地層のQ&A 神戸の自然シリーズ 神戸の大地のなりたちと自然の歴史

 地層の基本的なことがらをアニメーションで解説しています。絵の部分をクリックしてみてください。


※再生にはFLASHプレイヤーが必要です。

1.地層はどのようにしてできるのですか?

 地層はたい積作用によって水の底でつくられます。今でも毎日のように地層は形成されているのです。
2.化石ってどうやってできるのですか?

 化石は地層の中から発見されます。生き物の遺がいである化石はどのようにしてつくられるのでしょうか。
3.断層はどのようにできるのですか?

 断層は、大きな力が地層や岩盤に加わって割れ、ずれることによってできます。力の加わり方によってずれる方向が違ってきます。それによって断層の呼び方も違います。
4.六甲山はどのようにしてできたのですか?

 六甲山は約200万年前くらいからできはじめた山です。どうやってできてきたかを知ることで、兵庫県南部地震の意味もわかってきます。
5.海岸段丘はどのようにしてできるのですか?

 神戸の垂水や舞子の海岸近くの地形は、海より少し高い平らな土地になっています。これが海岸段丘です。この地形はどうやってできたのでしょう。
6.しゅう曲はどのようにしてできるのですか?

 古い地層には曲がっているものが多いですが、これをしゅう曲といいます。こてはどうやってできるのでしょう。