白岩先生の植物教室 カキ

 カキ(カキノキ)は植えられている果樹で種類が多いです。たわわに実ったカキは里山の秋の原風景を代表するものとなっています。葉が落ちて果実だけが残ってはじめてカキだと気づかれることが多くなりましたが、秋も終わりころになると木に残った果実を鳥たちが知らないうちに食べてくれます。

 でも、秋の果物屋の店先には富有柿がいっぱい並びます。正月前には干し柿が出回ります。カキにはどんな花が咲くのでしょう。カキを見直してみましょう。

1. たわわに実るカキ
2. 果実
3. カキの若葉、茎、花
4. 果実の育ち
5. マメガキ
6. ツクバネガキ

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

ナンテン

ネナシカズラ

センダン(実)

ノジギク

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2002.