白岩先生の植物教室 カニクサ(ツルシノブ)

 どこがカニに似ていて名が付いたのでしょうか。夏の涼しさを呼ぶしのぶ球にして吊るすシノブに似ていて、蔓になって伸び育つツルシノブと、二つの名前をもったシダ植物です。身近に多くあるのですが花が咲かさず、よほど注意しないと注目されません。石垣のせまいすき間などにも多く生えています。

1. カニクサ (1) 石垣に生える
2. カニクサ (2) 石垣に生える・森林内に入り込む
3. カニクサ (3) 何枚の葉か/イリオモテシャミセンズル
4. カニクサ (4) 胞子のう、胞子について
5. カニクサ (5) 胞子のう、胞子について/根茎

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

シュウカイドウ

ケイトウ

サギソウ

ネナシカズラ

ツチアゲビ

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2003.
Built & Retouch : Keisuke Koga