白岩先生の植物教室 クスノキのなかま

 クスノキは常緑の大木になります。神社や寺などには樹齢のいった大木があります。いつだったか強い寒波のやってきた時、神戸異人館裏山のクスノキが春になってもなかなか芽が出ない年がありました。東京明治神宮の森をつくるとき、クスノキが育つかどうか苦労した末やっと育っていると聞いたことがあります。クスノキは暖地性の木です。兵庫県の木に指定されています。クスノキのなかまの木も多いです。クスノキで観察したことを発展させて調べて見ましょう。

1. クスノキ(1) 果実がつくか 
2. クスノキ(2) 花は咲くか 
3. クスノキ(3) 春に気が付くこと
4. クスノキ(4) 葉をよく観よう
5. ヤブニッケイ
6. クロモジ
7. シロダモ
8. カゴノキ
9. タブノキ
10. ゲッケイジュ/イヌガシ

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

シュウカイドウ

ケイトウ

ナンテン

ネナシカズラ

センダン(実)

ツチアケビ

枝落とし

ゲンノショウコ

ニラ

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2003.
Built & Retouch : Keisuke Koga