コダカラベンケイソウ ベンケイソウ科

(1) 一枚の葉を水につけておきました。何日かたつと葉の縁からいくつもの芽が出てきました。「葉から芽」が出たのです。芽は花のあとに出したのではないので、無性芽と呼びます。


(2) 葉を裏返してみると根も出ています。それぞれが新しい株として独立できる状態になっています。葉の威力(いりょく)はすごいです。質の厚い葉がもとで、花も根も出すのですから、植物のすべての器官が葉に起源すると考えられるのです。


[葉の裏側]


(3) このなかまの花はつりがね状で美しいです。花弁はなく、すべてがくです。

[栽培、沖縄県石垣島、2002.2.25.]


メニューにもどる