生徒会スローガン

 

令和2年度 
生徒会スローガン


起志回生
Active, Believe,
Challenge

 

いじめ防止基本方針

 本校では、「いじめのない明るい学校づくり」を目指しています。その指針として「多聞東中学校いじめ防止基本方針」を策定しました。
いじめ防止基本方針 (R3.4改定) .pdf
 

たもひ応援団

★たもひ応援団・・・神戸っ子応援団という家庭・地域・学校・神戸市が一体となり、地域ぐるみで子どもたちを見守り、学校が必要とする活動について、地域の方々にボランティアとして参加していただくための仕組みで、地域につくられた学校応援団です。
     
 

本校の標準服

◎本校の標準服(冬服)

購入については「入学のしおり」の
物品購入の一覧表.pdf
をご覧ください。

 

エコスクール

多聞東中学校は、環境省「学校エコ改修と環境教育事業(エコフロー事業)」のモデル校として、地球温暖化の防止に貢献します。

事業の詳細は、次のPDFファイルをご覧ください。
環境教育の実践報告.pdf
①事業のコンセプト.pdf
②学校の環境改善.pdf
③生徒の環境学習.pdf
 

学校長より

2年分の思いをこめて

学校長 山内 拓也

 「今日ここに、高校球児の憧れの舞台である甲子園が戻ってきました。この1年、日本や世界中に多くの困難があり、それぞれが大切な多くのものを失いました。答えのない悲しみを受け入れることは、苦しくてつらいことでした。しかし、同時に多くのことを学びました。当たり前だと思う日常は、誰かの努力や協力で成り立っているということです。

 希望。失った過去を未来に求めて。希望を語り、実現する世の中に。穏やかで鮮やかな春、そして1年となりますように。」

 これは、この春、甲子園球場で行われた、選抜高校野球の開会式での選手宣誓(仙台育英高校 島貫主将)の一部を抜粋したものです。昨年は開催されなかった、春の甲子園での高校野球が今年は開催されました。

 令和3年度がスタートしました。多聞東中学校にも昨年できなかったことが、今年に多くのこと、多くの行事が戻ってくることを願っています。戻ってきたときには、全校生徒577名と全教職員で、「2年分の思いを込めて」活動したいと思っています。

 まだまだ新型コロナウイルス対策に気を抜けませんが、穏やかな春から穏やかな1年となりますように、保護者、地域の皆様のお力をお借りしながら、多聞東中学校は前に進んでいきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

本校の教育目標

校 訓
「自立と創造の人であれ」




〔校訓の由来〕
21世紀を担う若者として、夢の希望に向かって、主体性をもって生きようとする「自立・自尊」の心と、前途を切り拓く「進取創造」の心を育み、豊かな心とたくましく生きる力を身につけた、心身ともに健やかで有為な若者になってほしいという願いを込めて、平成15年度に創立30周年を機に制定。





【教育目標】
 「豊かな心を持ち、心身ともにたくましい、主体的に生きる生徒の育成」
  →心の豊かさ・強さ・前向きさの育成


【めざす生徒像】
 「意欲的に学び規律を守る人」 
 「素直に感謝できる人」          
 「お互いに高めあう人」


【めざす学校像】
  「確かな基礎学力養成に取り組む学校」
 「生き方、在り方を学ぶ学校」
 「地域に愛される学校」



【めざす教師像】

 
「信頼される教師」

 「人間性豊かな教師」

 「指導力向上に努める教



【令和3年度 重点目標
 「授業を大切にしよう」 

 「お互いを助け合おう」
 「さわやかなあいさつを交わそう」
 

 

本校の教育活動

【特色ある学校づくり】


(1)確かな基礎学力の向上と基本的な生活習慣の確立を進める
 ◇基礎的、基本的な内容の指導を徹底し、一人一人に確かな学力を身につけさせる
 ◇基本的な生活習慣を確立させ、家庭学習の習慣を身につけさせる
 ◇保護者や地域と連携して、生徒の健全育成に取り組む

 ◎具体的な取り組み
 ①力のつく授業、魅力ある授業への指導法の工夫改善
  ・基礎学力の定着、向上を目指した学び合い学習を取り入れた力のつく授業、魅力のある授業の実践
  ・評価基準、年間指導計画に基づいた、ねらいを明確にした授業の実践
  ・効果的な指導方法として学び合い学習を取り入れた研究授業の実施
  ・オープンスクールや授業参観を通じて、保護者や生徒の授業評価を実施

 ②少人数指導(T.T ※教師の同室指導を含む)を利用したきめ細やかな指導の推進

 ③読書活動の推進による国語力向上への実践。
  ・「朝の読書」の通年実施と各学期ごとの「全校読書会」の実施
  ・各教科における音読指導の実施

 ④基礎、基本を身につける補充教室や検定試験(ステップアップ)の実施
  ・漢字、計算力、英単語、基本文、教科の専門用語などの検定試験(ステップアップ)の実施
  ・学習支援ツールの有効な活用方法の開発
  ・質問教室(テスト前)や補充教室(放課後、長期休業中)の実施

(2)3年間を通じた生き方、在り方を学ぶ「総合的な学習の時間」の充実
 ◇「環境教育の推進」                                                           (環境教育)
 ◇「思いやりの心の育成」                                                     (人権・福祉教育)
 ◇「未来を拓く進路学習」                                                      (キャリア教育)
 ◇「自ら学ぶ力、調べる力、まとめる力、表現する力」の育成   (情報教育)
(3)生徒会活動の充実(いきいき生徒会)
 ◇地域を愛する生徒、地域に愛される生徒の育成(地域でのボランティア活動の展開)
 ◇本校のいじめ撲滅スローガン『いじめを「するな」、「させるな」、「見逃すな」』を合言葉にしたいじめ撲滅運動の展開
 ◇しっかりしたあいさつ、誇りを持って校歌を歌う学校づくりを進める

(4)情報を発信する学校 ~ 保護者、地域に発信することにより学校理解を進める ~
 ◇定期的な学校だより、学年だよりの発行
 ◇学校や学年の取り組みの状況などをホームページを活用し、タイムリーに発信
 

校章の由来

校章

校章の由来


 昭和49年6月3日に決定。
 新生多聞東中学校の目指す未来像を雄々しくたくましく大地に根をはりそそり立つ松の大樹に託して、その姿をシルエットで表現し、全体の構造を円形でまとめ、円滑かつ調和のとれた発展を願い、松ボックリの燐片と、その中央に本校の頭文字「多」を配し、本校をとりまく環境を示している。
 

校訓


校訓『自立と創造の人であれ』


 21世紀を担う若者として、夢や希望に向かって主体性を持って生きようとする「自立・自尊」の心と、前途を切り拓く「進取創造」の心を育み、豊かな心とたくましく生きる力を身につけた、心身ともに健やかで優位な若者になってほしいという願いをこめて平成15年度・創立30周年を機に制定した。
 

令和2年度 生徒数

・令和2年4月1日現在
 1 年
(48回生)
2 年
(47回生)

(46回生)
   合 計  
男 子   116    103    82   301
女 子  70    83    88   241
合 計   186   186   170   542
 

時程表


 50分授業45分授業
 予 鈴  8:25  8:25
S T  8:40 -   8:50  8:40 -   8:50
1校時  8:50 -   9:40  8:50 -   9:35
2校時  9:50 - 10:40  9:45 - 10:30
3校時10:50 - 11:4010:40 - 11:25
4校時11:50 - 12:4011:35 - 12:20
昼休み12:40 - 13:1512:20 - 12:55
予 鈴13:1512:55
5校時13:20 - 14:1013:00 - 13:45
6校時14:20 - 15:1013:55 - 14:40
更 衣15:10 - 15:2014:40 - 14:50
S T15:20 - 15:3014:50 - 15:00
清 掃15:30 - 15:4515:00 - 15:15
 

部活動

 ◎運動部
 ◎文化部
  陸上競技部
  吹奏楽部
  野球部
  放送部
  サッカー部
  美術部
  男子ソフトテニス部
  家庭科部
  女子ソフトテニス部
  理科部
  男子バスケットボール部
 
  女子バスケットボール部
 
  女子バレーボール部
 
  女子卓球部
 
 

あいさつソング

さわやかな学校生活のスタートに
毎朝8;10に「ほら、つながった♪」を
放送部が全校に流しています。

次のURLをクリックすると
「ほら。つながった♪」が聴けます絵文字:音楽
http://www.city.kobe.lg.jp/child/education/
program/forum/img/24aisatusong.mp3


歌詞は絵文字:矢印 右ほら、つながった♪(歌詞).pdf