新着情報

 

訪問者数

392572

外部リンク

著作権について

 本サイトに掲載されたテキスト、画像、情報は全て神戸市立鷹匠中学校がその著作権を有しています。
© 2011 Takasho Junior High School
 

部活動紹介

文化部
運動部
 

iframe「神戸市中学校体育連盟ホームページ」より

鷹匠中学校部活動方針

平成30年度神戸市立鷹匠中学校 部活動に係る活動方針


1.部活動の意義・目的

 鷹匠中学校の部活動は、生徒の自主的・自発的な参加により自らの興味や関心等を深く追求し、それぞれの個性や能力を主体的な取組によって伸長したり、学年や学級の枠を超えて、仲間と切磋琢磨しながら励ましたり協力したりする中で、社会性や人間性を育むという人間形成に資するものである。

 また、中学校3年間だけでなく、生涯にわたってスポーツや文化に親しんだり、楽しんだりすることができる資質や能力の育成を目指すものである。


2.部活動の適切な運営について

⑴ 活動計画・実績報告

 「神戸市立中学校部活動ガイドライン(平成305月策定)」に則り、指導方針や年間の活動計画(大会参加日等)ならびに毎月の活動計画や大会・コンクール等の開催予定などを事前に生徒・保護者に知らせ、それらの実績報告とあわせて学校長へ提出する。


⑵ 部活動指導員の活用

 生徒が安全で充実した指導が受けられるように、顧問教員と部活動指導員との細やかな情報の共有と連絡や相談を行いつつ、必要に応じて制度を活用し、保護者にも周知、理解を得る。


⑶ 成長期の生徒の心身の健康管理

 スポーツ医・科学の見地から、練習効果を得るためには、休養を適切に取ることや、過度の練習が成長期の生徒のスポーツ障害・ケガのリスクを高めたり、バーンアウト(燃え尽き症候群)したりすることにつながることを理解し指導を行う。


⑷ 安全の指導の充実

 気象状況による危機管理や熱中症、頭頸部の事故等を未然に防止できるよう知識を深め、事故が起こった場合の対処の仕方や救急体制の確立を図る。


⑸ 体罰・暴言・ハラスメントの根絶

 指導に当たっては、体罰はもとより、生徒の人間性や人格の尊厳を損ねたり否定したりするような発言や行為は許されない。それらの根絶に向けての取組を機会あることに行い、保護者等に同様の認識を持てるよう、校長や顧問教員が積極的に説明する。


⑹ 施設・設備・用具の安全点検の実施

 施設・設備・用具の定期的な安全点検を実施し、常に安全を確認する。安全面での配慮として、生徒自身の意識が向上するよう指導する。


⑺ 自主的・自発的な活動および効果的な指導

 指導者からの一方向の指導ではなく、個々の生徒が、自分の目標や課題、部活動内での役割などを自ら設定し、その達成、解決に向けて必要な取組を考え、実践につなげられるよう支援する。

 また、個々の生徒の困難な状況に対して組織的で丁寧な指導を心がける。さらに科学的で合理的な指導方法による実効性のある指導を取り入れ、短時間で集中して取り組めるようにする。


3.活動時間および日数等

⑴ 平日は水曜日を休養日とし、早朝(特別)練習も含めて活動を行わないこととする。

  ※ただし、学校行事等で変更することもある。  


⑵ 1日の活動時間について、放課後の平日練習は長くとも2時間、休業日は長くとも3時間とする。
 
練習試合等により3時間以上の活動になる場合は、事前に学校長の許可を得るとともに、生徒や顧問の負担とならないよう計画する。


⑶ 週休日は休養の日とする。活動を行う場合は、土日のいずれかを休養日とする。

  ※「週休日等における部活動参加同意書」により、保護者の同意を得るものとする。

  ※3連休のうち2日間の活動を行う場合は、週休日の翌日を必ず休養日とする。

  ※土日の公式戦等2日間の活動を行う場合は、週休日の翌日を必ず休養日とする。

  ※長期休業中も休業日の扱いは同様とする。


⑷ 夏季休業中は1週間以上のまとまった休養期間(オフシーズン)を設ける。


⑸ 早朝練習は原則行わない。ただし、生徒への負担を十分に考慮したうえで、神戸市で認定された公式戦およびコンクール等の2週間前より可とする。

  ※「早朝練習参加同意書」により、保護者の同意を得るものとする。


⑹ 考査前の特別練習については、日程や負担を十分に考慮したうえで、神戸市で認定された公式戦およびコンクール等の1週間前より可とする。

  ※放課後の1時間程度。土日が該当する場合は、週休日の規定に基づきいずれか1日のみとする。 

  ※「特別(延長)練習参加同意書」により、保護者の同意を得るものとする。


⑺ 延長練習については、完全下校後30分に限り、神戸市で認定された公式戦およびコンクール等の1週間前より可とする。  

  ※「特別(延長)練習参加同意書」により、保護者の同意を得るものとする。


⑻ 長期休業中の活動については、週休日の扱い以外に平日少なくとも1日の休養日を設けるものとする。


⑼ 校外での活動について(
「神戸市立中学校部活動ガイドライン」より)

  ・対外試合等による校外への移動については、公的交通機関(貸切バス・タクシー等含む)を利用する。

  ・集合及び解散場所は校区内を原則とし、顧問教員または部活動指導員の引率を厳守する。

  ・交通費を徴収する場合は、収支決算を明らかにし、定期的に保護者に報告する。 

  ・対外試合等の移動で、教員の自家用車や保護者の自家用車での生徒の送迎は行わないこと。


4.本年度の部活動について

⑴ 本年度設置する部活動について 

 運動部 : 野球部、サッカー部、ソフトボール部、テニス部(男・女)、陸上競技部、
バスケットボール部(男・女)、バレーボール部(男・女)、卓球部(男・女)、剣道部


 文化部 : 合唱部、吹奏楽部、美術部、理科部、書道部

⑵ 下校時間

 ○3学期学年末考査終了日~ 2学期中間考査一週間前まで  18:00

 ○2学期中間考査終了日 ~ 2学期期末考査一週間前まで   17:30

 ○2学期期末考査終了日 ~ 1月31日まで                 17:00

 ○2月1日から3学期学年末考査一週間前まで               17:30

⑶ 早朝練習
 
○7:30~8:10(7:30西門開門)

⑷ 土・日・祝祭日、長期休業中の活動可能な時間帯

 ○8:30~16:30(登下校時は北門を使用)

⑸ スポーツドリンクの取り扱い
 
○本校では熱中症予防の観点から、スポーツドリンクの飲用を許可する。

  
   期間  
 限定なし。(平日・休日ともに可)

   条件    水筒。(ペットボトルでの持ち込みは禁止。) 

 
⑹ 服装について

 ○土、日、祝日の部活動のための登下校時の服装は、標準服(制服)または部活動時の服装とする。
 ○平日の早朝練習については、標準服(制服)または体操服で登校する。
 ○活動時は部により統一されたシャツやユニフォームでの練習も可。ただし、学校の規則やユニフォームに準ずるものとす る。
 ○中間、期末の定期考査については7日前から活動を中止する。(早朝練習も含む)
 ○実力考査は3日前から活動を中止する。(早朝練習も含む)
 
○課題考査は活動の制限を設けない。

⑻ 放課後の
活動場所

行事予定表の番号

  6

サッカー

グラウンド

寿公園 東

寿公園 東

前:寿公園

後:グラウンド

後:寿公園

野 球

寿公園 西

グラウンド

寿公園 西

後:寿公園

後:寿公園

前:グラウンド

ソフトボール

寿公園 東

寿公園 西

グラウンド

前:グラウンド

前:寿公園

前:寿公園

ソフトテニス男

グラウンド

グラウンド

グラウンド

後:グラウンド

前:グラウンド

前:グラウンド

ソフトテニス女

グラウンド

グラウンド

グラウンド

前:グラウンド

前:グラウンド

前:グラウンド

バスケットボール男女

月・木:バスケ 火・金:バレー

平常の活動は曜日で割り当て

ローテーション割り当て

アリーナ部活動で

バレーボール男女

陸上競技

グラウンド (石屋川公園)

卓 球

多目的スペース

剣 道

飛鷹館

吹奏楽

第1音楽室

合 唱

第2音楽室

美 術

第1美術室

理 科

第1理科室

書 道

第2技術室


※平成30年6月1日