白岩先生の植物教室 アカメガシワのなかま

 芽吹きのころから注意すればずいぶんと多く生えていることに気がつきます。川沿いの道ばた、山ろくの地肌の出ている場所、高速道路の両側などです。名前のとおり、新芽が赤く、葉っぱはやや大きく食べ物を盛るのに使われたのではないでしょうか。身近な植物の一つです。観察して見直しをしてみてはどうでしょうか。

 
1. アカメガシワ (1) 落葉、新芽、茎
2. アカメガシワ (2) 花
3. アカメガシワ (3) 花に来る虫
4. ナンキンハゼ
5. シラキ

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

シュウカイドウ

ケイトウ

サギソウ

ネナシカズラ

ツチアケビ

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2002.