原著のキーワード検索 神戸の大地のなりたちと自然の歴史

 原著を資料として使うために、その内容を項目別にまとめ直し、知りたいことがより簡単に引けるようにしたページです。原著のもくじとは配列がちがっています。1-94などの番号は、原著の号数とページです。


※ブラウザの「編集」→「このページの検索」機能を使って、引きたい語句を入力してさがすと、より簡単に見つけることができます。


1.六甲の断層をさぐる(神戸の自然1)
1.六甲山地の断層・・・1-94
六甲断層系・・・1-8
有馬-高槻構造線・・・1-15
白水峡・・・1-8
五助橋断層・・・1-19
渦ケ森断層・・・1-36
大月断層・・・1-38
甲陽断層・・・1-40
芦屋断層・・・1-44
諏訪山断層・・・1-47
丸山断層・・・1-50
高取山断層・・・1-53
2.六甲トンネルの工事・・・1-58
断層破砕帯・・・1-59
3.六甲山地周辺の地質・・・1-76
4.六甲変動
六甲山地塁(ちるい)説・・・1-52
東西に働く圧縮力・・・1-80
六甲山地の傾動運動・・・1-84
500m(奥池)の平坦面・・・1-32
六甲山頂の平坦面(隆起準平原)・・・1-33
5.地震と断層・・・1-81
6.六甲山地の水害・・・1-88
阪神大水害・・・1-89
7.教科書に出た断層・・・1-95
8.断層の基礎知識
岩石の圧縮実験・・・1-83
断層粘土・・・1-11
水平ずれ断層・・・1-27
正断層・・・1-28
逆断層・・・1-29

2.六甲の森と大阪湾の誕生(神戸の自然4)
1.縄文海進・・・4-15
縄文海進のピーク・・・4-53
縄文の波食崖(はしょくがい)・・・4-55
縄文海進の研究史・・・4-66
2.最終氷期・・・4-38
大阪湾の誕生・・・4-43
3.大阪湾の海岸線の復元・・・4-62
大阪湾の海水面変動曲線・・・4-60
4.神戸の森の移り変わり・・・4-71
現在の六甲山の森林・・・4-72
落葉広葉樹林時代(1万年〜7000年前)・・・4-73
落葉樹から常緑樹への交代(6000年前)・・・4-82
照葉樹(常緑広葉樹)林時代(5000年前〜現在)・・・4-90
神戸の自然史(15000年〜現在)・・・4-93
5.神戸市周辺の地層(30000万年前以降)の柱状図と年代・・・4-95
6.地層の調査方法
炭素14法(カーボンフォーティーン法)・・・4-12
花粉化石・・・4-15
花粉分析・・・4-15
アカホヤ火山灰・・・4-18
ケイソウ化石・・・4-35

3.神戸の地層を読む(1)(神戸の自然12)
1.アカシ象(アケボノ象)の発見・・・12-6
アカシ象の研究史・・・12-9
2.地層の見方と観察
化石がふくまれる地層・・・12-22
海成粘土層と湖成粘土層・・・12-32
三角州をつくる地層・・・12-35
不整合・・・12-38
地層の観察・・・12-45
ルートマップ・・・12-42
露頭のスケッチ・・・12-44
地層の柱状図・・・12-47
地層の対比・・・12-49
かぎ層(キーベッド)・・・12-57
火山灰層・・・12-57
地層の変化・・・12-78
削りこまれた地層・・・12-79
古地磁気(地磁気の化石)・・・12-64
花粉の化石・・・12-68
ケイソウの化石・・・12-71
レキ層のできかた・・・12-72
3.六甲変動と断層の活動・・・12-94
高塚山断層・・・12-87

4.神戸層群の化石を掘る(神戸の自然16)
1.神戸層群Q&A
神戸層群はどこにあるの?・・・16-130
どうして「神戸」と名づけたの?・・・16-130
神戸層群の厚さは?・・・16-131
神戸層群はどこにたまったの?・・・16-131
どうしてきれいな化石があるの?・・・16-131
化石のふくまれている地層はどのようにできたの?・・・16-132
神戸層群の化石からわかることは?・・・16-132
神戸層群のできたのは何年前?・・・16-133
2.化石採取・・・16-6
3.植物化石
葉の形・・・16-14
ブナ・・・16-16
ケヤキ・・・16-20
コナラ・・・16-24
クリ・・・16-25
ナナカマド・・・16-28
ハンノキ・・・16-28
トサミズキ・・・16-29
ハコヤナギ・・・16-32
ニレ・・・16-36
ヤナギイチゴ・・・16-37
マンサク・・・16-40
ナツツバキ・・・16-40
サワグルミ・・・16-41
クマシデ・・・16-44
エノキ・・・16-45
ウルシ・・・16-48
ハシバミ・・・16-49
ヌマミズキ・・・16-52
ヌマミズキ・・・16-53
クスノキ・・・16-56
ウリノキ・・・16-56
カゴノキ・・・16-57
アカメガシワ・・・16-57
シオデ・・・16-60
カゴノキ・・・16-61
クロモジ・・・16-64
アデク・・・16-69
フウ・・・16-72
カエデ・・・16-76
アブラギリ・・・16-81
キヅタ・・・16-81
メタセコイア・・・16-83
セコイア・・・16-85
スギ・・・16-88
マツ・・・16-89
シマモミ・・・16-92
コウヨウザン・・・16-92
カヤ・・・16-93
コバタケナラ・・・16-96
コンプトニア・・・16-97
サンザシ・・・16-97
ハス・・・16-109
ヤシ・・・16-112
シダの仲間・・・16-116
トクサ・・・16-120
イチョウ・・・16-120
ヒノキバヤドリギ・・・16-121
サルノコシカケの化石・・・16-101
4.ハチ(昆虫)化石・・・16-105
5.貝の化石・・・16-108

5.神戸の地層を読む(2)(神戸の自然17)
1.神戸にはどんな地層があるの?・・・17−5
大地の歴史はどのように区分されているの?・・・17−6
現在できつつある地層・沖積層・・・17−7
沖積世と完新世は違うの?・・・17−9
地層はどんなところにできるの?・・・17−9
海水面が高い時代につくられた地層・段丘層・・・17−11
段丘はどうやってできるの?・・・17−12
人類の時代の地層・大阪層群・・・17−13
地層と隆起・沈降の関係・・・17−14
地層と海水面変動の関係・・・17−15
大阪層群の分布・・・17−15
神戸・200万年の自然史を探る・・・17-103
古神戸湖の時代の地層・神戸層群・・・17−15
神戸層群の化石・・・16
神戸層群の分布・・・17‐17
はげしい火山活動でできた地層・有馬層群・・・17−19
有馬層群の分布・・・17−20
流紋岩と花こう岩の関係・・・17−21
神戸で一番古い地層・丹波層群・・・17−21
丹波層群の分布・・・17−23
2.地層の基礎知識
地質時代と地層の呼び方・・・17−24
地層をつくる堆積物の区分・・・17−25
地層のかたさで時代がわかる・・・17−24
地形を見ると地質がわかる・・・17−25
地形と地質の関係・・・17−28
地層の厚さを測る・・・17−50
淡水成粘土と海成粘土の区別・・・17−73
地層のつながりを調べる・・・17−75
明石累層柱状対比図・・・17−80
3.神戸・200万年の自然史を探る・・・17−103
日本が神戸が大陸の周辺にあった時代の神戸・・・17−104
200万年前の神戸・・・17−10617−86
アカシゾウのいたころの神戸・・・17−106
アカシゾウの時代の森林と動物・・・17−86
アカシゾウの発見・・・17−72
アカシゾウの発掘・・・19
明石累層とは?・・・17−7517−78
明石累層の層相概念図・・・17−84
200万年前の湖と扇状地・・・17−83
アカシゾウのいたのは何年前?・・・17−84
100万年前の神戸・・・17−108
六甲が上昇を始めたころの神戸・・・17−108
高塚山断層・・・17−90
100万年前に上昇を始めた六甲山地・・・17−91
六甲変動・・・17−93
大阪湾の誕生・・・17−95
播磨平野への海の進入・・・17−95
六甲を越えてきた海・・・17−95
50万年前の神戸
播磨平野に海が進入した時代の神戸・・・17−108
舞子貝層・・・17−52
舞子貝層の化石・・・17−55, 17−57
川西粘土層・・・17−53
朝霧部層・・・17−59
朝霧部層の地層の重なり・・・17−60
播磨平野への始めての海の進入・・・17−54
朝霧の海・・・17―5417−57
川西粘土層と明石累層の不整合・・・17−59
川西粘土層と明石累層の関係・・・17−61
50万年前からの海域の変遷・・・17−68
50万年前以降の海域の変遷図
40万年前の神戸・・・17−108
高塚山層とは?・・・17−30
浅い内湾だった高塚山の海・・・17−32
サメやサンゴのいた海・・・17−35
高塚山海進・・・17−46
高塚山の海の形を推定する・・・17−47
高塚山の海の海岸線・・・17−49
高塚山貝層の化石・・・17−33
微化石で調べる環境・・・17−38
有孔虫と貝形虫は語る・・・17−39
ケイソウと花粉化石を調べる・・・17−41
花粉とケイソウの分析結果・・・17−44
花粉化石の出現傾向・・・17−45
30万年前の神戸・・・17−108
岩岡部層・・・17−64
赤坂粘土層・・・17−63
岩岡部層の層相概念図・・・17−68
扇形に広がる台地・・・17−63
明美面・・・17−65
高位段丘面・・・17−65
12万年前の神戸・・・17−111
段丘の時代から現在までの神戸・・・17−111
1万5千年前の神戸・・・4-93
8000年前の神戸・・・4-93
6000年前の神戸・・・4-93
4.大阪層群と段丘の地層・・・17-11
明石累層・・・17-15
垂水礫層・・・17-82
火山灰層・・・17-77
フィッショントラック年代・・・17-86
明美累層・・・17-15
川西粘土層・・・17-59
高塚山貝層・・・17-32
ハシモト火山灰層1・・・17-31 2・・・12-28
学ヶ丘層1・・・17-32 2・・・12-19
垂水面・・・17-68
明美面・・・17-68
高位段丘・・・17-65
中位段丘・・・17-11
播磨灘ぞいの海岸段丘・・・17-64
加古川中流域の河岸段丘・・・17-101
大阪平野と播磨平野の大阪層群の対比・・・17-96

6.アカシ象発掘記(神戸の自然19)
アカシ象の発見・・・19-6
発掘の準備・・・19-15
発掘の経過・・・19-84
発掘の道具・・・19-45
アカシ象の産状・・・19-57
アカシ象の含まれている地層・・・19-52
アカシ象の命名・・・19-72
発掘でわかったこと・・・19-74
アカシ象の日本への道・・・19-79

7.六甲山はどうしてできたか(神戸の自然21)
須磨アルプス・・・21-14
東西からの圧縮力・・・21-10
逆断層・・・21-10
六甲花こう岩・・・21-16
先行河川・・・21-21
丸山断層・・・21-24
布引花こう閃緑岩・・・21-26
隆起準平原・・・21-42
傾動地塊・・・21-44
六甲の自然林・・・21-51
階段地形・・・21-57
六甲断層(有馬・高槻構造線)・・・21-66
丹波層群・・・21-78
五助橋断層・・・21-84
六甲山地の歴史・・・21-92