神戸市教育委員会が配信している学習のページは、ログインすると見られるよ。この画面の右上の「ログイン」をクリックして、雲中小IDとパスワードを入力してね。
 

こうべっ子家庭学習のページ(ログイン)

お知らせ

学習支援コーナー


みんなの学習クラブタブレット
http://gctablet.gakuweb.jp/login/281100003

学習したら記ろくをのこそう!

                         
            

使い方
学習クラブの使い方.pdf

スマートフォンでの活用方法
学習支援ツールスマホ活用.pdf

学習支援サイト
子供の学び応援サイト(文部科学省)
https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm
学びを止めない未来の教室(経済産業省)
https://www.learning-innovation.go.jp/covid_19/#main
おうちで学ぼう! NHK for School
https://www.nhk.or.jp/school/ouchi/
 

お知らせ

スマートフォンでベルマークの支援ができます。
ネットショッピングで、東北の被災校の支援を。Web Bellmark

https://www.webbellmark.jp/

 

警報発令時の対応

警報発令時の対応は、
こちらを参照してください。
警報発令時における措置について変更.docx
気象情報の確認は、
こちらを参照してください。
(気象庁のページへ)
気象警報・注意報
 

モバイルサイト

携帯からのアクセスはこちら♪
 

フォトアルバム

学校所在地

〒651-0056
神戸市中央区熊内町3丁目1番7号
電話 (078)-231-3441
FAX(078)-231-3442
 

 

        311359

お知らせ

〇令和3年度行事予定です。
 令和3年度行事予定  .docx
   状況により、変更する可能性があります。


【登録に関するお問い合わせ先】

すぐーるヘルプデスク 0570-783-773平日9時~17時)

神戸市 総合コールセンター 078-333-3330(8時~21時 年中無休)

 

〇神戸市教育委員会からのお知らせ
【神戸市就学援助について】
神戸市では教材や給食などの費用にお困りのご家庭へ援助を行っています。

新型コロナウイルス感染症の影響などにより収入が減少したご家庭などについては、年度途中からの申請も受け付けていますので、希望される方は神戸市教育委員会事務局学校経営支援課(TEL:078-984-0664)へお問い合わせください。

〇子供たちの登校にあたってのお願い

保護者様

 新型コロナウイルス感染症の流行により、日々ご家庭での感染防止の取り組みにご協力をいただきありがとうございます。当分の間、児童の発熱等の風邪症状の確認を徹底していただき、登校前に検温し健康チェックカードに記入をお願いします。(新しいチェックカードを1回目の登校時に配布します。)咳・発熱(37.5以上)ある場合は登校せず、自宅で休養するようにお願いします。登校前に検温をできなかった場合は、教室に入る前に職員室にて非接触型体温計で検温をします。また登校後に、体調不良等で発熱が認められた場合、早めのお迎えをお願いします。登校中は緊急連絡がつくようにお願いいたします。学校では手洗いの励行、咳エチケット、各所の消毒、換気等、感染対策を強化しています。どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

 健康チェック表 改訂.pdf

〇児童のみなさんへ 保健室からお知らせ
 
①藤田医科大学の医師がコロナウイルスってなんだろう? What is Coronavirus?という紙芝居を小学生にむけて公開しています。
 ぜひお家の人と一緒に読んでみてください。3つの作戦を実行して、自分や家族を守ってください。
(日本語)
  
http://www.fujita-hu.ac.jp/~microb/Final_version_ruby.pdf
(English)
  
http://www.fujita-hu.ac.jp/~microb/What_is_Coronavirus-Kid_friendly_version-English.pdf
 
〇児童のみなさんへ 困ったことがあったら相談しましょう。
  
毎日の生活の中で、困ったなと思うことがあったら、利用しましょう。
 大人でも、大変な毎日です。子供のみなさんも大変で当然なんですよ。
 
  
    
R2 こうべっ子悩み相談・ひょうごっ子悩み相談チラシ.pdf  
  
感染症の対応について.pdf
  感染症対策啓発チラシ.pdf


 
 

新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

日誌

雲中通信
12345
2021/04/12

授業が始まりました。

| by:校長
〇今日から授業が始まりました。
 1時間目は、クラスの過ごし方の約束を決めているクラスが多かったです。
 新しいクラスで気持ちよく過ごしていくために、先生と子供たちとが、共通理解をします。新学期の大事な時間です。このような話し合いを進めながら、少しずつ新しい仲間意識が育ってきます。
 
 1年生はトイレの使い方です。一番大事な勉強です。
 
 
 2年生は自己紹介カードを書いていました。
 
 3年生は連絡帳の集め方でした。
 
 4年生は連絡帳を書いたり、手紙をもらったりしていました。
 
 5年生は国語の授業でした。教科書の表紙の絵を見て、どんな勉強をしていくのか考えていました。
 
 6年生は委員会を決めていました。
 最高学年として、張り切っていました。
 頼りにしています!
19:28
2021/04/12

入学式

| by:校長
〇かわいい1年生が入学しました。
 今年は、おうちの人と一緒に体育館に座りました。
 校長先生のお話をしっかり聞いていました。
 明日からは、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちと一緒に、楽しく勉強しましょう。
 
 
 2年生が育てたチューリップが舞台を飾ってくれました。
  
 親子で座りました。 
 
 リモートでも、見ていただきました。 
 
 たくさんの祝電・祝詞をいただきました。
 
 子供たちだけで写真を撮りました。
 
 書類の説明の間、教室で過ごしました。
19:04
2021/04/08

令和3年度が始まりました

| by:校長
〇令和3年度が始まりました。
 子供たちの元気な笑顔が、学校中に溢れていました。
 どの子も、「新しい担任の先生は、誰かな?」と、目をきらきらさせて始業式に臨んでいました。
 まだまだ感染予防対策は続きますが、その中でできることを、子供たちと考えながら、一日一日を大切に過ごしていきます。
 今年度も、よろしくお願いいたします。
 
 
 春休み中の花壇です。
 昨日の離任式です。
 お世話になった先生方とのお別れは寂しかったです。
 
 6年生の代表が、感謝の言葉を伝えました。
 
 着任式の様子です。
 
 昨日寂しかった分、今日は新しい先生を迎えて、嬉しそうでした。
 
 6年生の代表が、歓迎の言葉を伝えました。
 
 始業式では、6年生がこの1年の目標を話しました。
 
 
 明日は入学式です。
 かわいい1年生が入学してきます。
 6年生の参列ができないのが残念ですが、最高学年のメッセージを伝えてくれます。
 在校生のお祝いの飾りが、1年生を迎えます。
 全員の「おめでとう」の気持ちを伝えたいと思います。
 
18:56
2021/03/15

なかよしや 開店

| by:校長
〇なかよし学級が、なかよしやを開店しました。
 一つずつ心を込めて作った作品ばかりです。
 お客さんは、学校にいる大人です。
 休み時間、大賑わいでした。
 
 
 「いらっしゃいませ。ここで消毒をしてください。」
 かわいらしいお出迎えでした。
 
  売れるのはうれしいけど、ちょっと寂しい。
 
 「〇〇円です。」
 「こちらです。」と袋詰め。
 会計部もなかなか立派です。

 2日目は、学校評議員会があり、評議員の皆さんも買い物に来てくれました。
 
 

 大勢のお客さんが来てくれて、大盛況。
 一人ひとりが、自分の役割を立派にしていました。
 素敵なお店でした。
 
14:21
2021/03/15

6年生を送る会

| by:校長
〇6年生は卒業を控え、様々な行事が続いています。
 金曜日には、全校生で「6年生を送る会」を行いました。
 
 例年ならば、体育館に全校生が集まりますが、今年は運動場で、贈り物をする学年ごとに発表しました。
 
 
 
 
  
 4年、2年、3年、1年、5年の順番でお祝いの贈り物をしました。
 ダンスや漫才などで、楽しい出し物でした。
 1年生はペアのお兄さんお姉さんにメダルを作りました。

 学校全体が、お祝いの気持ちで包まれました。

 6年生は卒業に向けて準備をすすめています。
 3月の始めには、作文発表会を行いました。
 今の自分の気持ちをおうちの方の前で発表しました。
 
 
 
 卒業まで、あと8日です。
 大事に過ごしていきたいと思います。 
13:37
2021/02/25

地球っ子プログラム3年生

| by:校長
〇地球っ子プログラムで、韓国の講師の方に来ていただきました。
 韓国の国の様子や言葉、食べ物、服装など、教えていただきました。
 
 チャンゴの演奏も聴きました。
 
 
 迫力のある演奏でした。
 民族衣装も着させてもらいました。
 
 
 隣の国のことをたくさん知ることができました。
 

17:53
2021/01/20

ビデオ鑑賞会

| by:校長
〇演奏発表会の様子を、3クラスずつ鑑賞しています。
 2学期の行事なので、少し懐かしいような感じもしていますが、一生懸命演奏したことを思い出し、嬉しそうです。
 今年は児童音楽会ができなかったので、やっとほかの学年の演奏を聴くことができました。
14:20
2021/01/20

給食委員会

| by:校長
〇給食委員会は毎日、献立のお知らせをしています。
 ホワイトボードに記入したり、お昼の放送で読んだりしています。

 また、1年間を振り返り、川柳も作りました。
 給食の時間の様子がよくわかります。
 
 
 
 
 
 今年もあと少し。しっかり給食を食べてほしいです。
14:14
2021/01/20

音楽の贈り物

| by:校長
〇音楽の贈り物事業を行いました。
 数年に1度実施できる事業です。
 
 1~3年生は歌の贈り物でした。
 神戸混成合唱団の方が5名来られ、歌声を聴かせてくれました。
 
 声の高さでパートを分けていることや、声を出さなくても音楽を楽しむことができることを教えてくださいました。
 
 音楽劇もありました。
 
 4~6年生はバイオリン演奏の贈り物でした。
 
 いろいろな曲を聴かせて頂きました。
 また、演奏の体験をすることもできました。
 
 
 どの学年も、しっかりと演奏を聴き、楽しむことができました。
14:04
2021/01/15

震災祈念集会

| by:校長
〇震災祈念集会を行いました。
 今年はICT機器を利用し、各教室で行いました。
 6年生が進行し、黙とうの後震災についての学びを行いました。
 例年は、「しあわせはこべるように」を全員で合唱するのですが、
 今年は音楽を聴きながら、心の中で歌いました。

 以下、6年生が進行する中で話した内容です。
 静かな、力強い声で話してくれました。
 
 

  一・一七 希望の灯り

 震災が奪ったもの

 命  仕事  団らん  町なみ  思い出

  ・・・たった一秒先が予知できない人間の限界・・・

 震災が残してくれたもの

 やさしさ  思いやり  絆  仲間

 この灯りは 奪われた すべてのいのちと

 生き残った わたしたちの思いを

 むすびつなぐ


 26年前の今日、

 私たちが住む神戸で、 大きな地震が起きました。

 たくさんの方々が被災し、たくさんの方々が亡くなりました。

 地震はこれからも、いつ起きるか分かりません。

 だからこそ、

 私たちも、震災について一生懸命勉強しなくてはいけません。

 被災された方々を想い、そしてこれからの自分たちを想う、
 
雲中小学校全員でそんな一日にしていきましょう。

 
 ただ今より、
 神戸市立雲中小学校、

 阪神・淡路大震災発生26年、祈念集会を始めます。


 
阪神・淡路大震災では、
たくさんの方々がお亡くなりになりました。

 亡くなった方々のご冥福をお祈りして1分間の黙とうを捧げます。
 この後、詳しい話がありますが、

 

 たくさんの方々が震災でお亡くなりになったことを

 知っておいてください。

 

 阪神・淡路大震災を経験していない私たちが、

 今日の防災デイの学習に真剣に取り組めるように、

 そして被災された方々に心からお祈りできるように、

 当時の様子や被害状況について、

 学習したいと思います。

 26年前の今日、1月17日午前5時46分52秒、

 淡路島と神戸市の間にある明石海峡を震源として

 マグニチュード7.3の兵庫県南部地震が発生しました。

 兵庫県を中心に、大阪府や京都府も被害を受けました。

 特に、震源に近い神戸市市街地の被害はとても大きく、

 日本国内のみならず、世界中に衝撃を与えました。

 揺れがとても強い地震でしたが、震度1以上の揺れを感じた地域も、
 東は福島県、西は長崎県、北は新潟県、南は鹿児島県までと、
 とても広い範囲だったことが特徴的です。

 この震災で、6434もの尊い命が失われました。

 けがをした方は43792人、

 そして未だに見つかっていない方も3名おられます。

 たくさんの建物が壊れたため、

 一番多い時には、316678人もの人が避難されました。

 避難所となった学校では、人であふれかえり、

 体育館はもちろん教室、そして廊下や階段まで

 人で埋め尽くされた学校もあったそうです。

 運動場や公園など、外で避難する人達もいたそうです。

 被害が大きくなった原因に、地震による建物の被害が挙げられます。

 木造の建物が崩れたほか、ビルなどは崩れ倒れる、

 また、建物の2階などがつぶれる様子が見られました。

 もっと大きな建物としては、

 高速道路が根元から倒れてしまいました。

 建物が崩れたほかに、火災もたくさん起きました。

 特に、長田区や須磨区では、空が真っ黒になるほど、

 広い範囲で火災が起こりました。

 火災が原因で亡くなった方も、たくさんいたそうです。

 電気、水道、ガスなどのライフラインが止まった中、

 人々は協力して生活したり、救助したりしました。

 震災で大きな被害を負った神戸のために、

 たくさんの支援がありました。

 それは全国各地より、そして世界からも届きました。

 救助や炊き出し、避難所のお手伝い、そして物資など

 数えきれないほどの人が支え、そしてものが届きました。


 しかし、被災したショックと、避難生活はとても大変なものでした。


 たくさんの命が奪われ、人々の元気まで奪われてしまった中でも、
 新しい命は産まれます。そうです。

 苦しい中でも、やはり人々の希望は

 子供たちの笑顔だったのです。

 避難所となった学校では、小学生も大人のお手伝いをしたり、

 避難所新聞を作ったりと、

 自分たちにできることを一生懸命頑張りました。

 そんな子供たちの姿を見て、そしてたくさんの支えに勇気づけられて、
 大人たちもがんばろうと立ち上がり、

 街の復興が始まったのです。

 傷ついた神戸を元の姿に戻そうと決意したのです。


 震災を知らない私たちが、地震があったことなど想像もできないほど、
 神戸は立派になりました。

 しかし、神戸に住むものとして、

 再び来るかもしれない地震に備えること、

 そして当時の神戸の人たちの苦労や努力を知ることは、

 とても大切なことなのです。

 今日、大切なことをたくさん勉強したり、経験したりします。
 どの時間も無駄にしないよう、一生懸命学習しましょう。

 それが、神戸に住む私たちに、

 震災後に生まれた私たちに

 今できる唯一のことだから。

 
 ご自身も、阪神・淡路大震災に被災された、

 神戸市小学校の音楽の先生である、臼井 真先生が作られた「しあわせはこべるように」。

 今では、神戸はもちろん、

 東北や他の国々でも大切に歌われているそうです。

 そんな「しあわせはこべるように」が、

 一番初めに歌われたのは、避難所となっていた吾妻小学校。
 避難されている方々に、少しでも元気になってほしいと

 子供たちが一生懸命歌ったのがはじまりだそうです。

 今では、たくさんの人々の心をつなぐ歌となっています。

 
 私は、自分が産まれる前にとても大きな地震が神戸であったことは知っていましたが、
 この集会を通して、改めてたくさんの方々が被災されたこと、
 そしていろんな方々が神戸を支えてくれたこと、
 そして何よりも神戸の人たちがみんなで協力して震災を乗り越えようとしていたことを
 知ることができました。

 これからも震災学習や避難訓練なども一生懸命取り組みたいと思います。


 これを持ちまして、神戸市立雲中小学校、

 阪神・淡路大震災発生26年 

 祈念集会を終わります。

 



13:40
12345

お知らせ