この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
         
    TAMONDAI               神戸市立多聞台小学校      
 

新着情報

 
をクリックして下さい。
カレンダーが一覧表示になります。
で元の表示に戻ります。
 

カウンタ

COUNTER288500

お知らせ

講堂完成時にかけられた竣工記念の額
                                  「日々新」   宮出初代校長筆

 

お知らせ


待望の講堂が完成  
 
        1969年2月12日 今から43年前 
  多聞台小
講堂落成記念式典 本校初代宮出敏男校長 式辞の言葉

本校創立以来、全校をあげて待ち望んで降りました講堂が立派に竣工し、このよろこびと感謝の気持ちを表すべく本日ここに講堂落成の式を挙行致しました処、早春とはいえ、寒気一身に沁みる厳寒の最中、而も学年度末

の大変お忙しい中を市当局より市長さん、市議会議長さんをはじめ木戸教育委員長さん、西垣主幹さん、垂水区役所の各課長さん、それに、森本神戸市小学校長会長さんをはじめ、市内小中学校の校長さん方、地区代表の

方々、等々、かくも多数の来賓の方々のご臨席を仰ぎ、このように盛大な落成式を挙行できますことは、まことに有難く、先ずもって厚くお礼申し上げます。

 本校が「緑と太陽がいっぱい」ということで、神戸市の理想的な住宅団地として、開発造成されました。この多聞台住宅団地の真ん中に創設され、開校いたしましたのは、昭和40(1965)4月でありました。開校当時

は、児童数も100名足らずでありまして、初めての入学式は屋上で子どもの腰掛を並べ。新1年生26名を迎えて開きました。のどかな春ともなれば、青い空の上でひばりが一日中さえずっていました。

 あれから4年、学校の周囲はトラックやブルトーザーがうなり、新しい町づくりに町は沸き立ちました。次々に鉄筋5階建ての美しい住宅が立ち並び、その間に赤い屋根や青い屋根の住宅が町を埋めていきました。町が発展するにつれて、本校の児童数も年々急激に増加し、4年後の現在、65017学級になりました。

この間、市当局の教育に寄せられるご熱意は非常なものでありまして、同じ敷地に素晴らしい市立多聞台幼稚園が建ち、保育所が出来、昨年の6月には立派な児童館が開かれました。本校におきましても、児童数の増加を見越して、いち早く第2期工事が完成し、さらに昨年6月第3期工事として、普通教室4、家庭科教室等とともに講堂建設が進められたのであります。近代教育の理念を生かし、近代建築の粋を集め、総工費3400万円の巨費をもって、昨年1130日竣工いたしました。さらに340万円にのぼる講堂備品が、本年1月中旬、全額市費でもって整備されたのであります。このようなことは、開校4年目に講堂が完成した事実とともに、本校がはじめて出あると聞いております。市当局の本校に賜りました、このような格別のご高配と大きなご尽力に対し、深く感謝の意を表します。

 このような市当局の非常なご好意に応えるために、本校のPTA役員委員の方々や校区婦人会、自治会、校区諸団体有志の方々、特に開校以来、我が家のごとく本校の伸展充実に尽くしてくださった地元多聞町の莫大な援助等々によりまして、講堂の付属設備、舞台幕をはじめ所設備、備品が一挙に整えられたのであります。

 児童たちの誇らしげな喜びにあふれた顔々々を見るにつけ、ご協力いただいた多くの方々に心から、厚くお礼申し上げます。

 更に私が有難く思いますことは、こうした市当局ならびに地域の方々の温かいご支援ご協力が本校の先生方や父兄全般の学校に対する熱情をあおり、過日父兄方より学校の清掃奉仕の申し出があり、2回に亘り全校の清掃奉仕が校下全父兄や婦人会の方々によりおこなわれたのでありますが、本校の先生方は「どうぞ、学校の中のお便所の清掃は学校の先生にお任せください」ということで全職員が協力して便所掃除に取り組みました。あいにく寒い日で、窓の外を見ますと、時折りひらひらと小雪がまっていました。私は、この有難い協力の姿を見て、胸があつくなりました。

 この上は一時も早くこの素晴らしい施設を子どもたちの教育に役立てなければ・・・・と既に数回にわたり映画会を開きました。巾8mを超えるワイドスクリーンに映し出されるカラー映像に目を輝かせて見入っていた子どもたちの顔が忘れられません。

 尚、このステージを使って本校ではじめての音楽会も2月20日に計画され、寒さものかわ、職員、児童今その準備に懸命であります。

 校下には、スポーツ協会をはじめ、市民文化・教養を高めるための活動が盛んになってきたようであります。

子どもたちの育つ場であるこの地域社会の発展のため、今後は学校とよく連絡を取り、大いにこの施設の活用を願い、もって市当局をはじめ、ご協力くださった方々のご厚情に報いる所存であります。どうぞ、若い多聞台小学校の教育が更に伸展充実して参りますよう、今後とも皆様方の温かいご指導とご支援をお願い申し上げ、式辞といたします。

         昭和44年2月12日 神戸市立多聞台小学校長 宮出 敏男



 

 

お知らせ

1969年2月12日 待望の講堂が落成
 本校は『緑と太陽がいっぱい」という神戸市の理想的な住宅団地として開発造成された団地の中に開校いたしました。団地の真ん中に1965年(昭和40年)4月に創設されました。開校当初の児童数は100名足らずで、初めての入学式は屋上でいすを並べて26名の1年生を迎えて挙行いたしました。のどかな春ともなれば、青い空の上で一日中ひばりがさえずっていました。それから4年、学校の周囲はトラックやブルトーザーがうなり、新しい町づくりに町は沸き立ちました。次々に5階建ての美しい住宅が建ち並び、その間に赤や青の屋根の住宅が町を埋めていきました。町が発展するにつれて。本校児童数も年々急増し、開校4年後の現在650名学級数17になりました。
 この年、同じ敷地にたもん幼稚園・多聞台保育所が完成しました。昨年の6月には、多聞台児童館が開設されました。
 本校では、講堂落成と同時に第2期工事、第3期工事が進められ、普通教室4(今の低・高学年図書室・わくわくルーム)家庭科室・家庭科準備室・トイレ(今の相談室)倉庫が講堂とともに完成しました。
 なお、完成した行動のステージを使って本校の初めての音楽会が2月20日に行われました。また、この講堂を地域のスポーツと文化的活動の拠点としての使用も始まりました。
                     昭和44年2月12日 初代宮出敏男校長式辞より
 


 655-0007  
神戸市垂水区多聞台3丁目9-29
 TEL 078-782-0375
 FAX 078-782-0376
R舞子駅・市営地下鉄学園都市駅
より  市バス・山陽バス54系統乗車
公団住宅前下車 東50m
 
 
 

フォトアルバム

フォトアルバム

神戸市教育委員会指導課へのリンク
神戸市教育委員会指導部指導課
     (外部リンク)
 

教育委員会だより へのリンク

神戸市:教育委員会だより
    (外部リンク)
 
脳脊髄液減少症(教育委員会HP)へのリンク
子供の疾病「脳脊髄液減少症
   (外部リンク)
 

地域総合スポーツクラブへのリンク

総合型地域スポーツクラブ
   (外部リンク)
 
 

携帯QR