白岩先生の植物教室 ミツガシワ

 山地の湿地に生える水草です。北半球の温帯や暖帯に分布します。近畿では5−6月には美しい花を咲かせます。

 兵庫県での自生地は1箇所だけしかありません。いつまでも自生地を大切にしたいものです。

1. 葉・葉柄
2. 根茎/茎
3. 花/果実

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

ムラサキサギゴケ

トベラ

センダン(花)

オキナグサ

ボタン

エビネ

タケノコ

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2002.