1人1台端末について

児童生徒1人1台の学習用パソコンの導入について(2021.3.25 up)

児童生徒1人1台の学習用パソコンの導入について(保護者用).pdf

 

お知らせ(給食)

神戸市学校給食予約サイト
https://www2.school-lunch.net/Kobe/Login/Loginindex

 

お知らせ

学習支援ツール「みんなの学習クラブ」

 パソコンやタブレット、スマートフォンよりインターネットにアクセスし、学習プリントやアニメーションの解説を利用することができる学習支援ツール「みんなの学習クラブ.タブレット」の個別配信が始まっています。学年、教科、単元を選んで自分のやりたい問題にチャレンジできるものです。「マルチ解説」を使うと動画で詳しく説明もしてくれます。下記のボタンをクリックして、ログイン画面よりログインして、ご活用ください。
 

新型コロナウイルスに関するお知らせ

家庭でできる健康チェック
健康チェック表 .doc
 

メニュー

ご家庭・地域のみなさまへ

【本校前道路の利用について】 

 平素は、本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 さて、本校前道路の利用について、交通渋滞や交通事故を防ぐために、送迎による駐停車をご遠慮いただきますようお願いいたします(市バスの運行路であり、工事車両も多数利用しているため)。なお、生徒の疾病等により、送迎が必要な際はご連絡いただいた後、本校内のロータリーをご利用ください。(緊急時も含む)

 

著作権・リンクについて

当サイトに掲載している文章や写真、イラスト画像等の著作物については、一部を除き、神戸市立多聞東中学校が保有しています。無断転載・使用は禁止させていただきます。当サイトへのリンク希望の場合はご連絡ください。
Copyright © Tamon Higashi J.H.S.
All rights reserved.
 

お知らせ



新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、
日々、医療現場がひっ迫しているというニュースが流れています。
本校の隣にある神戸掖済会病院も同様に大変な状況であると聞き、
47期生徒会執行部では
「医療従事者や患者さんに少しでも元気になってもらえるように何かできないか」と考えました。

そこから誕生したのが「言葉で勇気と笑顔を届けるプロジェクト」です。

プロジェクトをはじめるにあたり、医療現場で働く方々の“実情”を知るため、
神戸掖済会病院の事務局長様からお話を聞きました。
  

大変な状況の中で治療されていることを知り、
「少しでも元気になってもらえるように」とメッセージカードを
作成することになりました。
  

そして2月3日、全校朝集にて贈呈式が行われました。
生徒代表あいさつでは、生徒会長から次のような話がありました。

本日はお忙しい中、多聞東中学校に来ていただきありがとうございます。
今、世の中は、新型コロナウイルスの影響で、つらい思いや苦しんでいる人が
たくさんいます。その中でも、医療従事者の方々は、一番身近で
新型コロナウイルスと日々闘ってくれていることと思います。
そこで、私たちは、普段お世話になっている掖済会病院の方々に
感謝の気持ちを込めて、そして勇気と笑顔を伝えられたらと思い、
このメッセージカードを作成しました。
少しでもみなさんの励みになり、力になれればと思います。
まだ、しんどい日々が続くかもしれませんが、一緒に乗り越えていきましょう。

各クラスで作成したメッセージカードは、病院内にて掲示される予定です。
  

本校A棟4階、1年生の教室には「コロナに負けない 明るい未来へ!!」という
メッセージを掲示しております。


一人ひとりにできることは限られているかもしれませんが、
これ以上感染が拡大しないように、日頃から手洗い・うがいや消毒、
マスクの着用
を心掛けていきたいところです。
”共に”この状況を乗り越えていきましょう!!


2/15 11:15 追記
2月4日付の神戸新聞(朝刊)で
本校の様子が掲載されました!
 

ご来場

あなたは721559人目の訪問者です

今、見ていただいている方

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

編集者のひとこと・・・

記事を読まれたら投票するをクリックしてください。よろしくお願いします。
 

レインマップこうべ250