ピンクッション ヤマモガシ科

 年末に大型のシクラメンを買いに花やさんに行きました。すると、まだ私がみたことのない美しいボール状の花に目がとまりました。母が裁縫をしている時、かたわらに立てていた針山とそっくりのようでした。店の人に聞いても『ピンクッション』という名だけしか教えてくれませんでした。

 調べてみてPin(針)+cushion(クッション、クッション状のもの)から名がついたのでしょう。ヤマモガシ科の植物で西オーストリア原産の花であることが分かりました。花を見てみましょう。


1.花火が開いたよう
[上3枚、2001.12.25.]
2.近寄ってみると

3.もっと近くで



[南アフリカケープタウンで自生するピンクッション、2003.9.7、石津氏撮影]


メニューにもどる