白岩先生の植物教室 エンドウと名がつく草たち

 春の田や畑の土手や畦(あぜ)ですくすくと助け合い、競い合って育っているのは野にあるエンドウたちです。少し葉も草丈も大きいのにカラス、小さいのにスズメと頭につけましょう。大きいのはカラスノエンドウで、小さいのはスズメノエンドウです。
 食べるエンドウもきれいな花を咲かせ、実をつけてきます。人間の大切な食料になる豆のなかまは多いです。いろいろ自分で観察しましょう。

1. カラスノエンドウ (1) のびはじめ
2. カラスノエンドウ (2) みつせん・根
3. カラスノエンドウ (3) 花から実へ
4. スズメノエンドウ/ハマエンドウ
5. レンゲ
6. エンドウ/スイトピー/インゲンマメ/ソラマメ

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

ムラサキサギゴケ

トベラ

チューリップ

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2002.