著作権について

・ 本サイトに掲載された章、像、
   ならびにその他のデータはべて
   著作権を有しております。
・ 無断でコピー、転載されるなど
   行為はお避け下さい。
 

連絡先

神戸市立塩屋小学校内
神戸市小学校教育研究会図工部
〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3丁目18-1
Tel 078-751-4400. Fax 078-751-4401 
 

来てくださった方

2011/07/22より23581
                     令和元年度 神小研図工部の活動

               《研修テーマ》

            「感じる かかわる 形・色」
       ー   感性を働かせ、主体的につくりだす子供を育てる   ー


   各領域の特性や神戸の子供に身につけさせたい力を明確にし
   授業研究と日々の図工教育を支える研究をすすめます。
   

    

 第71回兵庫県造形教育研究大会神戸大
  大会テーマ「つなぐ つながる つくりだす」
 
   令和元年11月22日(金)
        →神戸大会 最終案内.pdf     


         


                                  《作品展や写生大会の予定》
 
      第69回 春のこども写生大会  神戸市立王子動物園
      令和元年5月25日(土) 10時~15時30分 予備日26日(日)
      (展覧会)コミスタこうべ(生涯学習支援センター)
      令和元年7月2日(火)~7月13日(土)

             第61回 港をかく会  ポートアイランド北公園
      令和元年10月26日(土) 10時~15時 予備日27日(日)
    (展覧会)コミスタこうべ(生涯学習支援センター)
     令和元年12月3日(火)~12月14日(土)
                       詳しくはこちら→港をかく会 ご案内.pdf

      第19回 神戸っ子アートフェスティバル
 令和元年度神戸市幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校造形展
    令和2年1月28日(火)~2月2日(日)
    兵庫県立美術館     
                                      
             第8回 仙台・神戸こども絵画交流展
 仙台展 令和2年年1月下旬 中学校30点 小学校30点を神戸から出品
 
 神戸展 令和2年1月28日(火)~2月2日(日)兵庫県立美術館
               中学校40点 小学校60点を仙台から出品


 

  ※日程等が変更になる場合はその都度お知らせいたします。ご了承ください。      
      
 
 

図工部日誌

図工部の活動や、図工美術関係の耳より情報をお伝えします。
1234
2019/09/30

Bグループ研修

Tweet ThisSend to Facebook | by:Bグループ担当5
B低学年グループでは、2学期に入ってから2回研修を行っています。
1回目の様子を紹介します。

明親小学校で研修を行いました。
低学年の版画についての研修でした。
担任の先生もたくさん参加してくださいました。

まずは、版画で使いたい材料を選びます。


実際に手を動かしてみました。
手を動かすと、面白い形が出来ていてとても楽しめました。


2回目の研修は、県大会の事前授業として、授業作りチームが集まり中央小学校で実際の授業を見ての研修を行いました。
県大会まであと2カ月。研修は、順調に進んでいます。
14:09 | 投票する | 投票数(0) | 研修
2019/08/26

7/16 全体研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:Aグループ担当2

県大会の会場校である御影小学校での全体研修会です。
「作品を見ながら,図工科における資質・能力を考える」をテーマに4つのグループに分かれて行われました。
以下はDグループの様子です。

図工部員だけではなく,御影小学校の本科の先生方も加わって、作品を見ながら交流しました。

最初に作品を提供してくださった先生から題材の説明や子供の様子,手立てなどの話を伺い,その後自由に鑑賞,意見の交流という形で進められました。

話題になったことは
〇つけたい力と学習のねらい(子供への投げかけ)
〇材料や表し方を一人一人が自分で選んでいけるようにするために。
そこから派生して
〇材料の特性と活動場所
〇材料の種類や量と作品の面積や大きさ,費用
〇材料集めのメリット・デメリット,集め方
〇グループ活動の意味と,一人一人の表現の見取り方・認め方・励まし方・・・
など、話題は尽きません。

どの作品にも教師の意図と工夫が感じ取れました。
また,参加者の発言からその時,その校でのベターを求めて試行錯誤されていることが伝わってきました。
自分の学校でなら・・・と振り返るきっかけがたくさん見つかりました。


10:59 | 投票する | 投票数(0) | 研修
2019/07/16

春のこども写生大会作品

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
第69回春のこども写生大会の受賞作品の一部をご紹介します。
作品展メニューよりご覧ください。
16:15 | 投票する | 投票数(0) | お知らせ
2019/07/12

図工部報161号

Tweet ThisSend to Facebook | by:主担
図工部報161号です。
こちら→161号外.pdf  
             161号内.pdf
16:08 | 投票する | 投票数(0)
2019/06/05

C鑑賞グループ

Tweet ThisSend to Facebook | by:Cグループ担当1
11月の県大会に向けて研修を進めています。

メンバーの学校で、同じ図版を使って鑑賞の授業をした様子を伝え合いながら、
子供たちに投げかける言葉について話し合いました。
改めて、子供たちに付けさせたい力は何かについて考えを深めることができました。

17:59 | 投票する | 投票数(0) | 研修
1234