白岩先生の植物教室 スイカズラのなかま(2)

 このなかまは種類が多く名前の由来ははっきりしていないが想像するとおもしろいです。春早々野山でウグイスが鳴き出すころ花を咲かせるウグイスカグラであるし、子どもがみつを吸ったことからスイカズラ。がく片がはねつきのツクバネの小型であることからツクバネウツギ、葉が大きく亀の甲を思わせることからオオカメノキ、果実をすり染めに使ったガマズミなどです。なおツクバネウツギ以前のものは「スイカズラのなかま(1)」にのせています。

1. オオカメノキ
2. ガマズミ
3. ガマズミににた種類
4. サンゴジュ

この時期の代表的な天気図

この時期に見られるその他の植物

ムラサキサギゴケ

トベラ

センダン(花)

オキナグサ

ボタン

エビネ

タケノコ

白岩先生の植物教室のメニューにもどる

Copyright (C) Takumi Shiraiwa, 2000-2001.