白岩先生の植物教室 アヤメのなかま

 野山にシャガの花が咲いてくると自然の豊かさ・美しさを実感させてくれます.やがて、池や公園の湿地にはアヤメのなかまの花が次々と咲いてきます。

 学名のイリス(Iris)は雨の後の空に七つの色をもって輝く虹をあらわいています。

 「いずれがアヤメかカキツバタ」

のとおり見事な花はきれいです。でも、どれが何かという名の花なのか毎年頭を悩ます季節になります。よく観察して一つずつわかっていくようにしよう。



アヤメのなかまの花のつくり
1. シャガ/ヒメシャガ
2. ヒオウギ
3. ニワゼキショウ/ヒオウギスイセン
4. ハナショウブ
5. キショウブ
6. カキツバタ
7. アヤメ
8. ジャーマン・アイリス

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

ムラサキサギゴケ

トベラ

センダン(花)

オキナグサ

ボタン

エビネ

タケノコ

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2002.