナー

| by:校長
 本欄ではこれまでにも校内に飾られている掲示物について何度か紹介してきましたが、時々「オッ」と驚く内容があったり、「知らなかったなぁ~」と勉強になったりするものがあります。先日も、本館4階の廊下でそんな掲示物に出会いました。


校内にはいろいろな内容物がさまざまなところに掲示されており、気付くと見るようにしています


先日も世界地図のようなものが貼り出されており「どんなことが書かれているのかな」と眺めると



地球の環境問題に関する内容でした、先日も紹介した紙芝居原画展と共通するものが感じられます



今回のメインはこちらで、東京2020オリンピックの聖火リレーの話題が詳しく紹介されていました


日本全国を巡る聖火リレーのコースや順序・日程などが地図とともに図示されて分かりやすいです


スタートは3月26日の福島県でゴールは7月24日の東京都、最終到達地はオリンピックスタジアム


我らが兵庫県は28番目、5月24~25日にかけて鳥取県から聖火を引継ぎ京都府へ受け渡すようです


 ここで気になるのはお天気です。昭和の東京オリンピック(1964年)聖火リレーでは、兵庫県の順番・日程の時(兵庫県庁~大阪府庁)に台風が直撃し、中止のやむなきに至ったと聞いたことがあります。当時メンバーに選ばれていた皆さんにとっては、まさしく「幻の聖火リレー」になってしまったそうです。今回は5月なので台風の襲来はないでしょうが、お天気に恵まれて予定通りリレーできるといいですね。
17:52 | 投票する | 投票数(21)
2020/02/20

予防と予想

| by:校長
 今週に入って学級閉鎖が増えました。3クラスが該当しているだけでなく、この月~火曜日にかけて気温がグンと下がっていたことから、週明けも心配です。毎度のことではありますが、手洗いにうがいの励行、十分な睡眠時間の確保や栄養のある食事などで、体調管理をしっかりとしていきましょう。


そんな中5年生が保健で「事故やけがの原因」について学習していました、実は怪我も多いんです


教科書に載っている絵から危険と思われる箇所に〇を付け、原因や環境について考えていきました


たくさんの危険個所が見つかったようです、なぜ危険なのかをしっかりと考えることが大切ですね


自分だけでなく友達の意見も聞きながら考えを深めます、気付いたことを実践していけるかな~?


一方こちらは4年生の英語活動、担任教員がお店屋さんシステムを取り入れて活動させるようです


「what do you want?」「Two onions,please.」のパターンを使って果物の種類をたくさん集めます


お店屋さん担当メンバーはたくさんの果物カードを販売し、お客さんは小さな袋にそれを集めます


お店屋さん役がさっそくカードを机上に広げていきますが、その作業に店の個性が感じられました


たくさん話してたくさん集めた方がより豪華なパフェができますね、「ではお店に行きましょう」


まさしく「Let's Try!」ですね、パフェにぜひ入れたいプリンのカードは担任の先生が持っています




いろいろなお店を巡って英語を使いカードを集めています、けっこう楽しげな表情が印象的でした


 3&4年生の英語(正しくは外国語)活動は新年度から年間35時間に、5&6年生の英語(同様に外国語)は年間70時間に増えます。神戸市ではこれらの授業や活動全てに、ALT( Assistant Language Teacher)を配置すると先日新聞紙上に発表されていました。のみならず、学習指導要領に記載のない1&2年生にも、年間5時間程度のALTを配置するそうです。当然ながら相当額の予算が計上されていると思われます。4月からは今回のような授業風景に、必ずネイティブな英語を話す教員の姿が見られることになるのでしょうね。
17:23 | 投票する | 投票数(22)
2020/02/19

【3年】高羽の町 新発見 ~昔へタイムスリップ~

| by:校長
 3年生が社会科の学習で、「昔の暮らし」について学ぶことは以前にも紹介しましたが、それに関連して地元高羽の歴史について学ぶ総合的な学習を、上記のタイトルで今週2回に分けて行いました。実際に児童が現地を訪問して調べたりお話を聞いたりするのですが、そのうちのひとつ一王山十善寺(いちのうさんじゅうぜんじ)を訪問した様子についてご紹介します。


出発前の注意を聞いた後でコース別に分かれて出発「しっかり勉強してきてね」「行ってきます」


十善寺コースは大きな陸橋を渡り石屋川沿いを北上、大まかな場所は矢印で示した辺りになります


神嘉川右岸【写真左側】を登っていくと道が二股に分かれます、大きな石碑のような物があります


「一王山十善寺」と書かれています(歩行者は左で車は右)、住所表示も一王山町になっています


山門が見えてきました、石段下に「禁葷酒入山門(くんしゅさんもんにはいるをきんず)」の石碑
【意味:臭いのあるニラなどの野菜やお酒などを飲食した人は、この先に進むことができません】


山門の両脇には阿形(あぎょう)【右】と吽形(うんぎょう)【左】二体の仁王像が立っています


山門を潜ると手水がありました、山を背景にして左の建物が薬師堂で右が本堂だとうかがいました


二つの建物の間には立派な鐘撞堂があります(除夜の鐘が鳴る?)、お寺の縁起に関する解説板も


児童は新しい建物の方丈(ほうじょう)に入れて頂き、ご住職からお寺にまつわるお話を聞きます


お寺に伝わる釈迦涅槃図(しゃかねはんず)、秘物の釈迦涅槃像がこの21日に開帳されるようです


質問コーナーでもしっかり手を挙げて尋ねます、「今のご住職はお寺ができてから何代目ですか」


お話を聞いた後は本堂の方も見せて頂けました、見学者全員でご住職と一緒に記念写真をパチリ!


 ご住職からうかがったお話や縁起を超簡単にまとめると…。もともとの十善寺は創建が天喜5(1057)年、六甲ケーブル山頂駅東南の油コブシ付近にあったらしく、往時は73の僧房や七堂伽藍を誇ったそうです。千年近い歴史のあることが分かりました。その後、鎌倉幕府の滅亡に至る戦いで寺が焼け、現在の地に移って再建されたものの、織田信長の時代に再び焼失の憂き目にあい、現在の寺観は江戸時代に完成したそうです。
 山号の「一王山」は、寺の南側の地名だった一の尾(二の尾、三の尾と続いた?)を「一の王」として用い、寺号は「王は十善、神は九善」という文言から称したとのことでした。因みに現在は臨済宗永源寺派となっていますが、その昔は真言宗のお寺だったとか…。お寺にもいろいろと歴史があるんだなぁ~と勉強になりました。お時間を取って下さり、ありがとうございました。
17:29 | 投票する | 投票数(23)
2020/02/18

校区点描

| by:校長
 朝の登校時をメインに、校区に出て登校指導をしたり児童の様子を確認をしたりすることがあります。先日も高羽トンネル方面に向かっていて、街路樹の枝が随分と短くなっているなと感じました。冬季野外活動でバスが出発する時の写真を見ると同様の状態でしたので、たぶん個人的に気付かなかっただけですが、お天気と相まって何となく寒々しい感じがありました。


学校北側道路の街路樹、中央分離帯の樹木が枝や葉をしっかりと繁らせているだけに対照的です


 ところが、校区には庭の樹木が手入れされ、短く刈り揃えられている風景も多く見かけます。こうなると同じスッキリとは言っても、逆に暖か味が感じられるのが不思議だなぁと思いました。



庭師さんに依頼して手入れして貰っているのか、個人でお世話されているのかは分かりませんが…



そういった目で校区を回っていると、なかなか興味を抱かせてくれる姿の木々がたくさんあります





昔だったらゼッタイに関心を抱かなかったであろう樹木の姿に興味を持っている自分が不思議です


 ところで、そんな景色の中で春の訪れを告げる梅の花の開花しているのを見かけました。今は「花見」といえば桜ですが、「観梅」という言葉があるように、昔の人は梅の花を愛でる宴を楽しんでいたと聞いたことがあります。確かに桜に比べて鑑賞できる期間が長いように思いますし、樹によってはほのかな香りを楽しむこともできます。児童の皆さんにも季節の移ろいを感じられる植物として、ぜひ関心を持ってもらいたいものです。





学校周辺で見かけた梅の花の特集です、お天気が良ければもっと見栄えする写真が撮れたのかな?


ただ情けないのは、花の咲き方や枝ぶりを見て「これホンマに梅かな?」と思う時があることです

17:47 | 投票する | 投票数(21)
2020/02/17

実習&インタビュー

| by:校長
 先週、6年生が調理実習を行っていました。2月14日がバレンタインデーだったからでもないでしょうが、サツマイモを使ったデザート作りに挑戦していました。


名前は「もっちもちスイートポテト」というようで、クラスで協力しながら作業に励んでいました


出来上がりイメージは上の写真のようですが本当カナ?まずはサツマイモを賽の目切りにしています


ボールで灰汁抜きをしたら鍋に入れて火にかけます、「早く沸騰して柔らかくならないかなぁ~」


しゃもじやスプーンを使って芋をつぶしていきます、小分けにして作業するグループもありました


その間に使用した皿や小道具を洗ったり、次の作業で使う材料を先生の所へ取りに行ったりします


チョコレートを小さく砕いたら湯煎をして溶かしていきます、これは芋にかけるための準備かな…


バターや砂糖・片栗粉を混ぜてフライパンで焼くようです、出来上がりはどんな感じだったのかな


取材できたのはここまででしたが、家庭科室前の靴の脱ぎ方で2足ほど反対方向を向いていました


 家庭科室を後にした際に、4年生の1クラスが階段を上がっていく場面に遭遇しました。どこに行くのかな~と思ってついていくと、5年生の教室に入っていきます。「??」と思って様子を見ていると、どうやら新5年生になった時に備えて、委員会活動の役割や留意点・面白さなどについてインタビューしていたようです。


4年生がメモを片手に階段を上っていきます、「いったいどこへ行くの?」5年の教室に入ります


教室の前に並んだら代表児童が挨拶、「5年生になったら頑張るのでいろいろと教えて下さい!」


さっそく委員会毎に分かれてインタビュー開始、「〇〇委員会はこちらですよ~」呼び込んでます




真剣に質問したりその答えをメモしたりして5年生になった時の準備を着々と進めていたようです

17:20 | 投票する | 投票数(23)
2020/02/14

異常?

| by:校長
 昨日も今日も2月とは思えぬ温かさで、日向でちょっと体を動かそうなものなら汗ばむほどでした。10日の本欄に「豊岡方面の予想最高気温が15~19度」とか「防寒具なしで過ごせるようになるかも」と書きましたが、まさしく天気予報の予測通りになったようです。




そんな陽気の中で2年生が学級対抗の長縄跳びをやっていました、待っていても寒くなかったです


 ところが、学校の方では5年生で学級閉鎖が出ましたし、各学年の欠席者数も徐々に増えてきています。先週の急激な冷え込みの影響が、このような形で表れたのかもしれません。鷹匠中学校から得た情報でも、5クラスの学級閉鎖が出ているそうです。この土日を含めて、普段からの手洗い・うがいの励行はもちろん、十分な休養と栄養補給で体調を整えるようにご協力下さい。


一方こちらは体育館、午後2時30分から入学説明会が多数の保護者の参加を得て開催されています


会場にはお道具箱の見本や、給食喫食に向け食物アレルギーに関する調査書などが置かれています


配布資料の確認に続いて、本校担当スクールカウンセラーから入学に向けた心構えが話されました


学校の授業等で使用する学習用品やその内容について、スライドを用いて具体的に説明があります


体育館の外では説明のあった用具・用品や体操服などの販売も行われ、担当者が待機していました


後半には下校安心サービスやPTA・児童館などの説明もあるので、担当の方が控えておられました

17:49 | 投票する | 投票数(20)
12345

リンク

※インフルエンザなどで
 出席停止になったとき
 登校するときに ご提出ください。

 インフルエンザによる欠席期間の報告書(高羽小).pdf

 感染症登校許可書(高羽小インフル以外).pdf


※昭和63年、創立50周年を機に
 「高羽小学校同窓会」が組織されました。
 「高羽だより」は、HPでご覧ください。

 高羽小学校同窓会HP

<各種リンク>
 警報発表情報(気象庁)
 給食の献立(教育委員会)
 神戸総合型地域スポーツクラブ
 子供の疾病「脳脊髄液減少症」
 ミマモルメ

 

学校連絡先


〒 657-0023
   神戸市灘区高羽町3-11-11
 
   TEL 078-841-0541
   FAX 078-841-0542
 
   阪急六甲駅・東600m
   JR六甲道駅より市バス⑯
   高羽町下車・南西100m

      学校周辺地図
 

フォトアルバム

現在作成されているフォトアルバムはありません。

当ホームページについて


本サイトに掲載されたテキスト、画像、情報は全て神戸市立高羽小学校がその著作権を有しています。