神戸市中学校体育連盟       神戸市中体連HPへようこそ

 

新着情報

 RSS

パブリックスペース

【野球】第58回 神戸市中学校総合体育大会 選手登録用...野球部副部長05/18 18:53
【卓球】協会登録システムでの登録作業について卓球部副部長05/12 15:24
【ソフトテニス】 13日 県選手権男子の部 延期の連絡ソフトテニス部副部長05/12 10:05
【テニス】 県総体・県新人への参加資格についてテニス部副部長05/11 10:04
【テニス】 拠点校部活動についてテニス部副部長05/11 08:30
【バドミントン】県ダブルス大会 タイムテーブル&プログラムバドミントン部副部長05/07 14:46
市民大会最終日結果種目部長05/07 07:03
市民大会3日目結果種目部長05/03 18:34
【柔道】市民大会 組合せ柔道部副部長05/02 10:22
【ソフトテニス】 神戸地区選手権大会の結果報告ソフトテニス部副部長05/01 20:44
【バレーボール】市民大会(春季大会)結果バレーボール部副部長05/01 07:33
【卓球】第60回神戸市民体育大会2日目 団体戦 結果卓球部副部長04/29 21:09
市民大会2日目結果種目部長04/29 19:10
【卓球】第60回市民体育大会 1日目結果卓球部副部長04/28 22:27
市民大会1日目結果種目部長04/28 19:13
【野球】市春季大会 準決勝・決勝結果野球部副部長04/28 16:21
【ソフトボール】春季大会 表彰写真ソフトボール部副部長04/28 14:34
【ソフトボール】春季大会最終日ソフトボール部副部長04/28 14:18
【バドミントン】拠点校部活動 5月 練習予定バドミントン部副部長04/24 22:28

事務局日誌

神戸市中体連事務局より
12345
2017/11/01

神戸市総体展望【駅伝競走部】

Tweet ThisSend to Facebook | by:女子サッカー担当


神戸市中学駅伝展望2017

『男子 鈴蘭台軸に展開か  女子 高倉が一歩リード』

 第57回神戸市中学校総合体育大会(神戸新聞社など後援)の駅伝競走大会が11月3日、須磨区のユニバー記念競技場周辺コースで行われる。午前9時半からの開会式に続き、女子は同10時半、男子は正午にスタートする。大会役員による展望を紹介する。(敬称略)


中学総体展望

 男子は46チーム(56校)、女子は36チーム(39校)が出場し、男女各8校の県大会出場枠をめぐり、たすきをつなぐ。
 男子は、トラックで活躍した藤、田尻を軸にして初優勝に挑む鈴蘭台が一歩リード。さらにスピードランナー中心の高倉、昨年優勝の平野、レース巧者の大原が優勝争いに加わりそう。メンバーの力が平均した力を持つ有野北、星陵台、玉津あたりが上位を狙う。また、全国大会出場のエース田中を擁する多聞東、エース岩本がチームを牽引(けんいん)する伊川谷も流れに乗るとおもしろい存在。上位8校の県大会枠をめぐり、他校にも十分チャンスがあり、混戦が繰り広げられそうだ。
 女子は、ずば抜けたエースはいないがメンバー全員が1500mを4分台で走る高倉が3年ぶりの優勝に向けて一歩リード。それを追って昨年優勝の大原、平野、勢いのある太山寺、玉津、多聞東あたりが優勝争いを繰り広げそう。全国大会出場のエース松本を擁する本山、エース永長がチームを引っ張る伊川谷も前半優位にレースを展開しそう。さらに、御影、北神戸、星陵台あたりも上位を伺う。全国大会出場の太田(王塚台)が走る合同チームも上位の力があり、男子同様、例年以上の混戦が予想される。


21:14
2017/07/13

中学総体展望【陸上競技・テニス】

Tweet ThisSend to Facebook | by:本部

『総合優勝争い 男女とも白熱』
【陸上競技】
 短距離では2・3年で男子の下方(伊川谷)、益田(垂水)に注目。女子は柳井(多聞東)と倉元(太山寺)の走りに期待がかかる。1年女子800mは今年から種目が復活した。
走高跳男子は、小宮路(押部谷)と上木(山田)、女子は宗澤の活躍がみられそうだ。
ハードル男子では猿渡(本庄)、森川(神大附)、和田(玉津)、女子は今端(北神戸)を中心としたレースが予想される。長距離では男子は田中(多聞東)、女子は太田(王塚台)が4種競技男子は宮川(平野)、女子は太田(須磨北)らが上位を目指す。投てき種目は実力者がそろっている。
 総合優勝は男子が平野、大原、有野北、押部谷、高倉、玉津、太山寺などが競い合う。
女子は大原、北神戸、高倉、多聞東、太山寺が有力か。いずれも白熱した競技が期待される。

(会場)
 7月15日(土)16日(日)ユニバー記念競技場



『男子個人単複ともに混戦か』
【テニス】
 男子団体は、県秋季大会準優勝の灘、ベスト4の井吹台に、滝川が続く。
女子団体は、層の厚い啓明学院を神大附属中等教育、滝川第二が追う展開。
男子個人は、単複とも混戦が予想される。井吹台、長坂、歌敷山、滝川、灘の各校から優勝者が出そうな勢いだ。
 女子個人(単)は、啓明学院勢に御影、井吹台、桃山台、原田がどう絡むか。
同(複)は、歌敷山、井吹台、啓明学院、小部が大会を盛り上げてくれるだろう。

(会場)
 7月23・24日 神戸総合運動公園テニスコート



 


09:34
2017/07/06

中学総体展望【水泳・剣道・卓球】

Tweet ThisSend to Facebook | by:本部

『女子リレー種目 本山、御影が軸』
【水泳】
男子個人種目では、背泳ぎの大平(唐櫃)、赤坂(井吹台)、岡原(須磨北)の争いが熾烈(しれつ)。自由形は上田(六甲学院)と久保田(鷹取)、バタフライの竹中(烏帽子)、平泳ぎの豊山(長峰)と個人メドレーの児玉(井吹台)のほか、異なる泳法にエントリーする重本(押部谷)も好記録が期待される。女子個人種目は自由形の吉田(櫨谷)、岡田(友が丘)、貴島(西代)、片山(歌敷山)の争いが見もの。バタフライの宮崎(多聞東)、四ツ谷(駒ヶ林)、個人メドレーの湯口(垂水東)、岩永(北神戸)、背泳ぎの三木(本山)、平泳ぎの松本(太田)の泳ぎにも注目。男子リレー種目では玉津、長坂、歌敷山、友が丘を軸に、女子リレー種目では、本山、御影を中心にハイレベルなレース展開が予想される。男子総合は、長坂、歌敷山を中心に混戦が予想され、女子総合は、リレー種目での得点が望める本山、御影を、長坂、井吹台、湊翔楠、舞子が追う。

(会場)7月16日(日)17日(月)ポートアイランドスポーツセンタープール




『団体戦の男子は東落合が最有力』
【剣道】
男子団体は、新人戦優勝の東落合が最有力。それを鷹匠、広陵、王塚台が追う。女子団体は、新人戦優勝の玉津と準優勝の王塚台の実力が拮抗(きっこう)している。これに大原、鷹匠がどう対抗するか注目だ。
男子個人は、県新人戦3位の緒方(東落合)、ベスト8の小林(東落合)、山本(王塚台)、川瀬(横尾)が優勝候補か。だが、力のある選手が多く、ハイレベルな混戦が予想される。
女子個人は、県新人戦ベスト8の越智(王塚台)、増田(本山南)、市優勝の藤津(王塚台)が有力。男女ともに、神戸地区の選手が全国・近畿大会の出場権を手にすることを期待する。

(会場)15日(土)団体戦 16日(日)個人戦 神戸常盤アリーナ(兵庫県立文化体育館)





『滝川勢を中心に男子個人は混戦』
【卓球】
男子個人は西村、玉田らの滝川勢と松井颯(平野)、松井翔(有野北)らを中心に混戦の模様。女子個人は、赤江(須佐野)、山口(高倉)、永野(有馬)、坂本(須磨北)らが有力。男子団体は滝川が頭一つリード。垂水、北神戸、井吹台も力があり、意地と力のハイレベルなぶつかり合いが見もの。女子団体は春の大会を制して勢いに乗る兵庫、同大会準優勝の王塚台のほか、ノーシードでも実力のある学校が多く近年まれに見る大接戦。シード校といえども油断は許されない。

(会場)8日(土)個人戦 17日(祝)団体戦どちらもグリーンアリーナ神戸


08:32
2017/07/01

中学総体展望【柔道・バレー・バドミントン】

Tweet ThisSend to Facebook | by:本部

『女子は夙川学院 男子は兵庫が有力』 

【柔道】

団体戦は、男子が兵庫、女子は夙川学院が期待できる。

個人戦の男子は50㎏級の藤本(玉津)、55㎏級の伊山(兵庫)、60㎏級の寺西(王塚台)、66㎏級の池田(星陵台)、73㎏級の黒田(兵庫)、81㎏級の宮田(垂水東)、90㎏級の佐伯(本多聞)、90㎏超級の油谷(鈴蘭台)が有力となっている。

 女子は40㎏級の西川(垂水東)、44㎏級の池田(太田)、48㎏級の丸山(夙川学院)、52㎏級の出石(玉津)、57㎏級の溝下(西代)、63㎏級の田代(夙川学院)、70㎏級の桑形(夙川学院)、70㎏超級の幸田(西代)が優勝候補に挙げられる。

(会場)個人戦は2日、団体戦は17日ともにグリーンアリーナ




 

『男子は春季などV 有馬を追う展開か』

【バレーボール】

男子は、新人大会・春季大会でともに優勝した有馬が頭ひとつ抜けている。長坂、井吹台、岩岡が追いかける展開となりそうだ。押部谷、須佐野、本山南、兵庫も上位を狙える。
 女子は、春季大会を制した夙川学院と、新人大会優勝の井吹台の一騎打ちか。それを、淡河、有野北が続く展開が予想される。神出、北神戸、神戸生田、中華同文も力をつけており、上位進出が期待される。男女とも大熱戦が予想される。

(会場)9日:女子:各中学校 16日:男女各中学校 17日:男女:中央体育館








 

『女子団体は住吉と筒井台中心に混戦』

【バドミントン】

男子団体は、六甲学院を、灘・滝川の2校が追う。女子団体は、住吉、筒井台を中心に混戦が予想される。新規参入の魚崎、井吹台、本山も楽しみな存在だ。
 男子シングルスでは、森山翔に対して、宮内、松谷、濱田がどれだけ食い下がれるか。男子ダブルスでは、久世拓・久世康組が抜けている。
 女子シングルスは、堀田と原田を筆頭に実力者が多く、好ゲームが期待される。女子ダブルスは、筒井台・住吉のペアに他校がどれだけ勝負できるかが見ものだ。

(会場)7月15日(土)16日(日)王子スポーツセンター


 

 




 

 


 


 


17:17
2017/06/30

中学総体展望【相撲・ソフトボール・バスケットボール】

Tweet ThisSend to Facebook | by:本部
『夢野、玉津、太田 団体戦三つどもえ』
【相撲】

 団体戦は夢野、玉津、太田の三つどもえの争い。各校とも絶対的なエースはいないが、それぞれ粒がそろい、混戦が予想される。中でも春の長田神社大会を制した夢野が一歩リードか。個人戦も長田神社大会優勝の夢野・古賀を中心に、上野の高槗、玉津の出口、夢野の奥本など好選手が激しい戦いを繰り広げそう。今年は小兵選手も多い。柔よく剛を制す、の熱戦が期待できるだろう。

(会場)7月8日(土)王子相撲場



『広陵バランスよく 住吉も県大会狙う』
【ソフトボール】

 春の大会で緊張感ある決勝戦を制した広陵は、昨年夏の悔しさを胸に努力してきた。守備力、攻撃力共に優れるバランスのいいチームに仕上がっている。春準優勝の住吉も、安定した守備と足を使った攻撃で県大会出場を狙っている。

 個人の能力が高い歌敷山、「全員ソフト」の鷹匠がそれに続く。また、春は結果が

出なかったものの、確実に力をつけてきたチームも多い。目が離せない大会になりそうだ。記憶に残るシーンがたくさん見られるだろう。

(会場)
7月8日舞子中 15日平野中 16日岩岡中

    予備日9日(平野中)・17日(岩岡中)




『2冠の男子太山寺 女子小部が最有力』
【バスケットボール】
 秋季新人大会と春季市民大会の2冠を達成した太山寺男子と小部女子。この男女2チームは優勝の有力校として揺るぎない。これに対し、男子は、ボールに対する執着心が強い本山南、攻めるディフェンスの垂水東、総合力の高い鷹匠などの好チームが続く。
 女子は、確実に力を伸ばしてきている本山南、巧みなパスワークの山田、攻守の切り替えが速い井吹台などが加わり、県大会出場権をかけた混戦が予想される。

(会場)7月8・9日 トーナメント 市内中学校
    15・16日 決勝リーグ  神戸市立中央体育館


08:33
2017/06/28

中学総体展望【体操・ソフトテニス・ハンドボール】

Tweet ThisSend to Facebook | by:本部
『団体総合女子は井吹台磐石体制』
【体操】

団体総合男子は市民大会を制した小部(河野・渡邊・西條・坊古居)が優勝候補筆頭。女子は同じく市民大会優勝の井吹台(岡田・穴田・高岡・黒木)が盤石の体制で総体に臨む。個人総合男子は加藤(太山寺)、岡崎(向洋)、新井(櫨谷)が有力。女子は齋藤(原田)・田中(長坂)、山本(友が丘)らによる接戦が予想される。

(会場)  男子は、7月8、9日、女子は9日、ともに神戸生田中学校



『男子団体V候補 有野北が筆頭に』
【ソフトテニス部】

女子は、4月に行われた市民大会で優勝した本庄を、本山をはじめ横尾・親和が追いかける展開。今年は、男女共に混戦が予想され、どの試合も熱戦が期待される。

(7月1日()2日() 神戸市立中央体育館)

 団体男子の優勝候補は新人戦を制した有野北が筆頭。伊川谷、西落合、本山南が続く。団体女子は新人戦優勝の櫨谷、準優勝の垂水、新人戦で近畿大会まで駒を進めた平野が有力。個人戦。個人戦男子は、春の選手権で優勝した有野北の中嶋・前田組を長坂の柴垣・髙田組、兵庫の陳・麻田組、東落合の山田・宮永組が追いかける展開で混戦も予想される。女子は友が丘の岸浦・岸浦組の連覇を大池の牛留・植月組が阻むかが注目される。いずれの種目もレベルの高い熱戦が期待できる。

(会場)  7月1・2日個人戦。7月
1516日団体戦。男子総合運動公園。女子しあわせの村




『男子13連覇懸け 井吹台一歩先行』
【ハンドボール】
 男子は、今大会で13連覇を懸けて戦う井吹台が一歩リードしており、続く丸山や、横尾、筒井台がどれだけ迫れるかが楽しみ。

 女子は、4月に行われた市民大会で優勝した本庄を、本山を筆頭に横尾、親和が追いかける展開。今年は、男女共に混戦が予想され、どの試合も熱戦が期待される。

(会場)   7月1日
()2日()神戸市立中央体育館



08:12
2017/06/23

中学総体展望【サッカー・野球】

Tweet ThisSend to Facebook | by:本部
第57回市中学校総合体育大会は、24日に野球とサッカーの2競技が始まり、開幕する。市中学校体育連盟による競技ごとの展望を随時を紹介します。


『歌敷山最有力に好ゲームを期待』
【サッカー】

昨年秋の新人大会で兵庫県ナンバー1になった歌敷山が優勝の最有力候補。それに、兵庫県トップリーグに所属する向洋、フェニックスリーグで上位を走る井吹台、神戸朝鮮が続く展開となりそう。また、強いフィジカルの友が丘、玉津、テクニックの有野、鷹取、竜が台も面白い存在だ。

トレセン活動やリーグ戦で着実に力をつけているチームもあり、1回戦から熱い好ゲームの様相。中学生らしく、フェアプレーが随所にあふれる爽やかな試合になることを期待したい。

(会場) 6月24日、7月1、2、8、15、16日、
     市内各中学校、王子スタジアム




『シード校以外も強豪チーム多く』
【野 球】
有力校としては、秋季大会を制した大原や少年大会を制した岩岡。そして、春季大会優勝校の鈴蘭台。これに、各大会で上位に進出している、兵庫、舞子、玉津などが続く。また、高い総合力を誇る友が丘、長坂や、好投手を擁する長峰、大池、鍛えられた守備が自慢の平野なども好チームだ。今年は、シード校以外にも力のあるチームが数多くあり、それぞれレベルを上げている。今大会は、例年以上に大混戦になることが予想される。

(会場) 62425712891516
     各中学校・あじさいスタジアム北神戸ほか。



09:53
2017/06/23

がんばれ球児 県中学野球神戸大会(その⑨)

Tweet ThisSend to Facebook | by:本部
《西区》

『得点力の向上を目指す』
【太山寺中学校】
2年間かけて、走・攻・守の各分野のレベルアップを図り、着実にチーム力を上げることができた。あと残すは得点力の向上。時間はわずかしかないが、頂点を目指して初戦には100%で臨みたい。



『心を束にして頂点へ』
【長坂中学校】
各大会で惜敗が続いたが、春季大会では3位。徐々に結果が出つつある。年間通し行ってきたトレーニングより春以降もパワー、スピードは向上。部員38名の心を束にし、まずは初戦突破、そして頂点を狙う。



『地域に愛されるチーム』
【伊川谷中学校】
選手たちは、校訓である「三つの心得」を体現しようと全力で努力してきた。地域に愛されるチーム、神戸市の手本となるチームを目指して頑張ってきた成果を発揮し、伊川谷旋風を巻き起こす。



『打撃と走塁で頂点へ』
【井吹台中学校】
厳しい冬の練習を乗り越え、着実に力をつけてきた。粘り強い打撃と積極的な走塁で優勝を目指す。部員68名の思いを一つに、井吹台全員野球で、一戦一戦全力で戦いたい。



『できること精いっぱい』
【櫨谷中学校】
昨夏の悔しさを胸に、3年生8人がともに支え合いながら野球と真摯(しんし)に向き合ってきた。力のある選手はいないが、一人一人ができることを精いっぱい、全員で協力して最後の夏を駆け抜けたい。



『全力プレーで絆深め』
【押部谷中学校】
「一球入魂」、全力プレーを合言葉に、9人の3年生が中心となってチームの絆を深め、厳しい冬の努力を重ねてきた。全員で伝統の全力疾走から「流れ」を作り出し、目標とする“春夏連覇”に挑む。



『感動分かち合いたい』
【桜が丘中学校】
主将の田中を中心に誠実にチーム作りを進め、着実に力をつけた。少年大会では、ベスト8入りを果たし、あじさいメインの切符を手にした。保護者と感動を分かち合える勝利を一つでも多く重ねていく。



『人としてのあり方学ぶ』
【玉津中学校】
「克己復礼」をもとに、己に克(か)ち、感謝を礼で返そうと、野球を通して人としてのあり方を学んできた。今までお世話になった方々へ感謝の気持ちを持って戦いたい。戦績84戦35勝39敗10分勝率.473



『3年生4人けん引』
【王塚台中学校】
「一生懸命」をテーマに練習に取り組んできた。3年生は、4人という少ない人数でチームをけん引してきた。市総体では、お世話になった多くの方々への感謝の気持ちを、全力プレーで表現したい。



『悔しさ胸に全力で』
【平野中学校】
新チーム結成以来、基本練習を繰り返し、少しずつ力をつけてきた。たくさんの人への感謝の気持ちを忘れず市総体に臨みたい。これまでの悔しい敗戦を胸に一戦一戦を全力で戦う。



『威風堂々プレーを』
【西神中学校】
主将の小田上、エースの畠山を中心に、投打に磨きをかけてきた。効率的な攻撃と投手力で上位進出を狙う。これまでチームを支えてくださった方々への感謝を胸に、「威風堂堂」全力でプレーする。



『悔しさバネに飛躍を』
【神出中学校】
主将の藤原翔太郎を中心に、明るく元気に部活動に励んでいる。夏の大会で勝つことを目標に練習を重ねてきた。勝ちきれずに悔しい思いをしたことも多々あった。その悔しさをバネにして、今大会では大きく飛躍してくれることを期待している。



『魂のこもった全員野球』
【岩岡中学校】
春の全日本県大会で優勝し、自信をつけた。「氣力」を前面に魂のこもった全員野球で今大会に臨む。伝統校岩岡の底力を発揮し、宮崎全中を目指す。今まで応援してくださった皆さんに感動を届ける。



07:39
2017/06/22

がんばれ球児 県中学野球神戸大会(その⑧)

Tweet ThisSend to Facebook | by:本部
《垂水区》

『一戦一戦を戦い抜く』
【桃山台中学校】
「凡事徹底」をモットーに日々の練習に励んできた。今まだ支えてくれた保護者の方々、先生方への感謝の気持ちを忘れず、チーム全員全力を振り絞って一戦一戦を大事に戦い抜きたい。



『一球一打席を大切に』
【塩屋中学校】
総体に向けてチームの力、個人の力が上がってきた。バッテリーを中心とした守備からリズムをつくり、少ないチャンスをものにしていきたい。一戦一戦、一球一打席を大切に最後の戦いに挑む。



『自律と勝利が目標』
【垂水東中学校】
自分で考え、判断して自律できる人間になることを目的に、少ない人数だからこそできることがあると考え、勝利と言う目標に全員で取り組んできた。感謝の気持ちを胸に、一戦一戦全力で臨みたい。




『一日でも長く仲間と』
【福田中学校】
「多くの方から応援されるチーム」を目指し、技術だけではなくあいさつや礼儀において選手同士で声掛けをし、高めあってきた。この夏、一日でも長く仲間たちと野球ができるよう精進していく。



『感謝の気持ちを大切に』
【歌敷山中学校】
一つ一つのプレーに全力で取り組んできた。今までともにプレーしてきた仲間、支えてくれた家族、応援してくださる地域の方々への気持ちを大切にして、勝ち進んでいきたい。



『40人でチーム力発揮』
【星陵台中学校】
1年生が19人入部し、全学年で40人となり、今まで以上にチーム力がアップした。関わってくれた全ての人々に感謝し、感動を与えられるように最後まであきらめず、プレーしたい。



『常に全力、必ず頂点に』
【多聞東中学校】
新チーム結成以来、勝率8割を誇る。すべての試合で常に全力を尽くしてきた。この大会では応援してくださった全ての方々と仲間への感謝を胸に全力プレーを行い、必ず頂点に立つ。



『「一戦必勝」で全力』
本多聞中学校
主将の志水を中心に、苦境にもめげず一生懸命に励んできた。今春からその努力が実を結びつつあり、着実に力がついてきている。保護者や地域の方々の思いを胸に、一戦必勝の精神で全力を尽くして戦う。



『優勝目指し心ひとつ』
舞子中学校
最後の舞台で、一投一打に“氣を込めて”プレーできるように、一日一日努力してきた。今まで支えてくださった地域・保護者・先生、そして仲間たちに感謝し、「心ひとつに」優勝目指す。



『主将中心にチーム一丸』
【垂水中学校】
主将の佐藤駿を中心にチーム一丸となり、日々の練習に取り組んできた。「仲間を思う気持ち」を常に持ち、ともに戦ってきたチームメートと一戦一戦を大切にして全力で挑む。頑張ろう、垂水中!




『みんなで美しい野球』
【神陵台中学校】
頭を使ってする野球。しっかり準備して、迷わなくプレーできる美しい野球。一人の頭ではっ限界がある。みんなの頭でたくさん準備し、みんなの力で美しい野球を作りたい。



『思いやりあるプレーを』
【若葉学園】
「相手のことを思いやる」。その大切さを胸に。どんなときも明るく、そして元気よく。応援してくださる方々へ感謝を忘れず。最後まで諦めない試合をする。
20:42
2017/06/20

がんばれ球児 県中学野球神戸大会(その⑦)

Tweet ThisSend to Facebook | by:本部
《須磨区》

『感謝と執念で勝ち進む』
【太田中学校】
「誰からも応援されるチーム」を目指し、練習に励んできた。思い切り野球を楽しめることへの「感謝の気持ち」と、どんな時も勝つことを諦めない「勝利への執念」を持って一戦一戦勝ち進んでいきたい。



『機動力で上位進出を』
【滝川中学校】
3年生の部員が8名だが、能力が高い選手がそろっている。特に打撃には自信を持っており、機動力野球を得意としている。投手を中心とした守備力も安定しており、上位進出を狙う。



『強さと勇気で勝負』
【鷹取中学校】
「負けない強さ」と「諦めない勇気」を持ち合わせており、高いチーム力を誇っている。今まで支えてくださった人の思いに報いるため、一戦でも多くこのチームで野球ができるように全員野球で臨む。



『今までを自信に変えて』
【飛松中学校】
「県総体出場」を目標に、応援くださる全ての人に感謝し、チーム一丸となって市総体に臨む。今まで活動してきたことを自信に変え、どんなときも楽しみながら一戦一戦全力で勝負していく。



『結束力とチームプレー』
【須磨学園中学校】
私たち須磨学園中学校は結束力とチームプレーに自信を持って日々の練習に取り組んでいる。2,3年生の人数は決して多いとは言えないが、一つでも多くの勝ちを目指していく。




『野球ができる喜び』
【高倉中学校】
これまで部員不足で公式戦の出場がかなわなかったが、2・3年生は野球ができる喜びを感じながら練習してきた。そんな中でも試合をしてくださったチームや支えてくださった方々への感謝を忘れず、総体に臨みたい。




『最後の夏に優勝を』
【横尾中学校】
技巧派右腕小濱を中心に、堅い守りを武器に、守り勝つ野球。キャプテン山川のリードが光る。結成当初は歯車がかみ合わないこともあったが、最後の夏に優勝を目指す。保護者の方々へ感謝の気持ちを忘れず、一戦必勝で頂点を取りに行く。




『守りからリズムつくる』
【須磨北中学校】
総体優勝を目指して、努力を積み重ねてきた。大西を中心に守りからリズムをつくり、攻撃では足の速い選手がチャンスを広げる。感謝の気持ちを忘れず、チーム一丸となり、須磨北旋風を巻き起こす。




『一瞬の積み重ね大切に』
【東落合中学校】
新チーム結成以来、その時々の課題を見極め、それを1つずつ克服するために地道な基礎練習に取り組んできた。今大会も各自が自分の力を出し切るために、一瞬一瞬の積み重ねを大切に戦いたい。



『練習通りの野球で』
【竜が台中学校】
エース山口公平から安定感抜群の吉田凱への継投、硬い守備、積極的な走塁、ベンチからの大声援で「練習通りの野球」をする。保護者、地域の方の支えで野球ができることを忘れず、全力でプレーしたい。



『仲間を信じ全力プレー』
【西落合中学校】
3人の3年生を中心に、1年間練習に取り組んだ。共に練習してきた仲間を信じ、最後まで諦めず、全力でプレーする。1日でも長く、最高の仲間と野球ができるよう、1戦1戦大切に戦いたい。



『人間力野球で頂点へ』
【友が丘中学校】
保護者や地域の方々、仲間に支えられ、厳しい練習を乗り越えこれまで野球ができた。その感謝の気持ちを忘れずに今大会に臨む。「人間力野球」を合言葉に、勝つのにふさわしい野球で神戸市優勝を目指す。



『「守り勝つ」精神で』
【白川台中学校】
「守り勝つ」をテーマとして守備に力を入れ、厳しい練習を乗り越えた。少ない人数で全員がフォローしていく精神も培われた。野球をさせてくれた両親や周りの方々に感謝の気持ちを持ち、一戦必勝で臨む。
10:37
12345

カウンタ

COUNTER1536245

市中体連HP問合せ先

〒651-2273

神戸市西区糀台1丁目2
 神戸市立櫨谷中学校
 Tel(078)991-0026
 Fax(078)991-2512

 

著作権について

著作権・リンクについて当サイトに掲載している文章や写真、イラスト画像等の著作物については、一部を除き、神戸市中学校体育連盟が保有しています。無断転載・使用は禁止させていただきます。
当サイトへのリンク希望の場合はご連絡ください。
プライバシーサイトポリシー.pdf
 

キャビネット

現在公開されているキャビネットはありません。