白岩先生の植物教室 ツユクサ

 朝のうちは花を咲かせているのに昼に閉じる。露(つゆ)のある間、咲いている短い命の花であることからツユ草と名がついたのでしょう。身近にある植物で、花もじっくりながめると不思議なつくりをしています。わずかの時間でもさいてみてみよう。街の溝にも生えているたくましい植物です。

1. 咲く花
2. 花の咲いた後
3. 育ちのようす
4. 色・形のかわりもの
5. ムラサキツユクサ (北米原産)

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

トケイソウ

バイカツツジ

サギソウ

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2002.