エビネ (5月) ラン科

 5月に咲くランの植物です。以前は山野に多く生えていましたがいまはほとんど見られなくなってしまいました。人が採って荒らしてしまったのです。名は地下茎がこぶこぶしてつながっている様子をエビに見立ててつきました。季節の花として色や形にずいぶんと違いがみられることがわかります。ナツエビネは夏咲きの花です。

 花は新しい葉の間から1本の花茎を出し、10くらいの花をつけます。外花被片内花被片の色でみかけの色が変わってきます。

■白い花
[1978.5.20.]

■うすい白

[1992.5.4.]

■黄色
[1990.4.28.]

■赤色
[1976.4]

[1990.4.28.]