ようこそ!若宮小HPへ!

ありがとう!297671
2020/4/1    214950

いざという時に!

よくわかる!若宮小
(若宮小の約束やお願いをまとめています)

インフルエンザによる欠席期間の報告書

【印刷してお使い下さい】


登校許可書(インフルエンザ以外の感染症)
【印刷してお使い下さい】


気象警報発表時の措置

【震度5弱で引き取りに学校へGO!】
 

学校連絡先

〒654-0049 
兵庫県神戸市須磨区
    若宮町2-1-21
       078(731)0007
       078(731)0025 
    地図はコチラ
 

2次元コード


携帯用2次元コード

 

若宮小学校の歴史

昭和44年(1969年) 31年目
昭和44年(1969年)を振り返ります。この年は、私(第30代校長)の生まれた年で、51年前のお話です。
 
 若宮小学校31年目のこの年、11代中山校長先生から12代秋山校長先生に代わった年です。高度経済成長の中、東京ー名古屋間を結ぶ高速道路(東名高速道路)が完成し、昭和38年に開通した名神高速道路とつながり、東京ー神戸がつながりました。また、アメリカのアポロ11号が月面着陸した、歴史的な年でもあります。神戸の話題では、サンテレビが開局したのもこの年でした。また、今も放映しているサザエさんのテレビ放映、ドラえもんのコミック連載が始まったのもこの年でした。
 第12代 秋山 幸義校長先生
 昭和44年に、児童数が3年降りに1,000人を超えました。1,000人を超えると運動場は本当にすごいことになっています。そんな31年目の若宮小学校校区も、交通量が増えてきたこともあり、道路に歩道橋が次々にできました。また、今でも行っています、学校の運動場開放がはじまったのもこの年です。
 運動会を見に来ている保護者の方々は、子供たちの間近での観戦と見えない人は遊具の上からの観戦です。今と配慮する所が違うのが面白いですね。また、修学旅行の食事の写真【⑫】で、子供たちの後ろに置いてあるテレビが、まさに昭和です。
① ② 
③ 2020年
【①】昭和44年運動会 リレースタート /【②】昭和44年運動会 つなひき
【③】昭和44年運動会 はじめの体操 / 令和2年スポーツフェスティバル 
④ 2020年
⑤ 2020年
【④】昭和44年音楽会 /令和2年ミュージックフェスティバル
【⑤】昭和44年音楽会 /令和2年ミュージックフェスティバル
⑥ 2020年
⑦ 2020年  
【⑥】昭和44年グリーンスクール /令和2年 自然学校 開校式
【⑦】昭和44年グリーンスクール /令和2年 自然学校 キャンドルファイヤー
⑧ ⑨ 
【⑧】昭和44年 水泳実習 /【⑨】昭和44年 水泳実習
⑩ 2020年
⑪ 2020年
⑫ 2020年
【⑩】昭和44年 修学旅行(バス) /令和2年 修学旅行(新幹線)
【⑪】昭和44年 修学旅行(岡山城) /令和2年 修学旅行(厳島神社)
【⑫】昭和44年 修学旅行(夕食) /令和2年 修学旅行(夕食)

昭和45年(1970年) 32年目
昭和45年、若宮小学校の32年目を振り返ります。
 
 昭和45年といえば、何と言っても大阪国際万国博覧会(大阪万博)。「人類の進歩と調和」というテーマのもと、世界中から約6420万人という人々を集め、183日間開催されました。前年(昭和44年)にアポロ11号が月に行った際に持ち帰った「月の石」や「太陽の塔」、未来の電化製品としてケータイ電話など、高度経済成長の日本を全世界に大いにアピールした博覧会でした。

 また、救急車のサイレンは、今では「ピーポー」で当たり前のようになっていますが、その音になったのはこの昭和45年からです。それまでは、消防車・パトカー・救急車すべてが「ウー」と一緒だったため、昭和40年から5年間の走行テストの末に、今のサイレンになりました。

 ① 
【①】第12代 秋山 幸義校長先生
【②】当時の校舎風景(昭和44年度卒業アルバムより)

 この年の6年生は、4月に「大阪万博の見学」に行きました。この年だけの特別ですので、とってもワクワクして見学したんでしょうね。また、5月に「こどもの日を祝う小運動会」と記録があります。この当時は、春に小運動会、秋に大運動会と、年2回運動会を行う例も珍しくありませんでした。
 9月には「全教室照明取付工事完了」とあります。教室の中には、照明が付いていない教室があったのでしょうか?今では、蛍光灯をLEDへ取替を行っている時代です。50年の月日で、当時は想像もつかなかった便利な世の中になっているのでしょうね。

昭和46年(1971年) 33年目
 若宮小学校33年目の昭和46年(1971年)を振り返ります。
 
 明治43年から少しずつ路線を拡大しながら、神戸市民の足となっていた神戸市電がこの年に廃止になりました。若宮小学校の前(国道2号線)にも、1926年(大正15年)6月に大橋9丁目~離宮道間が開通し、その頃から市電は走っており、47年間須磨の人たちの足として活躍していた神戸市電とのお別れは、本当に寂しいものだったと思います。市電に代わって、市バスができたのかと思ったのですが、実は昭和5年(1930年)にすでに市バスは開業されていたようです。また、急行バスというものがあり、例えば急行9系統は、三宮ー山手ー上沢ー須磨と停車バス停がこれだけしかない市バスもあったようです。
 第1回神戸まつりが開催されたのもこの年です。開催が7月になったり、5月に戻ったり、土日の2日開催になったり、いろいろ変わりながら今に至ります。学校週5日制が完全実施された平成14年までは、神戸まつりの日(土曜日)は学校もお休みになっていました。また、昭和39年に2ケタになった神戸市市内局番が、今と同じ3ケタになった年です。たった7年での変更ですので、いかに家庭電話の所持率が急速に高まったかがわかります。
① 
③   ④ 
【①】第12代 秋山 幸義 校長先生
【②】昭和46年 校舎全景
【③】昭和46年 職員写真
【④】回転ジャングル (昭和51年度卒業アルバムより)

 秋山校長、竹川教頭というペアで3年目の昭和46年。学校の出来事の中に、2つも公害防止という文字が出てきます。1950年代~60年代にかけて各地で公害が大きな社会問題となり、1967年(昭和42年)に公害対策基本法が施行され、それに伴い様々な対応がとられたようです。また、回転ジャングル[④]という今ではあまり聞きなれないものができた年です。昔は、学校や公園にもあった丸いジャングルジムで、丸い部分がグルグル回るので、遠心力に負けて飛ばされて、よくケガをしていた記憶があります。いつの間にか、姿を見なくなりました。よく考えると、とても危険な遊具でしたが…
⑤ ⑥ 
【⑤~⑦】キャンプ活動風景
⑧ ⑨ 
【⑧~⑩】昭和46年 運動会
⑪ ⑫ 
【⑪~⑬】昭和46年 修学旅行(岡山方面)

 修学旅行で移動中に電車内の写真[⑫]にあるように、クーラーのないこの時代は、電車の天井にも扇風機がたくさん設置されています。教室にも同じように、扇風機が設置されたのもこの年でした。