白岩先生の植物教室 クワイ・オモダカのなかま

 めでたいおせち料理に食材として使われる一つにクワイのいも(塊茎)があります。年の暮れには市場に出回り、食用にされます。

 クワイは匍匐する茎の先にできる塊茎が著しく大きくなったオモダカの1品種です。オモダカのなかまは水田・泥地など、水のたまるところに生える水生の植物です。水の中でどのようなくらしと体の仕組みを備えているのでしょうか。こんなことがらにも目を向けて観察していきましょう。

1. クワイ
2. オモダカ (1) 葉・根茎
3. オモダカ (2) 花と果実
4. アギナシ
5. ヘラオモダカ (1) 葉
6. ヘラオモダカ (2) 花と果実
7. ウリカワ

この時期の代表的な天気図

この時期に見られる植物

マンサク

ロウバイ

ナンテン

センダン(実)

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2001-2002.