白岩先生の植物教室 アオギリ
2.花

3.7月に咲く花
  • 6月から7月、枝の先端部より放射状に大型の円すい花穂を何本もつけます。花は黄色で小さいです。

[2001.6.9.]



 同じ花穂におばなとめばなとを別々につけます。めばなはおばなより少し早く (3日くらい前) 咲きます。

[左2枚:2001.6.29.]

[上:右:2001.6.29.]

(1) おばな
  • 花弁はありません。がく片は5、開いて反り返ります。基部の内側ははじめは黄色で、後に赤くなります。
     
  • おしべは1本で筒型をしています。長さは1.5cm、10−15個のやくがつきます。
[2002.6.29.]

[おしべの先]

[がく、はじめは黄色]

[がく、後に赤色]

(2) めばな
  • 花弁はありません。がく片は5、基部は赤味を帯びます。みつが多く出ます。
     
  • 柱頭は平らで5裂し、つけ根に退化したおしべをつけます。

  • 受粉にはハラアカハナバチ、ハナムグリ類がかかわっています。

まえのステップへもどるアオギリの表紙へもどるつぎのステップへすすむ