神戸市立和田岬小学校のHP

 

 神戸市立和田岬小学校  

      
 


 
和田岬小のHPへようこそ
394876人目のお客様です
   ご来訪ありがとうございます。
携帯電話からのアクセス
このHPは携帯電話からもアクセスすることが可能です。
 
QRコード
↑↑↑↑↑
 
HPへのアクセスはこちらから
 
 
 携帯電話からアクセスする場合には別途パケット通信料金がかかります。
 
お知らせ
今週の予定
 13日(金) はみがき教室①
 
14日(土)
 15日(日)
 16日(月) 朝会 校外学習➂
 17日(火)    校外児童会
 18日(水) 出前授業② 大掃除週間~
 19日(木)
 20日(金)
 21日(土)
 22日(日)
 23日(月) 朝会
  
    
知らせ
         
 
和田岬日記
日誌 >> 記事詳細

2019/10/07

4年 福祉体験

Tweet ThisSend to Facebook | by:第4学年担任1

今日はゲストティーチャーをお呼びして、
車いす体験と点字体験をしました。

車いす体験は、運動場にバリアを準備して、実際に車いすに乗ったり、押したりして体験しました。

実際に段差を超えるときには、押す側は「キャスターがあがらない。」
乗っている側は「いきなり動くと、こわい!」という子供の声がありました。

マットの上をぬかるみなどに見立てて押したり、コーンを立てて、当たらないように狭い場所を慎重に動かしたりしました。

市民図書室の前を通り、最後はバックをしながらスロープを降りていきました。

車いすの方の苦労や、押す側の難しさも体験をとおして、学ぶことがあります。

点字体験では、実際に点筆を使い、点字を打ちます。
読む側(凸側)と、打つ側(凹側)を表を見ながら打ちました。
6点の点を母音と子音にわけられている仕組みを知ると、ローマ字を書くことと同じ組み合わせで作ることができます。

とても細かい指先の作業なので、なかなか困難でした。でも、集中して取り組むことができました。

自分で点字表を見て、文字をうち、視覚障害を持つ講師の方に、自分の打った文字を読んでもらいます。

講師の先生は
「あなたのお名前は○○さんですね。」
と点字で、伝わるコミュニケーションを体感していました。

「うつ文字が上手にできていますね。」
と褒められる子供もいました。
確かに、書く文字と同じように、点筆で打つ文字も、押し方によって、変わるのだろうなと思いました。

慣れてきた人は、講師先生に、自分で打った文字を読んでもらっていました。


中には
「こんなこと書いてくれたの!ありがとう。」
と、どんなことを書いたかはわかりませんが、喜んでもらえることを書いていたのでしょうね。



最後に、講師先生が実際に、点字をうつことを見せていただきました。

「はやい!!!すごい!!」

実際にうつ姿を見て、感動しました。


4年生の子供達も、前のめりになるくらいしっかりと聞けていました。4月からの成長をとても感じる福祉体験でした。

福祉事務局の方、ありがとうございました。


17:32
学校連絡先
〒652-0863              
神戸市兵庫区和田宮通
     6丁目1番18号
 TEL 078-671-1105
 FAX 078-671-4700
<アクセス>
 地下鉄海岸線・JR和田岬線
 和田岬駅南西100m

周辺地図は↑↑↑をクリック!
 
新着情報
 
表示すべき新着情報はありません。
著作権表記
Copyright @ 2009  WADAMISAKI Elementary School
 本サイトに掲載された文章、画像、情報のすべては神戸市立和田岬小学校がその著作権を有します。無断で複写・転載・リンクを張ることを禁じます。