ここで使おう自然シリーズ 地層編
小学校・授業活用 ここで使おう自然シリーズ

 授業を進めていく上で,神戸の自然シリーズを資料として使う場面をあげてあります.ここでは、教科書(啓林館)の流れにそって学習を進めていきます.

6年「大地のつくり」編
− 「神戸の大地のなりたちと自然の歴史」を使って −
指導計画(全11時間)

単元導入
   土地の様子に興味を持ち地層を調べる
1. 大地の内部はどのようなつくりになっているのだろうか
・君の学校は、どんな地層の上に
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/tisokobe/index.html

第1次  大地のつくり
1. 地層は、どんなものからできているのだろうか。
神戸にはどんな地層があるのか
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/tis2_org/17005.html
2. 地層をつくっているものや、地層のつもり方、広がりについて考えよう。
・神戸にはどんな地層があるの
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/tisokobe/kobe.html
3. 地層に見られる火山灰について調べよう。
・火山灰を比較する
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/tisokobe/kobe.html
4. 地層が固まってできた岩石について調べよう。
・素材集(砂岩・泥岩など)
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/materials/index.html

第2次  地層のでき方
1. 地層はどのようにしてできたのだろうか。
・地層のQ&A 地層のでき方
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/qanda/index.html

第3次 化石をふくむ地層
1. 地層の中の化石を調べるとどんなことが分かるだろうか。
・地層のQ&A 化石のでき方
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/qanda/index.html
・ビデオ解説3 化石のさがし方
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/tisokobe/kobe/index.html
・神戸層群の化石について
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/fsil_org/16129.html
・化石を見つける コツ
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/fsil_org/16008.html
2. 水底でできた地層が、高い山や陸上で見られるのはどうしてだろうか。
・地層のQ&A 河岸段丘はどのようにしてできたのか
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/qanda/index.html
・神戸層群から現在まで
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/tis1_org/12108.html
・100万年前から隆起してきた六甲山
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/equake/mtrokko/index2.html

まとめ  まとめと発展
地層のつくりとそのでき方についてまとめる。


6年「大地の変化(地震)」編
− 「神戸の大地のなりたちと自然の歴史」を使って −
指導計画(全5時間)

課題選択
 大地の様子は地しんや火山の噴火によってどのように変化するのだろうか。

第1次 地しんによる変化
1. 今までにおこった地震では、大地にどんな変化が見られたのだろうか。
・地震で動いた土地、高くなった六甲山
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/equake/mtrokko/index.html
・100万年前から隆起してきた六甲山(1)
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/equake/mtrokko/index2.html
・地震断層
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/equake/photo/index5.html
2. 地震について調べたことをまとめて発表しよう。
・兵庫県南部沖地震データ集
http://www.kobe-c.ed.jp/shizen/strata/equake/index.html