デジタル化神戸の自然シリーズ

神戸の大地のなりたちと自然の歴史

このページについて
サイトマップ
制作者
地学の実験観察
*野外での地層の観察方法
*校庭で地層を作る実験
地震を理解する簡単な実験
*報告:大地のひみつ大発見
*報告:岩石観察と化石同定
原著やページの利用
*ここで使おう自然シリーズ
*自学自習のワークシート
原著7冊の紹介
原著キーワード検索
原著を使った研究授業
原著の専門用語解説

* 2004年度新規追加したページです

 1995年1月17日、兵庫県南部地震が起きました。それまで神戸では地震がめったに起こらないという思いが多くの人にあったかもしれません。でも、六甲山の成り立ちを学習していくと、神戸で直下型地震が起きるのはそれほど不思議ではないことがわかります。

 このページは地震のことについては多くはふれていません。そのかわりに、六甲山や神戸市に見られる地層が、いつごろどうやってできたかを解説しています。神戸市民として、神戸の大地について知り、自然とうまくつきあっていくことが大切ではないかという思いで、私たちはこのページをつくりました。

 科学的な知識をもとに、もう一度兵庫県南部地震を見つめなおし、これからも力強く毎日を過ごしていきましょう。


公開中のその他の「神戸の自然シリーズ」

神戸の水辺環境を見る神戸の水生植物神戸の淡水魚神戸のトンボ
神戸のブナ・イヌブナ林生田川の自然をさぐる