白岩先生の植物教室 ヤマノイモ

 秋も終わりのころになると、稲刈り(今はずっと早くなった)を手伝い終えて、(小学校高学年のころ)父とよくヤマノイモ掘りに出かけました。掘るのは大変な知恵と忍耐力がいりました。伸びているつるの様子や生えている場所を総合して掘るかどうかを決めなくてはいけません。掘るのも、深くまで伸びた芋を折らないでうまく掘りあげるには相当のねばりが必要でした。年末の自家製年越しソバに入れて食べる味はなんと最高のものだったです。山野にはヤマノイモとよく似たつる植物が多くあります。見分けがつくと楽しいですよ。

1. ヤマノイモ (1) 葉と茎
2. ヤマノイモ (2) 花
3. ヤマノイモ (3) 果実
4. よく似たナガイモ
5. オニドコロ (1) 葉と茎/花
6. オニドコロ (2) 果実/黄葉する葉
7. カエデドコロ (1) 葉と茎/花
8. カエデドコロ (2) 果実/黄葉

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

ナンテン

ネナシカズラ

センダン(実)

ノジギク

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2002.