白岩先生の植物教室 アブラナのなかま

 日本では古くから栽培され、食材はもちろん、油採り、鑑賞、歌によまれるなど、春の季節を代表する植物となっています。
 「菜の花や月は東に日は西に」(1777年 与謝蕪村)。誰もがよく知っている植物のはずですが、案外そうではないこともあります。アブラナといってもどれがほんとうのアブラナか分からないいろいろな品種のものが目につきます。花などもじっくり見る機会が持てていません。この機会にぜひ観察しましょう。

1. アブラナの芽生え/葉/育ちと開花
2. 花のつくり/花と昆虫
3. 実、子房の成長/種子
4. セイヨウカラシナ
5. ダイコンとハマダイコン (1) ダイコン
6. ダイコンとハマダイコン (2) ハマダイコン
7. ムラサキハナナ/ハボタン/ブロッコリー/キャベツ
8. タネツケバナ
9. オランダガラシ (クレッソン)
10. ナズナ、グンバイナズナ

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

マンサク

ロウバイ

フキノトウ

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2000-2002.