お役立ちリンク

http://www.sportsclub-kobe.com/
神戸市総合型地域スポーツクラブ
ホームページができあがりました。
 

 

日誌

現在公開されている日誌はありません。

学校連絡先

神戸市立竹の台小学校
〒651-2274
神戸市西区竹の台2丁目10-2
電話番号 078-991-4471
FAX         078-991-4472
 
 

こべっこマップ

kobbekomap
神戸市の小学生と高校生が、
いっしょに作る地図です!
 

QRコード

下記のQRコードから、モバイルサイトにアクセスすることができます。

 

お知らせ

「学校長のごあいさつ」に学校だよりより校長による巻頭言を掲載しました
 

学校便りより

学校だより巻頭言
2018/09/18

9月学校便り

| by:主担

夏に思ったこと

 本当に暑かった夏休みが終わり、学校に子どもたちの声が戻ってきました。9月になったとはいえ、まだまだ暑さは続きます。熱中症予防に気を付けながら、子どもたちの学校生活リズムを取り戻していきます。ご協力をお願いいたします。

 夏になるといつも思い出すことがあります。暑中見舞いに関することです。小学校2年生の時です。担任の先生から暑中見舞いの手紙が届きました。なかなか返事を書かないので母親に何度も催促されました。何とか書くと、「字が汚いでしょ。丁寧に書きなさい。」と言われ、消しては書き、消しては書きしました。

 始業式に学校に行き、夏休みの宿題を出したときに、担任の先生から「お手紙ありがとう。届いた葉書は、1通だけど、何度も書き直した跡があったので10通分の値打ちはあるよ。」と声をかけられました。それ以来、丁寧に返事を書くことは苦痛になりませんでした。

 職員室に目をやると、出勤してくるとすぐに机上にある子どもたちからの暑中見舞いを読んでいる職員がたくさんいました。書くようにすすめてくださった保護者の姿も見えるような気がしました。

 2学期も竹の台小学校の教育活動にご協力をお願いいたします。

校長  藤岡  修


 


13:39
2018/07/02

7月学校だより

| by:主担

「認め励ますこと」

 つい先日平成30年度をスタートしたように思いますが、早いものでもう7月の声をきくことになりました。保護者・地域の皆様、日頃は、竹の台小学校への温かい励ましありがとうございます。

 子どもたちが育てている学習園や植木鉢のさまざまな植物も葉が大きくなり茎が伸び、中には実をつけているものもあります。子どもたちが、毎朝水やりを丁寧にしたり、様子を見に行ったりして手間ひまかけているからです。植物を大切に育てている子どもたちは、ほんの少しの植物の育ちでも見逃さず自分の事として喜んでいます。

 竹の台小学校の子どもたちに目を向けてみると、ひらがなが書けるようになった、漢字が書けるようになった、掛け算や割り算ができるようになった、地図の記号がわかるようになった、絵の具で絵が描けるようになった、リコーダーがふけるようになった、鉄棒でできる技が増えた、毛筆が上手くかけた、けんかをしなくなった、意地悪しなくなった、順番が守れるようになった、人の気持ちを考えるようになった、友達が増えた、・・・・・など数限りなくあります。

 私たち大人は、ついつい子どもたちのできない現状だけを見て注意することがあります。以前に比べてできるようになった子どもたちの努力を認め励ますことを忘れないようにしたいものです。

                                       校長  藤岡  修


 

 


15:44
2018/06/14

6月学校だより

| by:主担

「子供たちのよさ」

 運動会には、たくさんのご来校・子供たちへの温かいご声援ありがとうございました。

 間もなく季節は梅雨を迎えます。しとしとと降る雨の中、登下校時に傘をさしたり、合羽を着たりして見守りにご協力いただいている皆様方には、頭の下がる思いです。見守り2500日連続達成 本当に感謝しております。
 子供たちの傘立てを見ていると、傘を広げたまま(くるくると巻いて止めないまま)突っ込んでいる傘がほとんどありません。傘をくるくると巻いて止めることは手もぬれますし、結構難しいことです。もし、ひろげたままだと次に傘を入れたお友達が困ることになったり、帰るときに傘が傘立てに引っかかったりして壊れることがあります。

 傘をきちんとくるくると巻いて止めることは、傘を大切にするとともに、お友達のことも大切にすることになります。竹の台小学校の子供たちは、無意識でそのことができています。「すばらしいなあ」そこで終わるのではなく、私たち大人が子供たちをほめるとともに そのよさに気付かせたいです。そんな目と心で子供たちのしていることを見ていると、子供たちにほめてあげること、子供たち自身にその良さを気付かせてあげることはたくさんあります。


                                      校長  藤岡  修


09:43
2018/06/14

5月学校だより

| by:主担

「こどもの日」に願うこと

 風薫る5月になりました。5月5日は、昔から「端午の節句」といっていました。こいのぼりを立てたり、武者人形を飾ったり、ちまきや柏餅を食べたり、よもぎや菖蒲をお風呂に入れたりするご家庭があるかもしれません。これは、昔の太陰暦(旧暦)の5月は、太陽暦の6月にあたっていて、梅雨の季節でじめじめして、かびが生えやすく、子供が病気になることが多いのでそれを防ぐ願いがありました。今も昔も大人が子供の健やかな成長を願う思いは変わりません。

 さて、4月には、竹の台小学校の教育目標などを載せました。その目標を受けて各学年などが子供たちのよりよい成長を目指して目標を決めています。

(きらきら学級)にこにこ ぐんぐん きらり
(1年)
すくすく にこにこ わくわく
(2年)たくましく・ききあう・なかまを大切に
(3年)一人ひとりを大切に ~聞き合い・つながろう~
(4年)ワンダ4 ~チャレンジ・仲間・思いやり・夢~
(5年)Lets 5(Go)チャレンジ! 協力!~みんなで高め合おう~
(6年)見つめよう自分を つながろう仲間と 自分たちの力を信じて


 
この目標は、子供たちにとってわかりやすい表現となるように工夫されています。各学年等の職員集団の子供たちに対する願いや思いも込められています。子供たちのよりよい成長のために竹の台小学校の職員と保護者・地域の皆様方が力を合わせていくことが大切になります。引き続きご協力をお願いいたします。

                                        校長  藤岡  修


09:18
2018/04/18

4月学校だより

| by:管理者

「うららかな陽ざしの春を迎えて」

 やさしい春風の吹く中、学校に咲いている花たちが子供たちを迎えてくれます。ご進級・ご入学、おめでとうございます。新しい気持ちで平成30年度がスタートしました。始業式、入学式に臨んだ子供たちの顔には、「やるぞ」「頑張るぞ」という気持ちが表れていました。

 そのような子供たちに寄り添い、職員一同、力を尽くしていきたいと思います。

 さて、昨年度末に再検討を重ねて、本年度の本校の学校教育目標は、引き続き「きり拓く子」「思いやりのある子」「つながり合う子」の育成ということにしました。

 その為に、「子供の意欲を引き出し、何事にも積極的に取り組ませるための場面作り」、「一人一人の違いを認め、支え合う仲間作り」、「しっかりと聴き合い、ともに助け合いながら学ぶ授業づくり」を中心におき、竹の台小学校の教育活動を推進していきます。

 よりよい子供たちの成長のために、保護者、地域の皆様には、今年度も変わらぬご支援とご協力の程、よろしくお願いいたします。

校長 藤岡 修


13:28